So-net無料ブログ作成
イベントレポート ブログトップ
前の10件 | 次の10件

Mode in Beads 春のビーズコレクション [イベントレポート]

先日の東京の雪にはびっくりしましたね。

…といいつつ、雪国育ちの私には見慣れた光景。
「積雪15センチか…。ま、大丈夫かな」と、いつも通りに自宅教室の準備をしていたら…、生徒さん誰も来ませんでした(笑)

降り積もった雪も、あっというまに溶けて、普段通りお天気の東京。
今日は新宿伊勢丹に、ビーズの催事を見に行ってまいりました。

sg1.jpg
Mode in Beads 春のビーズコレクション
テーマは「ボタニカルガーデン」。自然が持つ、華麗かつナチュラルな美しさを表現したジュエリーが会場に揃います。
2018年1月24日[水]〜29日[月]最終日午後6時終了
伊勢丹新宿店本館7階=催物場

ハオのお仲間でもあるビーズ作家のSakula embroidery 上村通代さんが参加されています。奈良在住で、普段なかなかお会いできないので、東京に出展されると伺うと、嬉しくて出かけてしまいます^^

会場入り口にはケースに入った上村さんの作品が。
IMG_3101.JPG
細かい手仕事にため息。(ケースごしに撮影したので、ちょっと写真がぼやけてます)

入り口にはこんな大きな切り紙のツリーも!
IMG_3098.JPG

ツリーのそばに設置されたビーズを自由に使って、来場者がビーズのお花をツリーに咲かせることができるそうです。
IMG_3097.JPG

初日の開店すぐに伺ったので、まだスタッフの方がサンプルを設置されているところでしたが、これからどんどん素敵なビーズのお花がエントランスを彩っていくようです。
IMG_3096.JPG

久々に上村さんとお会いでき、今日は赤いピアスをお買い上げしました^^
IMG_3100.JPG
イヤリングだったのを、その場でピアス金具に付け替えてもらえます。
来月お呼ばれの予定があるので、早速つけていく予定^^ 良い買い物ができました。

=====
今日は、伊勢丹でもう一件お約束がありました。

11988208_1499461017013306_1255992150826290659_n.jpg
京都のファンシーヤーン メーカー「モンドフィル」さん。

元旦の「洋装産業新聞」に掲載されたグループ展の記事を、モンドフィルの社長さんがご覧になって、「ハオ」に興味を持ってくださり、ご出張のタイミングに合わせてお会いしてまいりました。

メディアに紹介されると、思いがけない方から声をかけていただけるのがうれしいです。

「ハオの作家さんも、うちの糸を使ってくださってますね」
と社長さん。

DSC_4995補正済み.jpg
vol.25に掲載の らくあさんのショールのふち編みに使われている糸がモンドフィルの糸だそう。

ひとつひとつの作品をしっかりご覧くださっていて、嬉しくなりました。

今後は個人作家さんとのつながりを強くしていきたいとお考えとのこと。
「ハオ」の活動や実績などをいろいろお話させていただき…、もちろんすぐに何か実務にというわけではないのですが、今後 何かご一緒できる機会を作れるといいなと思います。


上村さんが参加されているビーズの催事は29日まで。
モンドフィルさんは、明日からの「第17回東京国際キルトフェスティバル」のマーケットAゾーン『上田葉子 アートスタジオ』さんにてファンシーヤーンやスパンコールなどを販売されるそう。
ぜひ、ご覧になってくださいね。


上村さん、モンドフィルさん、今日はありがとうございました^^


=============

※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.24
http://p.booklog.jp/book/114611
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/
nice!(1)  コメント(0) 

下田直子ハンドクラフトと新刊『手芸のイデー』プレミア展 [イベントレポート]

年末のグループ展を経て、いろいろな気づきを作品に活かそうと、あれこれと編み散らかしています。
IMG_3047.JPG
ん〜、でもやっぱり引きこもりはいけませんね!
頭が凝り固まっているみたいです^^;

…というわけで、昨日はエイっとお出かけ。
糸メーカーさんの展示会に行ってまいりました。

招待状がない人も入れるのかしら…?等々、私も不案内で、今までは一人で出かけていた展示会ですが、今年は思い立って、ハオの参加作家さんたちに声をかけてみたら、思いがけず手を挙げてくださる方が多く、総勢5人で行ってまいりました。

