So-net無料ブログ作成

編める幸せ [ものづくりの部屋から]

震災から1年。
昨日は編み針の手を休めて黙とうしました。

いよいよ今週金曜日から個展が始まります。
IMG_5884.JPG
袖を編み直していたニット。なんとか完成しました。あとは糸始末だけ。

IMG_5893.JPG
会場に展示する写真もパネルに貼りました。

震災とは話がずれるのですが…
7年前に初めての個展を開いた頃、学生時代の同級生を癌で亡くしたことを忘れることができません。
「○ちゃんが乳がんが肺に転移してホスピスにいるの」
ある朝、友人から連絡をもらいました。
○ちゃんが私と連絡を取りたがっている…というのです。彼女とは年賀状のやりとり程度のつきあいになっていましたが、しばらく前に個展のDMを送っていました。

「個展なんてすごいじゃん。私の分まで頑張って!」
…というコトバを聞くこともできず、その二日後に彼女は亡くなってしまいました。でも、きっと私にそう言うつもりだったのだと思います。30代の前半で逝ってしまった友人。お棺の中の顔が美しすぎでした。


今回の個展をやろうと思い立った理由の一つも、亡くなった父のため…というのがありました。7年前の個展をすごく父が喜んでくれて、展示の規模とは不釣り合いなほどのお花やら祝電やらを送ってきて、会場のスタッフさんを驚かせました。
その後すぐに癌が見つかって、東京で治療を受けることになって…

また個展をひらこう。父に見せたら、きっといい抗がん剤代わりになる。
そう決心して、今回の作品づくりをスタートさせたのでした。
ご存じのように、その野望はかなわず、早いもので来月3回忌を迎えるわけですが。。。


とまあ、いろいろな思いがあり…の個展なわけです。
思いを半ばで諦めなければいけなかった人たちがいるなか、こうやって大好きな手作りができている幸せ。忘れないでいたいです。
そういった人たちに恥ずかしくない展示にしたい。
そう思って、あと数日、準備を頑張ります。

個展は今週16日からスタートです。
http://hao-since1999.blog.so-net.ne.jp/archive/20120301