So-net無料ブログ作成
検索選択

ハオvol.24 参加作家を募集します。 [ハオvol.24の活動]

hao23h1web.jpg
ミニコミ誌「ハオ」では、2016年10月発行予定のvol.24に作品掲載を希望する作家を募集いたします。

「ハオ」は、作家たちが掲載料を出し合って発行する、作り手発信の冊子です。
忙しい毎日の中でも何かを発信したい人、今のもの作りから一歩踏み出したい人のための本です。
1年にひとつ。真摯に作品と向き合い、発表し、形に残す。仲間たちとの交流も、あなたのもの作りに新しい風を運んできてくれるでしょう。

vol23.mihiraki.jpg
vol.23掲載作品/左ページ きょう之助 右ページ まるちゃん

掲載する作品はすべてプロのカメラマンが撮影。作品をよりよい形で記録に残せるだけでなく、自己PRにも活用いただけます。
冊子発行に合わせ掲載作品の作品展も開催。2016年も12月1日より吉祥寺のギャラリーにて開催を予定しています。参加作家は会場費の負担なしで、ギャラリーでの作品展にも参加できます(数千円程度の経費負担があります)。

下記に募集要項を記させていただきましたので、ぜひご参加ください!
たくさんの方のご応募をお待ちしております。

※最新号のvol.23の内容はこちらで試し読みできます。
http://p.booklog.jp/book/105736
※冊子の実物をご覧になりたい方は、下記をご覧ください。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/place/

================================
<ハオvol.24 参加作家募集要項>

■参加資格
ニットやソーイング、クラフトの分野で、オリジナルの作品を制作している方ならどなたでも。

■掲載料
16,000円
貸しギャラリーの「レンタル料」と同様に、『ハオ』 への作品掲載には「掲載料」が必要になります。掲載料は、掲載決定後、指定の口座にお振込いただきます。

■vol.24(2016年10月中旬発行予定)の誌上ギャラリー募集テーマ
翼・はばたき

南国の鳥たちのカラフルな羽、渡り鳥が飛び立つときの力強いはばたき。宗教画の天使、自由や希望のシンボル…。羽や翼は造形そのものの美しさも魅力です。
あなたは「翼」と聞いて、何をイメージしますか?
「翼・はばたき」をテーマに制作した、ウェアや小物などの作品を募集いたします。

■お申し込み方法
関心のある方は、まずはメールにて編集部にご連絡ください。

↓お問い合わせメールアドレス
hao.since1999@gmail.com

応募には以下の書類が必要です。
・制作予定の作品のラフスケッチと、作品の簡単な解説(何をイメージしたものか…等)
・ご自身のこれまでの作品ファイル

送り先等は、ご連絡いただいた方にメールにて返信させていただきます。

※書類の到着をもって受付とさせていただきますので、お早めにお問い合わせください。
※お問い合わせ件名は「参加作家募集について」としてください。
※[hao]は小さな本のため、参加希望者が多数の場合、全員の作品を掲載できないことがあります。希望者多数の場合は、作品のアイテムのバランスや作風を考慮して、参加者を選ばせていただきます。

■申し込み締め切り
2016年6月1日必着
※ご応募いただいた方には、6月末までに参加の可否をご連絡いたします。
※参加者の完成作品納品日は2016年8月中旬頃になります。
※参加作家の方は6月18日(土)開催の、顔合わせミーティング(鎌倉市稲村ケ崎)にご出席をお願いします(13時〜 2時間程度)。

■グループ展について
2016年12月1日〜6日。ハオvol.24の掲載作品を展示するグループ展を開催いたします。「翼・はばたき」の作品はすべて出品いたしますので、ご了承のうえ「ハオ」への参加をご検討ください。
グループ展の出品には、上記掲載料以外に、DM代など数千円程度の実費を後日精算させていただきます。予めご承知おきください。

■作品写真の使用について
※本誌掲載用に撮影した作品写真の著作権は、ハオ編集部にあります。
※作品写真は本誌掲載のほか、本誌及び関連イベントの宣伝のため、スタッフブログ、公式ウェブサイト、DMハガキなどの印刷物に使用する場合があります。
※作品写真を本誌の表紙に使用する場合があります。表紙に掲載した作品写真は、当該号のウェブサイトのイメージ画像として1年間使用します。また、ポストカード化して読者プレゼントとして1年間使用します。予めご了承ください。

■お問い合わせ
ご連絡先を明記のうえ、上記アドレスにメールにてご連絡お願いいたします。

皆さまからのご参加を心よりお待ちしております。

****************
※↓下記にて電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/

ギャラリー決定! 今年はなんと吉祥寺! [ハオvol.23の活動]

一昨年、去年とグループ展を開催させていただいたカフェハイファミリアが、今年は予約できず(泣) あれ以来、猛烈な勢いでギャラリー探しをしておりました。

ハオグループ展の目的は、参加作家の作品の実物を多くの方に見ていただくこと。そして、次の作家作家さんとの出会いの場にすること。
お友達しか来ないような隠れ家的ギャラリーや、ビルの上階にあるようなギャラリーではなく、人通りが多い通りに面し、外から作品が見える場所でやりたい!という希望があります。
また、代表の私自身が毎日通える無理のない場所にあること、大所帯では手狭に感じていたハイファミリアより広いこと、もちろん、限られた予算で…という条件も。

…欲張りですね(苦笑)


それでも、インターネットで調べて調べて…、全ての条件にかなうギャラリーを一つだけ見つけました。

ギャラリー永谷
IMG_2073.JPG
気持ちのよいガラス張りの外観。広さも十分(というか広すぎ)。

IMG_2079.JPG
吉祥寺駅から徒歩3分。貴和製作所の入っているヨドバシカメラのビルの隣り。↑の写真のヨドバシビルの手前がギャラリーになります。人通りも多いです。ロケーション最高!

現場を下見に行ったとき、初めてハイファミリアに伺ったときのように、「あぁ、ここだ!」と感じるものがありました。

IMG_2612.JPG
実働部隊になりそうな作家さんたちに相談し、ご近所在住のshizukaさん、まるちゃんにも見てもらって契約!

今年のハオグループ展は2016年12月1日(木)〜6日(火)、吉祥寺で開催します!

やった! 決まりました〜!

契約の後、まるちゃん、shizukaさんとお茶しながらも、
「ちょっと〜、吉祥寺だよ!」
「私たち、吉祥寺でやっちゃうんだね!」と皆、興奮気味(笑)

もちろん、昨年より費用面でも運用面でもハードルが高くなります。
ギャラリーパレットの秋間さんのお話に刺激を受け、ハイファミリアが予約できないという事実にも背中を押され…、何かの運命に背中を押されているような強制的成長^^;

よりよい作品を作り、よりよい展示をし、この1年が終わったときに、一段も二段もステップアップしている私たちでありますように! 今年も頑張ります!
31日には次号の募集テーマも発表予定。
こんな私たちの仲間に、ぜひ加わってくださいね。

「ハオ」vol.24の活動がいよいよスタートします!


<おまけ>
ギャラリーを契約した翌日は、ハオ創刊時のメンバーでもあるMさんの結婚お祝いランチ!
IMG_2081.JPG
久々に教室時代のメンバーと集まって、懐かしい話に花を咲かせました^^
Mさん、ご結婚本当におめでとう!

================================
※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.22
vol.21
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方はこちらをご覧下さい。→

monpuppy 犬のあみぐるみ展 [イベントレポート]

土曜日は吉祥寺へ。

ハオ作家のshizukaさんと待ち合わせ、昨年末のトレマーガ展で、広瀬先生の編みぐるみが話題となった「もんぱぴ」さんの展示を見に行きました。

monpuppy 犬のあみぐるみ展
<日時> 3月25日(金)〜30日(水) 11時〜18時(最終日17時)
<会場> cafe & gallery good time
武蔵野市吉祥寺南町1-17-10 F&Wビル1F

なんと会場は、ドッグカフェ!
もんぱぴさんは、わんちゃんのあみぐるみをオーダーメイドで制作する活動をされているそう^^
「今回は(トレマーガ展と違って)、ニットよりも犬が好きなお客さまが多いので、広瀬先生の人形は展示してないんですよ」ともんぱぴさん。
カフェの壁面には、かわいいワンコがずらりと並びます。
名称未設定 1.jpg

ワンコのフェイスブローチが圧巻です!
IMG_2610.JPG
テリアなんて、どうやって作るのかしら〜?と、作品に顔をくっつけてガン見してしまいました(笑)

あみぐるみを作るとき、「一般的な犬」の形ってありますよね。鼻つらが長くて、耳が垂れてて…。
もんぱぴさんの作品は、ご自身が犬を飼っていらっしゃることもあるのでしょう、毛の流れや耳の形など、細やかな表現が犬好きゴコロをグッとつかみます。何より、ご本人が犬が大好きで、楽しんで作っていらっしゃるのが作品から伝わってきました^^

ちょうど会場では、フェイスブローチ作りのワークショップを開催中。
ハオ作家の まるちゃんとママ友同士ということで、まるちゃんが講習のお手伝いをされていました。
ブローチを作るお客さまのには、わんちゃんを連れている方も! ドッグカフェという場所に初めて行ったのですが、静かに座って待っているわんちゃんがいい子すぎて驚きました^^ そして飼い主さんが作っていらっしゃるブローチが、どの子もわんちゃんそっくりでこちらも驚きました^^

IMG_2609.JPG
お昼どきだったので、shizukaさんと野菜たっぷりの焼きそばをランチにいただきました^^ オシャレ〜なやきそば。お味もグッドでした^^ 他にもパンケーキやスイーツも充実しています^^

もんぱぴさんの展示は30日17時まで。
最終日には、トレマーガ小須田先生のおしゃべりセミナー(予約制)もあるそうです。
(まだ咲いてないのに)お花見客ですごい人出の吉祥寺ですが、会場は賑やかな通りから一本入った落ち着いた雰囲気。お散歩がてら、ぜひお出かけくださいね。
もんぱぴさん、素敵な展示をありがとうございました。

================================
※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.22
vol.21
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方はこちらをご覧下さい。→

ハイファミリア予約できず(泣)! [ハオvol.23の活動]

ギャラリーパレット」の秋間さんに聞かせていただいたお話に触発され、「ハオ」グループ展のこれからについて、ぐるぐる考えています。

よりブラッシュアップした展示をし、自分たちの意識を上げていくために…、
一昨年、去年とお世話になった「カフェハイファミリア」での展示は、今年が最後にしよう。来年はvol.25という節目の号。今年(vol.24)は、vol.25に向けて何か仕込みのできる年にしよう。

…そんなことを漠然と考えながら、木曜日は三鷹へ。
IMG_2066.JPG
「カフェハイファミリア」へ展示の予約をしに伺いました。
去年はメールで問い合わせて予約したのですが、今年は2月にギャラリーを改装すると伺っていたので、改装後のギャラリーを確認してから予約しようと思って。


が! いやしかし、何事も思い通りには進まないものですね。。。。
なんと展示を予定していた12月は既に予約でいっぱいとのこと〜[たらーっ(汗)]
こんなことってあるんですね! 去年は3月の段階では、12月の予約はガラ空きだったのに…。大人気ギャラリーなんですね〜。ショック〜。

いきなり考えなくてはいけないことが増えて、頭がクラクラしてきましたが、これも何かの啓示なのかもしれません(あまり落ち込まなくなったのは、完全に年の功)…。 来年(vol.25で)やるんじゃなくて、今やれっていうね…^^; 
さてさて去年より良い展示にするために、まずはギャラリー探しから頑張ります[手(グー)]
九転び十起き(まだそんなに転んでないし!)[手(グー)]


================================
※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.22
vol.21
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方はこちらをご覧下さい。→

ステップアップへの「目標」と「意識」 [ハオvol.23の活動]