秋葉原の自社ビル内にてパピーさん。
IMG_3021.JPG

閉校した中学校を改修したギャラリー「アーツ千代田 3331」では横田さんの展示会。
IMG_3022.JPG

浅草橋の由緒ある日本家屋を改装した「ルーサイトギャラリー」ではメルヘンアートさんの展示会。
IMG_3024.JPG

各社それぞれの演出で、今期の新製品を作品見本とともに拝見してきました。

「ハオ」に広告を入れてくださっているメルヘンアートさんの展示会では、新製品「樹皮もどき」などを使用して編まれた山口美輪さんのオブジェも展示されていました。
miwa.jpg

ルーサイトギャラリーの2階では、作品に囲まれながらお茶をいただけるスペースも。
merhen.jpg
窓からの隅田川を眺めながら、くつろぎ〜^^

浅草橋のいい感じの洋食屋さんでランチした後は…

日本ヴォーグ社さんへ移動。
h1.jpg
開催中の下田直子さんの展示を見に行きました。
入り口で、下田さんご本人をお見かけし、全員大興奮[ダッシュ(走り出すさま)]

IMG_3031.JPG
細やかな手仕事に入った瞬間からため息。

IMG_3032.JPG
ひとつひとつが見応えたっぷりでありながら、作品数も半端ない!
しかも撮影OK! なんという太っ腹!

IMG_3038.JPG
こんな和装小物も!

IMG_3034.JPG
贅沢な空間で作品を堪能いたしました。


「この中の作品、どれかひとつもらえるとしたらどれが欲しい?」
そんな他愛もない話題で盛り上がれるのも、お仲間と一緒に来る醍醐味(笑)

「え〜[るんるん] どうしよう?」と、それぞれ迷って選んでみました。

ゆとまゆさんは、まあるいビーズ刺繍が高級感のあるバッグ。
IMG_3045.JPG

今回ハオ初参加のsayuさんは木のハンドルが特徴的なバッグ。
IMG_3044.JPG

ハオ初参加nocchiさんは、さまざまなビーズやアップリケがおもしろいデザインのプルオーバー。
IMG_3041.JPG

私はね〜どれにしようかな?
IMG_3043.JPG
このクラフト感たっぷりのカーディガン!…と言ったら、一緒に行った佐野さんに吹き出された(汗)
ちょっと〜! なんで笑うんですかぁ? いーじゃ〜ん! こういうかわいいの好きなんだからっ

IMG_3040.JPG
背面も堪能。
圧倒的な手仕事に、おおいに刺激を受けました。明日からまた作品作りを頑張れそう。

下田直子ハンドクラフトと新刊『手芸のイデー』プレミア展」は14日まで開催。入場料500円なんて安すぎ!な展示ですので、ぜひ足をお運びくださいませ。

思い思いに展示を楽しんだ後は、ギャラリーのお隣にあるカフェで一服。
夢民舎のご学友であり、ヴォーグ社にお勤めのAさんもお顔を見せてくださり、うれしかったです^^

お茶を飲みながら、ハオのこと、それぞれがやってみたいこと、去年の展示のこと…いっぱいお話して。。。有意義な時間でした^^
初参加の作家さんからの感想や意見は、ズバリこれからの問題点を突くものだったり、意外な切り口で参考になったり。

こういうなんでもないおしゃべりの時間って大事だな。
改めてそう思った1日でした。


新宿駅に着いたら、すっかり夕方。いや〜1日、堪能したなぁ〜 ^^
これからは、ちょくちょく作家さんたちにお声がけするようにしようと思いますので、ぜひ今後もおつきあいくださいね。
ご一緒してくださった作家の皆様ありがとうございました。


========================
ハオの作家たちによる 初めてのニット作品集
8937_1474416138.jpg
「家族みんなのあったかニット」
成美堂出版より発売中!
ぜひ、ご覧ください!
http://www.seibidoshuppan.co.jp/product/9784415322384/

=============

※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.24
http://p.booklog.jp/book/114611
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/
nice!(0)  コメント(0) 

みちくさ市、無事終了! [イベントレポート]

19日(日)、恒例の「第39回鬼子母神通り みちくさ市」に参加してまいりました!

