So-net無料ブログ作成
検索選択

ハオvol.25 参加作家を募集します。 [ハオvol.25参加作家募集要項]

24.h1web.jpg
ミニコミ誌「ハオ」では、2017年10月発行予定のvol.25に作品掲載を希望する作家を募集いたします。


「ハオ」は、作家たちが掲載料を出し合って発行する、作り手発信の冊子です。
忙しい毎日の中でも何かを発信したい人、今のもの作りから一歩踏み出したい人のための本です。
1年にひとつ。真摯に作品と向き合い、発表し、形に残す。仲間たちとの交流も、あなたのもの作りに新しい風を運んできてくれるでしょう。


24.mihirakiweb.jpg
vol.24掲載作品/左ページ 編み物屋さん[ゆとまゆ] 右ページ まりあむ ばっと


IMG_3749s.jpg
掲載する作品はすべてプロのカメラマンが撮影。作品をよりよい形で記録に残せるだけでなく、自己PRにも活用いただけます。
冊子発行に合わせ掲載作品の作品展も開催。2017年も11月30日より吉祥寺のギャラリーにて開催を予定しています。参加作家は会場費の負担なしで、ギャラリーでの作品展にも参加できます(3,000円程度の経費負担があります)。


下記に募集要項を記させていただきましたので、ぜひご参加ください!
たくさんの方のご応募をお待ちしております。


※バックナンバーはこちらで試し読みできます。(電子書籍版vol.24は現在準備中です)
http://p.booklog.jp/book/105736
※冊子の実物をご覧になりたい方は、下記をご覧ください。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/place/


================================
<ハオvol.25 参加作家募集要項>

■参加資格
ニットやソーイング、クラフトの分野で、オリジナルの作品を制作している方ならどなたでも。

■掲載料
16,000円
貸しギャラリーの「レンタル料」と同様に、『ハオ』 への作品掲載には「掲載料」が必要になります。掲載料は、掲載決定後、指定の口座にお振込いただきます。

■vol.25(2017年10月中旬発行予定)の誌上ギャラリー募集テーマ
冒険

前人未到の地に挑む探検家、財宝、海賊、秘密の地図…物語の中で繰り広げられる壮大な旅。いつもとは違う道をドキドキ寄り道した幼いあの日も小さな冒険だったかもしれません。あなたは「冒険」と聞いて、何をイメージしますか? 「冒険」をテーマに制作した、ウェアや小物などの作品を募集いたします。

■お申し込み方法
関心のある方は、まずはメールにて編集部にご連絡ください。

↓お問い合わせメールアドレス
hao.since1999@gmail.com

応募には以下の書類が必要です。
・制作予定の作品のラフスケッチと、作品の簡単な解説(何をイメージしたものか…等)
・ご自身のこれまでの作品ファイル

送り先等は、ご連絡いただいた方にメールにて返信させていただきます。

※書類の到着をもって受付とさせていただきますので、お早めにお問い合わせください。
※お問い合わせ件名は「参加作家募集について」としてください。
※[hao]は小さな本のため、参加希望者が多数の場合、全員の作品を掲載できないことがあります。希望者多数の場合は、作品のアイテムのバランスや作風を考慮して、参加者を選ばせていただきます。

■申し込み締め切り
2017年6月1日必着
※ご応募いただいた方には、6月末までに参加の可否をご連絡いたします。
※参加者の完成作品納品日は2017年8月中旬頃になります。
※参加作家の方は6月に開催の、顔合わせミーティング(鎌倉市稲村ケ崎)にご出席をお願いします(土日の日中2時間程度。日程調整中です)。

■グループ展について
2017年11月30日~12月5日。吉祥寺の「ギャラリー永谷」にて、ハオvol.25の掲載作品を展示するグループ展を開催いたします。「冒険」の作品はすべて出品いたしますので、ご了承のうえ「ハオ」への参加をご検討ください。
グループ展の出品には、上記掲載料以外に、DM代など3,000円程度の実費を後日精算させていただきます。予めご承知おきください。

■作品写真の使用について
※本誌掲載用に撮影した作品写真の著作権は、ハオ編集部にあります。
※作品写真は本誌掲載のほか、本誌及び関連イベントの宣伝のため、スタッフブログ、公式ウェブサイト、DMハガキなどの印刷物に使用する場合があります。
※作品写真を本誌の表紙に使用する場合があります。表紙に掲載した作品写真は、当該号のウェブサイトのイメージ画像として1年間使用します。また、ポストカード化して読者プレゼントとして1年間使用します。予めご了承ください。

■お問い合わせ
ご連絡先を明記のうえ、上記アドレスにメールにてご連絡お願いいたします。

皆さまからのご参加を心よりお待ちしております。

****************
※↓下記にて電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/

大人の遠足 [ものづくりの部屋から]