五郎丸選手のおかげで「ルーティーン」という言葉が注目を浴びましたが、「ハオ」の活動は「ルーティーン」化したくないものです。

ハオの会計報告はとっくにできていて、もう参加作家の皆さんに送れる状況。
vol.23は順調によい場所に配布でき、2度目のグループ展も黒字会計。佐藤かなさんのニット本も重版がかかり好調。さらに今年もニット本のお話をいただけて…。フリーペーパーにした効果が、徐々に具体的な形になって表れるようになった2015年でありました。

順調すぎ。

…そう思いつつも、じゃあ次はどこに向かうべきなのか。 
気分は、加野銀行を創立した後の白岡あさ状態(朝ドラがもうすぐ最終回ですね。寂しい;笑)。まぁ、この時期はいつもこうしてモヤモヤと悩んでいる私です。

今日はそんな中、先日、指吸さんの個展に伺った「ギャラリーパレット」さんへ。
手芸に関わるお客さまが、たくさん訪れるギャラリーに、何としても『ハオ』を置いていただきたい! 「10冊くらい置いてください!」とお願いし、しれっと20冊持って出かけた私でした^^;

IMG_2064.JPG
今日は展示の谷間でギャラリーはお休み。ギャラリーの前はひっそりしています。
「ギャラリーパレット」のオーナーは、元 日本ヴォーグ社の有名編集者、秋間さん。
展示もお休みなのに、二人だけでお会いして話が持つだろうか(ちょっと怖い)…と、かなりドキドキの訪問となりました。

そんな脳内完全丸腰で伺ってしまった私に、秋間さんは、温かいコーヒーを入れてくださり、間も無くオープン一周年を迎えようとしている「ギャラリーパレット」のお話をたくさん聞かせてくださいました。
IMG_2065.JPG
1年間に開催された展示のDMたち。「最近のが見当たらないわ」と秋間さんが奥に探しに行かれている間にパチリ。

「『ハオ』も一昨年からギャラリーで展示をやっているんです」

その一言から、話は「ギャラリーパレット」で「ハオ」の展示ができるか?という展開になっていきました。

「昨年のグループ展では、6日間で◯万円の売り上げだったんですが…」
「あ、それは少ないですね。ここでやるなら1日×万円(←ハオ展の3日分)はないと^^」

「売り上げ」という言葉は誤解されやすいし、『ハオ』のグループ展は「売ること」を目的としたものではありません。でも、ひとつの目安として「このくらい売り上げる展示をしたい」という「目標」を持つこと、その「目標」を達成するための展示のプランを練ること。自分たちの腕を磨くこと。
目標があって、プランがあるなんて、考えてみれば当たり前のことなのに、これまでは「初めて(2回目)の展示をつつがなく終えること」が第一優先で、そこまで私は考えが及んでいなかった。
いや売り上げ目標はこれまでも決めていたけれど、それはあくまでギャラリー代をペイするためのもの。「ハオ展」を最低限ルーティーン化させるためのものだった。秋間さんの言われる「売り上げ目標」はいわば展示の「格」のようなものなのかな。展示をステップアップさせるための目に見える指標というべきか…。

「『このへんでいいわ』と思うと、いつも『このへん』で留まってしまうわよ。継続することは素晴らしいけれど、ステップアップした継続にしていかないと」と秋間さん。

意識を高く持つこと。私も参加する作家さんも。
そのためにはどうしたら…?

気づいたら、手帳にメモを取る手がとまらなくて、あっという間に2時間!
作品が見られないのは残念だったけど、展示がお休みの時で本当にラッキーでした。

今年の活動に向けて、大いなるヒントをいただけた2時間。
秋間さん、お休みのところ貴重なお時間をありがとうございました。

「ギャラリーパレット」の次の展示は、4月18日より円座佳代さんのキルト展が開催されます。『ハオ』もたっぷり置いてありますので、ぜひ会場でお持ちくださいね。

次号、vol.24のテーマは今月末に発表の予定です。
今日いただいたヒントも含め、月末までもう少し頭を整理したいと思います。

================================
※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.22
vol.21
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方はこちらをご覧下さい。→

「好き!」の追求 > 指吸快子Sweet Quilt [ハート] ラブリーな布小物 [イベントレポート]

インプットの3月。
昨日はお目当ての展示を見に、半蔵門線方面へ。

まずはこちら。
IMG_2487.JPG
細野雅子 春コレクション 手編みニットウェア&帽子 @日本橋三越本店
期間>2016.3.2(水)→8(火) 10:00~19:00
会場>日本橋三越本店 本館5階イベントスペース

いつもお世話になっている細野先生の展示です。
毎年欠かさず伺っている秋冬の展示が、ハオグループ展と重なって見に行くができず…だったのですが、思えば細野先生の春物の展示を見るのは初めて! とても新鮮でした。
一貫して取り組んでいらっしゃる、ユニークな図形モチーフや、ブランドロゴでもある猫の肉球を編み込んだウェアは春物になると軽やかで着心地も良さそう。
先生のファンのお客様がかわるがわるいらっしゃって、
「これはおいくら?」
「18万円です^^」
…はぁ、ため息。憧れの境地です。
しかし、そこに至るまでの先生の素材へのこだわりやたゆまぬ努力もお聞きしているので…、私など本当に頑張りが足りないと反省させられるのでした。。。

今回はフランスで買い付けていらした生地やボタンを使った帽子もたくさん展示即売されています。
8日まで開催中ですので、ぜひ足をお運びくださいませ^^


続いては表参道に移動して、かねてから行ってみたかったギャラリーパレットさんへ。
IMG_2013.JPG
指吸快子出版記念作品展 Sweet Quilt  ラブリーな布小物
期間>2016.02.28 Sun - 03.04 Fri 11:00~19:00(最終日は16:00まで)

指吸快子さんのキルトの展示が開催中。フェイスブックで行かれた方の書き込みを見つけ、あまりの可愛さに「これは見なくては!」と鼻息荒く出かけました^^;

IMG_2006.JPG
展示もキュート!

IMG_2007.JPG
指吸さんの「好き!」が詰まっています。

IMG_2009.JPG
細野先生もそうですが、指吸さんの作品もきっと好みが分かれる作風だと思うんです。苦手な人もいるけれど、好きな人にはたまらん!みたいな。ちょっとディープな世界^^

万人受けを狙ったものって、作品から「万人受けを狙いました」って気配が漂うと思う。
でも、個展のように自己表現として発表する時は、自分の好きな世界を思い切り表現するのがいいな。そんな強いベクトルを持った作品の方が、人のココロに強く訴えることができるのだと思う。
いろんな人に向けて弱いベクトルをどんなにいっぱい出しても、結局誰のココロにも届かないんじゃないかな。

会場に伺った時は、ちょうどがま口のワークショップの真っ最中。指吸ワールドが大好きなお客様で満席で、皆さん夢中で針を動かされていました^^

IMG_2485.JPG
台湾で出版されたという著書を購入。

なんで台湾??? 指吸さんとは、ワークショップ中でしたので、あまりお話はできなかったのですが、サインをいただき、しっかり「ハオ」も渡して宣伝してまいりました^^;
IMG_2486.JPG
指吸さんの展示は明日4日まで。ぜひ会場の空気感も含め、作品の実物を見ていただきたいな…と思います。著書掲載作品の展示なので、作品物販はありませんが、マカロンポーチやがま口のキットや、珍しいパーツなども販売していましたよ^^

ギャラリーパレットは、元ヴォーグ社で編集をされていた秋間さんがオーナーの新しいギャラリー。
秋間さんともお話させていただいたところ、得意分野を活かして、出版と展示を絡めた企画をどんどん発信していきたいとのことでした。

「ハオ」もギャラリーに置いていただけるとのこと!(←ホントはそれが目的で行った)
「こんどゆっくりお話しに来て!」と言っていただいたので、改めて本をお届けに伺いたいと思います。

いろいろなものを見て、いろいろなことを感じる今日この頃です。

================================
※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.22
vol.21
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方はこちらをご覧下さい。→