年末年始並みの冷え込みという予報に、息子のダウンジャケットを借り、背中にホッカイロを貼り、ニット帽にレッグウォーマーという完全防備で参戦^^;

朝イチで、いつも佐野さんのお人形を買ってくださるI様が来てくださり、私も佐野さんも大慌てで設営[あせあせ(飛び散る汗)]
…なんてやっているうちに、暑くなってきて、気づいたらジャケットを脱いで作業していました^^;

佐野さんのお人形も売れて、幸先のよいスタート。

いつもお世話になっている渡辺事務所の大家さんも、佐野さんのリストウォーマーをお買い上げ^^
「今日は寒いから」とカイロを差し入れしてくださり…、ありがたかったです。

IMG_3569.JPG
今年も賑わうハオブース。

IMG_3572.JPG
手芸本に。

IMG_3571.JPG
毛糸。今年は多め。
「毎年これが楽しみ」というお客さまもいらして、狙って来られるみたい。
お目が高い!という毛糸ばかり、ショッピングバッグにいっぱいに買っていかれる方が何人も^^;

michi.jpg
そして佐野さんのニット小物たち。

ハオ関係のお友だちが何人も来てくださったり、学生時代の友人が来てくれたり…と楽しい1日でした。もちろんグループ展の宣伝も配りまくり^^

ん〜、しかし、厳寒の天気予報のせいでしょうか、今年は全体的にお客さまが少なめだったな〜[たらーっ(汗)]
見るからに人通りが少なかった(>_<)

ハオの売り上げが14,000円ほど。去年のブログを見ると、ハオだけで3万円くらい売れたって書いてあるので、やっぱり少なめですね。肝心の本があんまり動かなかったなぁ。
そんなときもあります^^;

帰りに、売れ残った本を送り返そうと、ダンボールを梱包していたら、少し前にニット本を懐かしそうに立ち読みしていたお客さまが戻ってこられて、「昔持っていたけど、手放してしまった本に再会して…。やっぱりもう一度買いたい」と。

『ふたりのニットセレクション』
518yvATlqDL._SX406_BO1,204,203,200_.jpg
私が大学生の時に使っていた本。この中の作品、いくつも作ったなぁ。
思い入れのある方にお譲りできるのが嬉しくて、ダンボールのガムテープを剥がして、お渡ししました^^

売り上げ少なめながらも、そんな嬉しいエピソードもあった1日でした。

さぁ、みちくさ市が終わったら、いよいよグループ展の準備も正念場です。
気づけばスタートまであと10日。
参加作家の皆さま、よい展示にするべくラストスパート、頑張りましょう!

========================
11月30日(木)〜12月5日(火) 吉祥寺にてグループ展を開催します!
ミニコミ誌『ハオ』作品展2017
小さな本の中の小さなギャラリー
17DM4cweb.jpg
詳しくはこちら(→)をご覧ください。

========================
ハオの作家たちによる 初めてのニット作品集
8937_1474416138.jpg
「家族みんなのあったかニット」
成美堂出版より発売中!
ぜひ、ご覧ください!
http://www.seibidoshuppan.co.jp/product/9784415322384/

=============

※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.24
http://p.booklog.jp/book/114611
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/
nice!(0)  コメント(1) 

みちくさ市の準備(古本編) [イベントレポート]

今日は19日(日)に参加する「みちくさ市」の本の準備を朝からもくもくと。

IMG_3478.JPG
去年売れなかった本も、お客さまが変わると売れたりするので、1冊1冊ホコリを布巾で拭き取って、ダンボールに詰めていきます。棒針、かぎ針、メンズ、キッズ…。箱を開いてすぐに並べられるよう、予め分類しながら梱包。
今年はフェルトの作家さんからたくさん手芸本を寄付いただいたので、羊毛関係の作品集が充実しています^^

手芸以外の私物のCDやマンガ本なども、意外と売れるので、あれも持っていきたい、これも…と全然作業が終わらない。明日発送のギリギリまで、悩むだけ悩んで、詰めるだけ詰めていきたいと思います!


今日ポストに届いた11月15日の「洋装産業新聞」。
IMG_3481.JPG

イベントの欄にグループ展の情報を載せていただきました。
IMG_3483.JPG
ありがとうございます!
よいご縁につながるといいな^^


========================

11月19日(日)第39回鬼子母神通り みちくさ市に参加します。
IMG_2414.jpg
みちくさ市は、古本をメインとしたフリーマーケット。
今年も「ハオ」のブースでは、参加作家さんたちからご寄付いただいた古手芸本や毛糸などを販売いたします。
出店場所は4番の「渡辺事務所横」

ハオ最新号もさしあげていますので、お気軽にスタッフにお声がけくださいね。
お会いできるのを楽しみにしております!