「今回のハオは、ちょっと無難な感じ?」

昨年のvol.24を発行してから今日までに、尊敬する作家の先輩2人(←このお二人は全くつながりのない方)から、全く同じような内容のお手紙を2通いただいた私です。

2人に同じことを言われるってことは、ホントにそうなんだな。。。
心の中に小骨が引っかかっているような気持ちを抱えつつ、日々の忙しさの渦に巻かれておりました。


プライベートでは、仕事はいたって順調。
IMG_2597.JPG
なんと夏に著書が出ます。なんとそれも子ども手芸の本! ブラボー!
気づけば自宅で子どもたちに手芸を教え始めて5年が過ぎていました。コツコツ続けていた活動を目にとめていただき、今回ひとつの形にまとまることになりました。まだ夢の中にいるような気分です。
とはいえ、これまでは「ハオ」の作家さんたちと一緒に、ディレクション&監修という立場で本づくりをしてきたわけですが、今回は私一人。グループ展が終わってからは、ずーっと引きこもり状態でおりました(汗)


「今回のハオはちょっと無難な感じ?」
心に小骨が引っかかったままの引きこもり。…不健康(汗)
小骨があるので、ブログもあまり書けず…と今さらながら白状しておきます。。。


「久しぶりに師匠のところに行きたいな」
先日の かわたさんがつさんの個展で、かわたさんからそう言われて
「行こうよ!」
とにかく、新しい空気に触れたくて即答の私でした。

IMG_4745.JPG
久々の稲村ヶ崎の海です。眩しい。
ずっと近くばかり見ていたので、あまりの光量にクラクラ。

IMG_4748.JPG
海岸でひとやすみする観光客のお昼ごはんを、鳶が狙ってました。


きゆな先生のアトリエに着いて、近況報告しながら竹内シェフのランチ。
お手製のほうれん草のパスタクリームは豆乳だそうでもたれません。(あっという間に食べて写真なし)
デザートにコーヒーと晒し小豆の炊いたのをいただいて。あぁ、ほぐれる。。。
IMG_4751.JPG
こちらもあっという間に食べて、空の器のみですみません(汗)


心の小骨問題は、きゆな先生に泣きを入れ、いろいろありがたい言葉を頂戴し、自分なりに落としどころが見つかった…と思う。5月(14日を予定してます!)には、恒例の「オリジナル作品の作り方セミナー」を開催する予定なので、その内容にも今回の小骨問題をフィードバックしていきたいと思っています。

IMG_4752.JPG
実は、鎌倉方面に出かけても、いつもミーティングが終わるととんぼ返りで、鎌倉の街をほとんど見たことがない私。帰りは、かわたさんと和田塚で降りて、鎌倉駅までぶらぶらと散歩しながら帰りました(お目当ての「木々」さんは、イベント出店中でお休み…。とりあえず「木々」さんの写真を撮るかわたさんの図^^)。そしてセレクトショップで作家もののバッグを大人買い(汗) 「かわたさんも買いなよ!」とプッシュして、かわたさんもアクセサリーをご購入。

大人の遠足。

なんか…楽しかった(笑) 


明日は「ハオ」vol.25の誌上ギャラリーのテーマを発表の予定。
また、新しい出会いと気づきを楽しみに。

エネルギーをチャージして、これから始動いたします。

========================

ハオの作家たちによる 初めてのニット作品集
8937_1474416138.jpg
「家族みんなのあったかニット」
成美堂出版より発売中!
ぜひ、ご覧ください!
http://www.seibidoshuppan.co.jp/product/9784415322384/

========================

※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/

かわたさんがつ フェアアイルニット展 記憶の断片Ⅱ [イベントレポート]

インプット週間。
週明け月曜日は、夢民舎のお仲間、かわたさんがつさんの個展を見に国立へ。
g170302IMG.jpg
↑インスタグラム風デザインのDMがユニークです^^

かわたさんがつ フェアアイルニット展 記憶の断片Ⅱ
2017年3/2(木)-3/7(火)
11:00-18:00(最終日は16:00まで)
東京都国立市東1-15-20
ギャラリーゆりの木
JR中央線国立駅南口 徒歩3分
http://glass-yurinoki.com/

kawata.jpg
お得意のフェアアイルニットウェアが並ぶ、見応えのある展示でした。
なんと編み図とキットも販売されています。

IMG_4707.jpg
私たちが造形教室「夢民舎」で きゆなはれる先生から学んだのは、イメージからデザインを起こす方法。
かわたさんのニットにもひとつひとつタイトルがついていて、イメージソースとなる写真パネルも合わせて展示されています。
おそらく1段2色で構成されていると思うのですが、すごく深みのある色ですよね。さりげないベストですが、熟考された色と柄に感服です。。。

IMG_4705s.jpg
次々とお友だちが訪れ、終始賑やかなギャラリー。あー、やっぱり個展いいな!

g170302IMG.jpg
DMに掲載のネックウォーマーをお買い上げ。キットじゃなくて製品の方(笑)
フェアアイルのネックウォーマー、めっちゃリッチです〜。

お客さまで賑わうギャラリーの中、積もる話題が話し足りなくて、近々またお会いする約束をしてギャラリーを後にしました。

展示は本日最終日(16時まで!)。
圧巻のフェアアイルニットをぜひご覧になってくださいね。

かわたさん、素敵な展示をありがとうございました!

========================

ハオの作家たちによる 初めてのニット作品集
8937_1474416138.jpg
「家族みんなのあったかニット」
成美堂出版より発売中!
ぜひ、ご覧ください!
http://www.seibidoshuppan.co.jp/product/9784415322384/

========================

※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/