So-net無料ブログ作成

校正が出ました! [ハオvol.24の活動]

水曜日に入稿した『ハオ』vol.24の原稿。
IMG_3823.JPG
木曜日にもう校正出ました! 早いっ!

『ハオ』の校正は、校正紙を受け取ってからお戻しまで「中2営業日」時間をとっているのですが、『ハオ』の印刷製本をお願いしている印刷屋さんは、いつも土日を挟んだ校正スケジュールを組んでくださるので、とても助かります。
週末、しっかり校正して印刷所に戻したら、冊子の完成。
いよいよです[ぴかぴか(新しい)][手(グー)]

========================
ハオの作家たちによる 初めてのニット作品集
8937_1474416138.jpg
「家族みんなのあったかニット」
成美堂出版より発売中!
ぜひ、ご覧ください!
http://www.seibidoshuppan.co.jp/product/9784415322384/

========================
※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/

育児&もの作り。日々彩り [イベントレポート]

『ハオ vol.24』の入稿原稿を印刷所に送って、つかの間のオフ。
というわけで…
IMG_2366.JPG
外苑前! めっちゃどんよりしたお天気ですが、珍しく降られずにすみました。

お目当ては、きめこみイラストレーター 坪島美里さんの個展。
20160916_1010684.jpg
坪島美里 個展 「日々彩り」
2016年09月27日(火)~ 2016年10月02日(日)
12:00~19:00(最終日17:00まで)
■会場 gallery DAZZLE

『ハオ』vol.19で取材させていただいた坪島さん。DAZZLEでの個展は2回目になります。取材させていただいたのは、まさにDAZZLEでの最初の個展のとき。ギャラリーへの道すがら、お話を伺ったカフェもそのままの佇まいで営業しており、懐かしい気持ちでいっぱいになりました。

昨年ご出産されてしばらくお会いしていなかったので、久々の再会をとても楽しみにしていたのですが、途中で坪島さんからメールが。お子さんが熱を出されて、今日は在廊できなくなってしまったとのこと。
わー、残念! でもこればっかりは仕方がないです〜。
私も息子が1歳の時、親子で手芸雑誌に取材していただいたのですが、息子がなぜか取材の日のたびに熱を出して…、なんと3回も日延べしてもらったことが(汗) 「育児あるある」…ですよね。

お会いできなかったのは残念ですが、ゆっくりと作品を堪能させていただきました。
今回は雑誌の表紙など、お仕事で作られた作品の展示もあり、「ほー、原画はこうなっているのか…」と興味深く拝見したりもいたしました。

IMG_2365.JPG
ポストカードを買いだめ。一番上の作品が、個人的に一番お気に入りです。

坪島さん、素敵な展示をありがとうございました!
お子さん、どうぞお大事に!
また、お会いできる日を楽しみにしております!



帰り際に、携帯をチェックすると、今度はハオの作家さんからメール。
実は今回の「ハオ vol.24」で、作品の制作途中に妊娠がわかって絶対安静になってしまい、冊子に参加できなかった作家さんがいらしたのです。
体調が戻るなら、グループ展だけにでも出品したら?とお話ししていたところ、ぜひ参加したいというお返事が!

嬉しい!

もちろん体調最優先ですが、一生懸命デザインや編み地を考えてくださっていたので、グループ展で合流できること、参加したいと思っていただけたことが、とても嬉しかったです。

小さいお子さんと一緒のもの作りは、気力も体力もうんと必要だけど、子どもと一緒に低い目線で景色を眺めること、赤ちゃんのいい匂い、ゆっくり流れる時間の中で感じる季節の移ろいなどなど…、もの作りにすごくプラスのエネルギーを与えてくれるものだと思います。まさに「日々彩り」ですね!

私はそんな時間はとっくに過ぎてしまって、反抗期の息子の中間テストの点数にキーキー言っている毎日だけど、忘れていた素敵な感覚を思い出させてもらえた1日でした。

…というわけで、
「大好きだよ[黒ハート]
帰って息子に言ってみたら
「は? うっざ」
と言われてしまいました。わはははは(泣き笑い)


========================
ハオの作家たちによる 初めてのニット作品集
8937_1474416138.jpg
「家族みんなのあったかニット」
成美堂出版より発売中!
ぜひ、ご覧ください!
http://www.seibidoshuppan.co.jp/product/9784415322384/

========================
※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/

無事入稿しました! [ハオvol.24の活動]

ここ数日はひたすら校正、校正…の日々。
最後の方になってくると、もはや誤字ではなくて、文字と文字の間のツメが不揃いなのが気になったり、漢字の表記について悩んだり、自分との戦い(おおげさ)です。