========================
11月30日(木)?12月5日(火) 吉祥寺にてグループ展を開催します!
ミニコミ誌『ハオ』作品展2017
小さな本の中の小さなギャラリー
17DM4cweb.jpg
詳しくはこちら(→)をご覧ください。

========================
ハオの作家たちによる 初めてのニット作品集
8937_1474416138.jpg
「家族みんなのあったかニット」
成美堂出版より発売中!
ぜひ、ご覧ください!
http://www.seibidoshuppan.co.jp/product/9784415322384/

=============

※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.24
http://p.booklog.jp/book/114611
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/
nice!(0)  コメント(0) 

「ロシアン 〜ふゆのマルシェとあきのもり〜」北向邦子&かろくこうぼう [イベントレポート]

みちくさ市の準備をしないといけないのだけれど、今日は久々に自宅教室がなくて1日フリーな日。
こんな日はやっぱり外に出かけたくなってしまいます。

向かうはやっぱり吉祥寺^^
グループ展の物販作品の制作も佳境(密かに進めてます)。ヨドバシビルの貴和製作所でパーツを買った後は…

IMG_3447.JPG
「シープメドゥ」さん。オープン30年を迎える手染め毛糸のお店。教室もされています。先週伺った時は定休日でシャッターが閉まっていたので、今日は再チャレンジです。
しかしお店のウィンドウには、よりによって「本日午後2時よりオープン」の張り紙が! なんで〜〜っつ(泣)!
時間はまだ11時。いくら1日フリーだからって、2時まで吉祥寺で時間をつぶすほど余裕はありません[あせあせ(飛び散る汗)]
よくよく見ると、お店の中は電気がついていて人影が!
迷わずウィンドウをノックして、中に向かって両手を合わせてお願いポーズ。
スタッフの方が出てきてくださって、無事DMを預かってくださいました。よかった〜!
…こうやって、今日も図々しいオバちゃんに磨きをかけてしまったのであった(笑)


吉祥寺を早々に後にし、今日はもう1つの目的地、三鷹へ。
IMG_3452.JPG
かわいいドールハウスの毛糸屋さん! フェルトのマトリョーシカがお客さまかな?

三鷹のカフェ&ギャラリー「ハイファミリア」で、フェルトマトリョーシカ作家 北向邦子さんと、木工挽物 かろくこうぼうさんによる「ロシアン〜ふゆのマルシェとあきのもり」展が開催中です。

細かなところまで作り込んだお家は、
kitamuki.jpg
こんなに小さいサイズ!

マトリョーシカの手芸屋さんもありました!
syugeiya.jpg

テーブルの上には作りかけのマトリョーシカや、作り方レシピが!
IMG_3451.JPG
芸が細かいです!

「ハイファミリア」といえば、一昨年までハオのグループ展の会場だったギャラリー。
そして北向さんは、3年前に初めて「オリジナル作品の作り方セミナー」を開いたときに、生徒さんとして来てくださったのがご縁で知り合いました。生徒さんと言っても、その時既に著書もある活躍中の作家さんで、こちらが教えることなどないくらい^^; あくまでマトリョーシカにこだわって作り続けるスタイルも、色やモチーフ選びのセンスもとても素敵で、一度ゆっくり作品の実物を拝見したいと思っていたのでした^^

北向さんともお会いできて、たくさんおしゃべり^^
会場にグループ展のDMも置いていただきました。
もちろん「ハイファミリア」のオーナーさんにも、お願いしてDMをしっかり設置[手(チョキ)] 印刷したDMほぼ全部配り終えました。

北向さん、今日は素敵な展示をありがとうございました!


かわいいマトリョーシカを見た後は、自分も何か作りたくなって、帰宅してからは、グループ展のテーブルにかけるテーブルクロスをガガガッとミシンで。
IMG_3456.JPG
2枚も作ってしまった^^; 
こういうやってもやらなくてもいいことをやってるから時間がなくなるんですよね。。。

明日こそ、みちくさ市の準備やらなくちゃ!


========================

11月19日(日)第39回鬼子母神通り みちくさ市に参加します。
IMG_2414.jpg
みちくさ市は、古本をメインとしたフリーマーケット。
今年も「ハオ」のブースでは、参加作家さんたちからご寄付いただいた古手芸本や毛糸などを販売いたします。
出店場所は4番の「渡辺事務所横」

ハオ最新号もさしあげていますので、お気軽にスタッフにお声がけくださいね。
お会いできるのを楽しみにしております!

========================
11月30日(木)?12月5日(火) 吉祥寺にてグループ展を開催します!
ミニコミ誌『ハオ』作品展2017
小さな本の中の小さなギャラリー
17DM4cweb.jpg
詳しくはこちら(→)をご覧ください。

========================
ハオの作家たちによる 初めてのニット作品集
8937_1474416138.jpg
「家族みんなのあったかニット」
成美堂出版より発売中!
ぜひ、ご覧ください!
http://www.seibidoshuppan.co.jp/product/9784415322384/

=============

※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.24
http://p.booklog.jp/book/114611
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/
nice!(0)  コメント(0) 

みちくさ市の準備(毛糸編) [イベントレポート]

今週末19日は、鬼子母神商店街での「みちくさ市」に、ハオも参加いたします。
古本を20冊出せば、本以外のものの販売もOKの古本フリマ。
毎年、参加作家さんたちに寄付していただいた古手芸本や、毛糸などを販売し、「ハオ」の運営費にあてています。

グループ展準備の手をしばし休め、今日は出店の準備を…。
IMG_3443.JPG
作家さんたちに寄付していただいた大量の毛糸たち。これかなり片付いた後の状態の写真です。
お客さんに「編んでみたい!」と思っていただけるよう、同系色の糸を集めて袋詰めし「マフラーにぴったり!」なんてポップをつけたり、初心者さんにはハードルが高い極細毛糸には「引き揃えて編むとニュアンスのある編み地が!」なんてスワッチを編んでつけたり…なかなか終わらない^^;

IMG_3444.JPG
なんとか夕方には値つけを終え、スーツケースに収納。巨大スーツケースにぎっしりの毛糸たち。国産毛糸も1玉100円程度で販売しますので、ホントにホントにお買い得ですよ!

「ハオ編集部」の出店場所は、恒例の4番「渡辺事務所横」。

今年もお宝ざくざくでお待ちしております!
明日は本を整理します!


========================

11月19日(日)第39回鬼子母神通り みちくさ市に参加します。
IMG_2414.jpg
みちくさ市は、古本をメインとしたフリーマーケット。
今年も「ハオ」のブースでは、参加作家さんたちからご寄付いただいた古手芸本や毛糸などを販売いたします。
出店場所は4番の「渡辺事務所横」

ハオ最新号もさしあげていますので、お気軽にスタッフにお声がけくださいね。
お会いできるのを楽しみにしております!

========================
11月30日(木)?12月5日(火) 吉祥寺にてグループ展を開催します!
ミニコミ誌『ハオ』作品展2017
小さな本の中の小さなギャラリー
17DM4cweb.jpg
詳しくはこちら(→)をご覧ください。

========================
ハオの作家たちによる 初めてのニット作品集
8937_1474416138.jpg
「家族みんなのあったかニット」
成美堂出版より発売中!
ぜひ、ご覧ください!
http://www.seibidoshuppan.co.jp/product/9784415322384/

=============

※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.24
http://p.booklog.jp/book/114611
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/
nice!(0)  コメント(0) 

石原理子 クリスマス展 [イベントレポート]

ぽかぽか陽気の土曜日。今日は銀座へ。

目的地は奥野ビル。「モガ・モボ」が闊歩する昭和7年頃、超モダンな「銀座アパートメント」としてオープンした伝統ある建物です。
okuno-building04.jpgEcru+HM HPより

エレベーターもめちゃくちゃレトロ!
IMG_3243.JPG

こちらのビルの中にあるギャラリー「Ecru+HM」さんにて、私のフラワーデザインの先生でもある石原理子さんの個展が開催中ということで、行ってまいりました。
ishihara_michiko17-01.jpg
石原理子 クリスマス展
 11/3(金)~11/11(土)  8日(水)休廊 12:30~19:00  最終日17:00迄
Exhibition Space “Ecru+HM
東京都中央区銀座1-9-8 奥野ビル4F


話はズレますが、バックナンバーのvol.20で、より洗練された作品を作るには、アイデアの縦軸に5W1Hの横軸を入れていくことが大切…という特集を組みました。思いつきだけではなく、「誰がどこで何のために着る作品か」を考えて作る、ということです。

実は、今年の「ハオ」に掲載した私の作品(プルオーバー)は「石原先生が個展の会場で着る」ことをイメージしてデザイン制作したものなのです。
1枚で着て華やかなアクセサリーのようなニット。暖房のきいたギャラリーの中で着ても暑くない軽い仕上がり…。5W1Hを決めるだけで、作品のデザインの方向性がブレなくなってきます^^
そんなセーターを、イメージモデルである石原先生に個展会場で着ていただきたいと無理をお願いし、私が伺う1日だけ着ていただいたのでした。

image1.JPG
ギャラリーの前でパチリ。フリーフォームのニットに負けないモデルのインパクトがさすが。

IMG_3228.JPG
今日は、なんと最新号の参加作家さんたちも一緒にギャラリーを訪ねました。初参加のsayuさんとnocchiさん、参加2回目の ゆとまゆさん(シャッター押していただいたので、写真に写ってなくてごめんなさい[あせあせ(飛び散る汗)])も一緒です。

ヴォーグでニットを基礎からしっかりと学ばれてきた御三方に、石原先生の自由な感性と絶妙なバランス感覚の作品を一緒に見てもらえたのが嬉しい。きっと皆さん、たくさん刺激をもらったのではないかな?

展示を見た後は、4人で銀座のオシャレランチ(昼ビールつき^^)。さらに話し足りず、コーヒーショップでガッツリ夕方までおしゃべり。
メールやSNS上だけのやりとりだと、どうしても行き違いや、思い込みによる小さな誤解が生まれがちです。特に初参加の作家さんは、期待や不安も人一倍大きいことと思います。
直接お顔を見てお話して、月末に控えたグループ展の疑問質問、普段の活動やこれからやってみたいことなどのお話をいろいろお聞きできたのが、本当によかった。とっても有意義で嬉しい時間を過ごしました。

直近の課題はやっぱり…物販作品の「値つけ」のこと。
「思い切って高くしなよ〜」
「(◯◯さんは)いくらで売るの」
「え!? もごもご…」
自分のことになると自信がなくなってしまう私たちですが(汗)、何事も経験!
私たちの作品がお客さまにどのように見られ、どのような言葉をいただけるか。
参加作家さんたちには、それを直接見て、肌で感じる機会にしていただけたら…と思っています。

個展にいらしていた初対面のお客さんに、さりげなくハオのDMを渡して宣伝もぬかりなく^^;


石原先生&ご一緒してくださった作家の皆さま、今日は楽しい時間をありがとうございました!
参加作家さんたちもお互いに頑張っていい展示にしましょうね!
今日はおつかれさまでした!

========================

11月19日(日)第39回鬼子母神通り みちくさ市に参加します。
IMG_2414.jpg
みちくさ市は、古本をメインとしたフリーマーケット。
今年も「ハオ」のブースでは、参加作家さんたちからご寄付いただいた古手芸本や毛糸などを販売いたします。
出店場所は4番の「渡辺事務所横」

ハオ最新号もさしあげていますので、お気軽にスタッフにお声がけくださいね。
お会いできるのを楽しみにしております!

========================
11月30日(木)〜12月5日(火) 吉祥寺にてグループ展を開催します!
ミニコミ誌『ハオ』作品展2017
小さな本の中の小さなギャラリー
17DM4cweb.jpg
詳しくはこちら(→)をご覧ください。

========================
ハオの作家たちによる 初めてのニット作品集
8937_1474416138.jpg
「家族みんなのあったかニット」
成美堂出版より発売中!
ぜひ、ご覧ください!
http://www.seibidoshuppan.co.jp/product/9784415322384/

=============

※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.24
http://p.booklog.jp/book/114611
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/
nice!(0)  コメント(0) 

今年も参加します! 11月19日「鬼子母神通り みちくさ市」 [イベントレポート]

11月になりました。
月末にはグループ展がスタートしているかと思うと、心臓がバクバク[あせあせ(飛び散る汗)]…ですが、その前に恒例「第39回鬼子母神通り みちくさ市」に参加が決定いたしましたので、ご案内いたします。

みちくさ市とは、「鬼子母神通り商店睦会」と、早稲田・目白・雑司が谷にて本に関する仕事をしている方たちのグループ「わめぞ(早稲田、目白、雑司が谷の頭文字です^^)」がコラボした、一般参加型の古本をメインとしたフリーマーケット。
古本を20冊以上販売すれば、本以外のものの販売もOKとあって、「ハオ」では毎年、参加作家さんたちからご寄付いただいた古手芸本や毛糸などを販売し、運営資金にあてています。

鬼子母神境内で開かれる「手創り市」と同日開催ということもあり、作家ものの作品や手作りが好きな感度の高い方が多くいらっしゃるので、ハオのブースは毎年大にぎわいでございます^^
IMG_2414.jpg
もう並べている端から、おばさま方が毛糸を買っていかれます^^; なんといっても作家さんたちが選んだ毛糸ですから…、モノがいいものばかりです(自慢)。

古手芸本も私なりにセレクトして、編み物(がやっぱり一番多いかな?)、パッチワーク、羊毛、刺しゅう…などなどオールジャンルのおすすめ本をお持ちいたします(ビックリ価格!)。

今年も人形作家の佐野純子さんとご一緒なので、佐野さんのハンドメイドの手袋やお人形なども販売予定。
今年も出店場所は4番の「渡辺事務所横」になります(大家さんがとてもいい方^^)。
渡辺事務所の大家さんも佐野さんのリストウォーマーご愛用なのです^^

ハオ最新号もさしあげていますので、お気軽にスタッフにお声がけくださいね。
もちろんグループ展のDMも配りまくる予定です!

