So-net無料ブログ作成
検索選択

「見せる」ことをもっと考えないとね。 [イベントレポート]

価値観の相違。

今年はいろんな場面でそれを感じる1年でした。
何を良しとするか。自分の美学。
自分がいいと思うものを、他の人がいいと思うとは限らないこと。

グループ展の会場を一駅変えただけで、
去年すごく売れた作家さんの物販が、今年はあまり動かなかったり。その逆もあったり。

「それを認めた上でどうするか? 松村さんの課題なんじゃない?」
きゆな先生からもそのような言葉をいただきました。

ん〜、いろいろ考えちゃいます。


ご紹介が遅くなってしまったのですが、先週末土曜日は「トレマーガ展ファイナル」を見に銀座へ。
クリスマスの夕方の銀座。若い男性が蝶ネクタイで歩いてました。思わず二度見。

IMG_2456.JPG
松屋のルイヴィトンのショーウィンドウでは、ミーアキャットの頭の上にバッグが乗っかってて、モグラ叩きみたいに電動で上下しています[あせあせ(飛び散る汗)]
ん〜。これについていける価値観は残念ながら私は持ち合わせていないようです。


IMG_2447.JPG
トレマーガ展。2007年から10年間続けてこられた作品展。代表の小須田さんが秋田に居を移されたことで、今年が最後の開催となりました。

IMG_2446.JPG
30人以上の作家さんの力作が並びます。

IMG_2449.JPG
大胆なチェックのベストが素敵な小須田さん。ハオのグループ展のご報告や、小須田さんのこれからの活動のお話をいろいろお伺いしました。

IMG_2448.JPG
ギャラリーの入り口でひときわ目立つカラフルなニットウェアの作家さんともお話できました。お名前が私と同じ「忍」さん^^ これから注目しよう。

IMG_2450.JPG
「あ! 犬の人!(←超失礼[あせあせ(飛び散る汗)])」 3月に吉祥寺で犬の編みぐるみの作品展を拝見した「もんぱぴ」さんともお会いできました。

昨年までの原宿と比べ、銀座はやはり客層が異なるそう。
三鷹吉祥寺では客層が全然違いました!」
「銀座はもっと違うわよ(笑)」と小須田さん。
ですよね。なにしろミーアキャット…。


自分たちの作品を見てもらいたい人、実際に見てくださる人。自分の作品をどのように見せたいか。
見せないならただの趣味。見せるから作家なわけで…。
相手があるということ。
作家であるからには「見せる」ことをもっと考えなくてはね。
銀座でお会いしたもう一人の「忍さん」もそこがきっと突破口になるのではないかな^^


ぐるぐる一人でいろんなことを考えた週末でした。

小須田さん、ブログでのご紹介が遅くなってごめんなさい。
また何か企画された折にはご案内くださいね。
素敵な展示をありがとうございました!

========================
ハオの作家たちによる 初めてのニット作品集
8937_1474416138.jpg
「家族みんなのあったかニット」
成美堂出版より発売中!
ぜひ、ご覧ください!
http://www.seibidoshuppan.co.jp/product/9784415322384/

========================
※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: