So-net無料ブログ作成

嗚呼 [ものづくりの部屋から]

個展当日に自分で着ようと思って編んでいる作品とお揃いのニット。
IMG_5868.JPG
4本目の袖を編んでいます。。。

ばかー、ばかばかばか!

なんかピッチピチだし、短いっ!
製図どおりなんだけど、製図が甘かった。
婦人物の経験値、低いもので…。
ひーん(泣)

確か、子ども用のニットも、この柄のは後ろ身頃2枚編んだ記憶が…。呪われてるのかしら?

しかも、編み直しがギリギリ間に合うタイミングで気づくという…。
頑張れ自分。。。


<以下PR>
dmomoteweb.jpg
松村忍個展「子どもの情景」
<会期>
2012年3月16日(金)、17日(土)、18日(日)
10時~16時(初日は11時~/最終日は~15時)

<会場>
オープンガーデン・森のテラス
〒182-0003 東京都調布市若葉町1-32-13 TEL / FAX 03-3307-1987
http://www.moritera.com/

『子どもの情景』は、松村忍が自身の子どもとのくらしをモチーフにデザイン・制作したニットウェアのシリーズです。「子どもが3歳の時の記憶を、3歳児サイズのウェアの中に編み込む試み」として、子育てのかたわらコツコツ制作したものです。

本企画では、2008年よりミニコミ誌『ハオ』にて発表を続けてきた作品を、写真家 回里純子さんによる子どもたちの写真とともに展示します。

1目1目手編みした膨大な手間とはうらはらに、子どもの成長はあっという間。これらの作品たちも、子どもが着られるのはたったの1 シーズンです。

手を動かすことで残った記憶と、走り過ぎていく時間。

そんな相反する時間軸を持つハンドニットと子どもたちの笑顔から、日々のくらしの大切さやもの作りについて、何かを感じていただければ幸いです。
松村 忍
============================
※ニットウェアは展示のみとなります。
※ハンドメイドのベビーグッズ、雑貨の販売もいたします。

★ミニコンサート「五感で味わう 子どもの情景」
3月17日(土)14:00~14:40
バイオリニスト谷宮美基子が、本展示に合わせて選曲したやさしい調べをお届けします。TAKA*PAN による、季節のお茶と焼き菓子のサービスもございます。オープンガーデンの自然とともに『子どもの情景』の世界を五感でお楽しみください。
※観覧無料のミニイベントです。お気軽にお立ち寄りください。