みちくさ市と手創り市で、1日楽しめること間違いなしの11月19日の雑司が谷。
ぜひぜひ遊びにいらしてくださいね!

お会いできるのを楽しみにしております!

========================
11月30日(木)〜12月5日(火) 吉祥寺にてグループ展を開催します!
ミニコミ誌『ハオ』作品展2017
小さな本の中の小さなギャラリー
17DM4cweb.jpg
詳しくはこちら(→)をご覧ください。

========================
ハオの作家たちによる 初めてのニット作品集
8937_1474416138.jpg
「家族みんなのあったかニット」
成美堂出版より発売中!
ぜひ、ご覧ください!
http://www.seibidoshuppan.co.jp/product/9784415322384/

=============

※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.24
http://p.booklog.jp/book/114611
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/
nice!(0)  コメント(0) 

工房からの風 [イベントレポート]

週末はずーっと発送作業をしています。

古い古いウィンドウズパソコンで管理していたハオの住所録を、今使っているマックに意を決して移したら、まぁ〜大変! 使い慣れなくて、イライラ[あせあせ(飛び散る汗)]

おまけに開かずの扉をあけてバックナンバーも整理も同時進行で始めたものだから、部屋が海のようになってます[あせあせ(飛び散る汗)] えーん

ひとまず18日からの細野先生の日本橋高島屋の個展に置いてもらう用(今、一番早くハオがフリーで手に取れる場所です)と、広告主様宛てと、ワンコインスポンサーの方宛ての冊子は手配完了。今、集荷待ち。

そんなバタバタとあいにくの雨模様で、出かけるのをためらう気持ちもあったのですが…「ちょっとだけ!」と、日曜日は電車に乗って出かけてきました。

IMG_2847.JPG
工房からの風・craft in action
千葉県市川市にあるニッケコルトンプラザで開催する野外展覧会です。
以前、本イベントのディレクターでもある稲垣早苗さんの著書を読んだこともあり、とても興味を持っていました。

こちらに一昨年までハオに参加されていた弘茂さんが出展されるとご案内いただき、やはりこれは見ておかなくては!と、今年初めてのブーツを出して傘をさして出発。

ニッケコルトンプラザは、tohoシネマズやトイザらスも入った今ドキの大型商業施設。
「え? こんなところで?」と驚いていたのですが、少し中に進むと
IMG_2845.JPG
中庭が林のようになっていてお社がありました。

IMG_2844.JPG
雨の中でもたくさんの人。
ザーザー降りのテントの中でも、たくさんのお客さんがワークショップを楽しんでいました。

IMG_2841.JPG
弘茂さんのブース。イベント終わりまであと2時間を切って、作品も残り少なく。
ハオでは、和綿を紡いだ手織りの作品を発表してくださっていましたが、今回はヤクやキャメルといった原毛を紡いで編んだ帽子が中心。なんと40点以上準備したそうです。手紡ぎで! 40点! すごい〜!

「『編み』なんだね」
久々にお会いした弘茂さんにそう尋ねたら、昨年ハオの作家たちがデザイン制作した作品集「家族みんなのあったかニット」で帽子を編んだことがきっかけになった…と話してくれました。

IMG_2843.JPG
手紡ぎのヤクの肌触りが本当に良くて…。
ちょうど贈り物を探していたところだったので、帽子とネックウォーマーをお買い上げ。
よい買い物ができました。

広々とした緑の庭に、主催者HPの言葉を借りれば「個展が50ブース集まったような」見応えのある展示。傘をさしてぬかるみの中、ひとつひとつのブースをまわっていると、森の中で宝探しをしているような感覚がありました。

帰って改めて「工房からの風」のウェブサイトを見ていて、イベントのコンセプト、主催者側の心意気と細やかな配慮が本当にすばらしい。ハオも頑張らなくちゃ。大いに刺激を受けました。


うん、やっぱり出かけてよかった。
弘茂さん、すてきな時間をありがとうございました!

再び今日は発送作業に戻ります!