なんとか昨日夜、入稿用のデータが完成。
IMG_3814.JPG
今日、印刷所に無事発送いたしました〜[ぴかぴか(新しい)]

正直、12月のグループ展を控えているので、かつてのような「ぃやったぁぁっ!」という達成感がない(汗)
特に今年は、撮影の直前までニット本の校正作業に追われていて、なにか熱に浮かされているような感覚のまま撮影準備と撮影。自分で原稿を書くページは9月に入ってから手をつけたのですが、編集後記の原稿がどうにもうまくまとまらず、数日前まで悶々としていたので、なんだかあっという間に入稿してしまった気すらしてしまいます。

でもこの感覚は、ハオの活動が、冊子の発行だけにとどまらなくなったことの表れなんだろうな…。
ミニコミを発行して読んでもらうことが100だった頃と比べれば、今はリアル展示をしたり、セミナーを開催したり、本の仕事を請け負ったり…。活動の幅は180〜200くらいに広がっていると思う(あくまで自分の感覚の数字です^^;)。
だからこれまでと同じ100のことを終えても、自分の感覚では50%くらいの達成感なのかなぁ…と。

自分の成長を褒めたいわ(笑)

…ともあれ、ひとつの大きな山は越えました。
午前中は部屋を片付けて、コーヒーをいただきながら、ぼーーーーーっとしてました。
今晩は恒例の禁酒も解禁。暑いからビール買っちゃおうかな[ビール]

今日1日、脳内解放したら、明日からグループ展準備に向けて動き始めます!
参加作家の皆さま、これからガンガン連絡がいくと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします!

========================
ハオの作家たちによる 初めてのニット作品集
8937_1474416138.jpg
「家族みんなのあったかニット」
成美堂出版より発売中!
ぜひ、ご覧ください!
http://www.seibidoshuppan.co.jp/product/9784415322384/

========================
※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/

★本日発売「家族みんなのあったかニット」 [ハオ作家のお仕事報告]

「ハオ」の作家8名による初めてのニット作品集「家族みんなのあったかニット(成美堂出版)」が本日発売になりました!
8937_1474416138.jpg
↓成美堂さんのウェブサイトにも画像が出ていました^^
http://www.seibidoshuppan.co.jp/product/9784415322384/

私は一足先に見本誌をいただいていたのですが、昨日、各作家さんへも編集さんから見本誌が届いたようで、「やった〜」「ドキドキして見れない〜」「売れますように〜」などなどメールで盛り上がっておりました^^

著者がドーンと立った派手さこそありませんが、「家族のために何か編みたい」と思ったときに、編みたいものが必ず出ている1冊…と言ったらよいのかな?

帽子(つばなし、つばあり、ベレー)あり、
巻きもの(スヌード&マフラー&三角ショール)あり、
ウェア(レディス、メンズ、キッズベスト、レディスはおりもの)あり、
手袋(リストウォーマー、ミトン、5本指)あり
しかもアランも編み込みも柄がかわいい!
ホント、これで1,080円なんてお得すぎです!←興奮[ダッシュ(走り出すさま)]
とりあえず本棚に置いておいて間違いない![ダッシュ(走り出すさま)]

いつか「hao」さんの本なら、きっといいものが出てるわね!って思われるようになりたいな^^[ぴかぴか(新しい)]

私たちの はじめの一歩の一冊。
ぜひ、手にとって中をご覧くださいね。
長く愛される1冊になりますように。


========================
※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/

「家族みんなのあったかニット」完成! [ハオ作家のお仕事報告]

「ハオ」の編集作業も佳境です。

そんな中、届きました!
IMG_3805.JPG
「家族みんなのあったかニット」
「ハオ」の作家たちで1冊まるごとデザインから担当したニット作品集です。
ついにできました。

ミスがないだろうか、もっとこうすればよかった…。
本が完成した感動よりも、変なドキドキが体をかけめぐっているワタクシです。

それでも

決して派手ではないけれど、
ウェアも帽子も手袋も巻きものも…
1点1点、本当に使える作品ばかりです。

「ハオ」らしい1冊ができました。

発売は9月21日とのこと。
長く愛される1冊になりますように。


========================
※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/

今年の表紙は… [ハオvol.24の活動]

