So-net無料ブログ作成

始まりました [イベントレポート]

本日より個展がはじまりました。
IMG_5902.JPG
朝、赤帽さんと出発。
vol.15のアノニマスタジオでイベントをした時もお世話になった同じ担当さんにお願いしました。久々の再会。

IMG_5903.JPG
今日は晴天。
「森のテラス」日和でした。

本日のお客さまは30人。どうでしょう? 多い? 少ない?
実は7年前に、青山で初展示をした時のお客さまは6日間で60人でした。だから、自分的には「大盛況」…といっていい?…ことにいたしましょう。

かつてお世話になった方から、今のお友だちやお取引先の方まで、大切な方がたくさん来てくださって書ききれないくらいのですが、おひとりだけご紹介させてください。

社会人になりたての頃、初めて通った編物教室の先生が来てくださいました。
御年77歳。16~17年ぶりの再会でした。
自宅近く、隔週平日夜7時からの編物教室は、会社勤めで仕事が忙しかった自分にはなかなか通うことが困難なものでした。講師の資格取得を目指して通い始めたため、忙しい合間をぬって教室に行っても、作るのは自分好みでないクルーネックや教科書に沿ったセーター達。なかなかモチベーションが上がらず、休み休み2年ほど通ってリタイアしてしまいました。とても後ろ向きな辞め方だったため、年賀状も出しそびれ、「製図に挫折した」という引け目だけが残っていました。
でもせっかく地元でやるニット展だし…と思いきって出した案内状、まさか来ていただけると思わず、本当にうれしかった。
「70歳で自転車に乗るのと、編み物教室は辞めてしまったの」という先生。
足を悪くされて、段差のあるテラスの上り下りも見ていてハラハラするくらいでしたが、
「ファスナーは、うん、うまく付いてるわね」「このヨークは…云々」と厳しいチェックは相変わらずで、私はペコペコしっぱなし。
でも帰り際に「続けていてくれありがとう」と言われて…、なんだか泣きそうになってしまった。見てもらえてよかったな…と、なんかじんわりしてしまったのでした。

見てもらいたい人が、来れる場所で展示をするって、大切なことなんだ。。。なんてことをしみじみ思ったりもして。。。

…すみません。禁酒明けで飲んでしまったので、うまく文章がまとまりません(汗)
とにかく明日と明後日。お天気が悪いですが、みなさんに楽しんでいただける展示にできるよう頑張るために…、とりあえず今日は寝ます!