=============

★バックナンバープレゼントキャンペーン実施中!

今月発行のvol.25のワンコインスポンサーの方に、バックナンバープレゼント付き振込用紙を同封いたします。
furikomi.jpg
こちらの振込用紙をご利用になりvol.26のワンコインスポンサーにお申し込みいただくと、翌年のvol.26お届け時にご希望のバックナンバーを4冊まで無料でプレゼントいたします。

「ハオ vol.25」を読んでみたい! バックナンバーも読んでみたい(ただしお届けは1年後[あせあせ(飛び散る汗)])という方、この機会にぜひどうぞご検討ください。
vol.25のワンコインスポンサーのお申し込み方法は↓になります。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/place/

=============

※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.24
http://p.booklog.jp/book/114611
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/
nice!(0)  コメント(0) 

魂をピカピカに [イベントレポート]

あ、やっぱり。

IMG_5789.JPG
先日出かけた今村曜子さんと山口三輪さんの作品展で、今村先生のお話を伺っていて、またそう思いました。

これまで「ハオ」の取材を通して、たくさんの作家さんにお会いしてきましたが、素敵なもの作りをされている先輩たちは、本当にびっくりするくらい同じことを言われるのです。

「作品は『自分の心の吐き出し作業』」(vol.15)
「作品に思いやグッとくるものを込める」(vol.17)
「これを表現せずにはおれないという切羽詰まったような思いが原動力」(vol.17)

反対に
「他人の評価や物欲的成功を心に宿した作品はギラギラした気配がするし、品がない」(vol.8)
「頭で考えて作った作品は『つくり』が目立ってしまう」(vol.15)
「既成概念で作っているものからは何も伝わってこない」(vol.17)

そのために
「たんたんとまっすぐ自分の作りたいものを作り続け、高い感性の持ち主であること」(vol.15)
「見た目の形を整えることより、自分自身を膨らめる勉強をすることが大切」(vol.17)
「日々どういう生き方を積み重ねるか」(vol.20)
と。
↑こんな名言がいっぱいのバックナンバーの無料プレゼントキャンペーンを実施中! 詳細は文末をご覧あれ!


今村先生からも
「作品は魂の表現」
「形だけをなぞった作品は中身がない」
「だから自分の魂を磨かなければならない」というお話が。


やっぱりそうなんですね!
面白いエピソード満載の中にも、ビシビシ核心をついてくる先生に、ゲラゲラ笑ったり、ウンウン頷いたり忙しいワタクシ^^;


今村先生曰く、魂や感性を磨くためには「『好き』を探求すること」だそう。
素敵なフェアアイルのベストを見せてくださって…

「これね、小瀬千枝さんの完コピ(笑)」

ええっ? 
思わず大きい声が出た私^^;
今村先生ほどの作家さんでも、別の方の作品をそのまんま編まれることがあるんですねっ(さすがに売り物ではないそうです^^;)…!

「本でこのベストを見て、どうしてこんな素敵なんだろうと思ってね〜。ここの1段だけ白のとことかね。ここの点々のとことかいいよね〜。この部分を紫で編んだのも作ってみたんだけど、なんかやっぱり違うのよね。どうしても同じ毛糸が欲しくって、毛糸メーカーに電話したんだけど『もうない』って言われちゃって…。よくよく聞くと、本の印刷でこんなふうに見えるだけだったの〜(爆笑)」

完コピベストのトークが止まらない今村先生に、魂ピカピカ「『好き』を探求する」姿勢を垣間見たワタクシでした。


会場に設置されていた、今村先生がアメリカで美術を学ばれていた時のノートもすごかった。
IMG_5782.JPG


あなたの作品に「中身」はありますか?
私は…どうだろう? 魂ピカピカになりたいな。


=============

★バックナンバープレゼントキャンペーン実施中!

今月発行のvol.25のワンコインスポンサーの方に、バックナンバープレゼント付き振込用紙を同封いたします。
furikomi.jpg
こちらの振込用紙をご利用になりvol.26のワンコインスポンサーにお申し込みいただくと、翌年のvol.26お届け時にご希望のバックナンバーを4冊まで無料でプレゼントいたします。

「ハオ vol.25」を読んでみたい! バックナンバーも読んでみたい(ただしお届けは1年後[あせあせ(飛び散る汗)])という方、この機会にぜひどうぞご検討ください。
vol.25のワンコインスポンサーのお申し込み方法は↓になります。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/place/

=============

※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.24
http://p.booklog.jp/book/114611
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | 次の10件 イベントレポート ブログトップ