黙々とレイアウト作業を進めています。
広告や取材ページなど、事前にチェックしていただく必要のあるページを先行して、ひたすら作業。

今日は表紙を作りました。

今年も「毛糸だま」冬号に、グループ展の告知を載せていただけることになって(ありがとうございます!)、週明けには原稿や表紙の画像を送らなくてはなりません。ひー。

IMG_3800.JPG
今年の表紙は、初参加まりあむ ばっとさんのペガサスをイメージしたショール。
作品を見た瞬間「あぁ、『翼』だ…」とストンと落ちるものがありました。
編み地の色が本当に美しいので、アップで^^

表紙は原寸大にプリントアウトして、バックナンバーに巻いて、サイズや全体のバランスをチェック。
チラ見えする裏表紙は、今年もクロバーさんから、アミュレのかわいい広告原稿をいただきました。感謝!
クロバーさんにも、週明けにチェック原稿をお送りする予定です。

少しずつ少しずつ完成が近づいてきて、頭の中では、グループ展のプランも並行して進み始めています。
季節も少しずつ秋に向かっています。

========================
※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/

作品撮影全て終了しました! [ハオvol.24の活動]

金曜日の撮影から、週末を経て月曜日。
週末もザーッと降ったかと思えば、強い日差しが照りつけたり…。この季節は本当にお天気が不安定です。
そんな中、今日は、カメラマンTくんに再度来ていただき、モデルなしの作品カットの撮影をいたしました。
IMG_3758.JPG
人形作家 佐野さんの新連載…。ふふふ、すごいの撮ってます。誌面をお楽しみに!

今日は私とTくんの2人体制なので、黙々と撮影は進みます。とはいえ、アイロンをかけたり、次の撮影のセッティングをしたり、時には私がモデル&手モデルとして登場したり…。モデル撮影とは違った忙しさがあります。
それでも1時には全ての撮影を終了〜。
Tくん、ありがとうございました!

今年はお天気の心配を全くせずに済んだので、スムーズに撮影を終えることができました。
あとは、粛々とページ制作を進めるのみ!
月末の入稿に向けて、ひた走ります! がんばる!

========================
※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/

晴れてるって素晴らしい! モデル撮影終了! [ハオvol.24の活動]

文句なしのお天気[晴れ]
今日はハオvol.24の作品撮影を行いました。

参加作家さんにもお手伝いに来ていただき、アイロンかけ、レフ板、作品整理、弁当手配…などなど、細かに動いていただきました(本当にこき使います^^;)。感謝!です。

IMG_3749s.jpg
今年は新しいモデルさんを起用! かわいい[揺れるハート]
実は参加作家さんのお嬢さんです。創刊当時は自分たちがモデルをやっていたのに、17年経って(ひーっ! そんなに経ってたか!)娘世代がモデルを務めるようになるとは。。。
感慨深い。。。
↑のモデルさんは、きゆな先生の「かぎ針一本あれば……」でかわいい子どもモデルとしても登場してくれた子。…大きくなったねぇ。。。 しみじみ。孫を見るような目で見てしまう。。。

IMG_3754s.jpg
カメラマンT君も力はいってます! 暑い(熱い)のにお疲れさまでした!

IMG_3756s.jpg
午後は室内で撮りまくり。裸足なのはご愛嬌(笑)

10時〜3時過ぎまで、撮って撮って撮りまくりの1日。
本当に皆さまお疲れさまでした!
ここ2年雨続きだった撮影。やはり外で撮った写真が入ると、背景のバリエーションも増えるし、奥行き感も出るのでいいですね。素敵な写真をたくさん撮ることができました。

モデルのSちゃん、Hちゃん。カメラマンT君。お手伝いの作家の皆さま。そして今年も撮影場所を提供してくれたKさん。本当にお疲れさまでした! ありがとうございました!

撮影はもう1日、モデルなしの作品を週明けに撮る予定です。

今日はモデル撮影終了のお祝いにワインで晩酌[バー]
明日から入稿まで恒例の禁酒月間に入ります[手(グー)]

========================
※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/

撮影コンテ完成 [ハオvol.24の活動]

IMG_3746.JPG
今日、夕方までかけて、ハオvol.24の撮影コンテと香盤表をつくりました。
先日スタイリングを決めたものの、実際にページネーションや、撮影場所、撮影順を決めていくと、そのとおりにはできないものもあり、スタイリングを見直したり、何度も撮影順を入れ替えたり…。

…と、どんなに準備しても当日のお天気やモロモロの状況で、予定どおりにいかないことも多いのですが(苦笑)

とはいえ、できる準備は全てやりました!
明日は暑そうですね。人数分のスポーツドリンクやお茶も準備しなくては!
あとは部屋の掃除(汗)

晴れ女の皆さま、明日は明るめの曇り空になるようお祈りくださいませ!
とにかく明日の撮影が無事終えられますように!

========================
※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/