So-net無料ブログ作成
ハオ作家のお仕事報告 ブログトップ
前の10件 | -

★本日発売「家族みんなのあったかニット」 [ハオ作家のお仕事報告]

「ハオ」の作家8名による初めてのニット作品集「家族みんなのあったかニット(成美堂出版)」が本日発売になりました!
8937_1474416138.jpg
↓成美堂さんのウェブサイトにも画像が出ていました^^
http://www.seibidoshuppan.co.jp/product/9784415322384/

私は一足先に見本誌をいただいていたのですが、昨日、各作家さんへも編集さんから見本誌が届いたようで、「やった〜」「ドキドキして見れない〜」「売れますように〜」などなどメールで盛り上がっておりました^^

著者がドーンと立った派手さこそありませんが、「家族のために何か編みたい」と思ったときに、編みたいものが必ず出ている1冊…と言ったらよいのかな?

帽子(つばなし、つばあり、ベレー)あり、
巻きもの(スヌード&マフラー&三角ショール)あり、
ウェア(レディス、メンズ、キッズベスト、レディスはおりもの)あり、
手袋(リストウォーマー、ミトン、5本指)あり
しかもアランも編み込みも柄がかわいい!
ホント、これで1,080円なんてお得すぎです!←興奮[ダッシュ(走り出すさま)]
とりあえず本棚に置いておいて間違いない![ダッシュ(走り出すさま)]

いつか「hao」さんの本なら、きっといいものが出てるわね!って思われるようになりたいな^^[ぴかぴか(新しい)]

私たちの はじめの一歩の一冊。
ぜひ、手にとって中をご覧くださいね。
長く愛される1冊になりますように。


========================
※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/

「家族みんなのあったかニット」完成! [ハオ作家のお仕事報告]

「ハオ」の編集作業も佳境です。

そんな中、届きました!
IMG_3805.JPG
「家族みんなのあったかニット」
「ハオ」の作家たちで1冊まるごとデザインから担当したニット作品集です。
ついにできました。

ミスがないだろうか、もっとこうすればよかった…。
本が完成した感動よりも、変なドキドキが体をかけめぐっているワタクシです。

それでも

決して派手ではないけれど、
ウェアも帽子も手袋も巻きものも…
1点1点、本当に使える作品ばかりです。

「ハオ」らしい1冊ができました。

発売は9月21日とのこと。
長く愛される1冊になりますように。


========================
※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/

ニット本の打ち合わせ [ハオ作家のお仕事報告]

IMG_1942.JPG
昨日は新宿で、ハオの作家さんにお集まりいただき、年末にお話いただいたニット本の打ち合わせ。

作家さんたちと顔を合わせるのは、先月のグループ展以来。
「昨年はお世話になりました」
「今年もよろしく^^」
の挨拶を交わし、早速、お仕事モードに。

「ハオ」にとって、1冊まるごと作品デザインから手がけることのできる、初めてのニット作品集です。
作家さんの個性や作風を活かしながら、本全体として統一感のあるものにしたい。
事前に私の方で、読者像やデザインの方向性を決めて、ドキドキしながら打ち合わせをスタートしましたが、そこは長年の付き合いと言いますか、作家さんもうまく意図を汲んでくださり
作家さん「ここはこういう感じかな?」
私「そう!それそれ!」
とか、
私「これは、アノときのアレみたいなヤツで…」
と、終始こんな調子。
長年、お互いの作品を見てきた強みが、こういうところで出るのだなぁ。
こちらの想定以上のアイデアが出てくるのも、チームで取り組む仕事の面白さ。
難しいお題ながらも、良いものになりそうな手応えのある打ち合わせとなりました。

打ち合わせ後は、ランチしながら皆さんの近況や活動の展望、さらには子どもの教育相談まで(笑)
たくさんエネルギーをいただいた1日となりました^^

週末に、もう一回、別の作家さんたちを交えて打ち合わせをする予定。
お披露目はまだまだ先になりますが、「私たち、ちょっとずつ前進してるよね!」とお互いに小鼻を膨らませ合う新年の幕開けなのでした^^

丁寧に丁寧に、一歩ずつ、ですね。
今年もがんばります[手(グー)]

================================
※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.22
vol.21
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方はこちらをご覧下さい。→

動画配信中「佐藤かなのいちばん使えるニット」 [ハオ作家のお仕事報告]

ハオの作家6名が編み図デザイン&作品制作を担当させていただいた「スタイリスト佐藤かなのいちばん使えるニット(主婦と生活社)」。
ご覧になっていただけましたか?
kana.jpg

主婦と生活社さんが、掲載作品の動画をアップしてくださいましたので、ご紹介させていただきます。
https://www.youtube.com/watch?v=XklGIfTuauk&feature=youtu.be

編集部の方も作品を編んでくださったみたいで感激!
http://ameblo.jp/cottontime-book/entry-12079760876.html


ローゲージでさくさく編める作品も多いので、ぜひこの連休に挑戦していただけるとうれしいです!
以上、宣伝でした〜(笑)

================================
★グループ展を開催します
ミニコミ誌『ハオ』作品展2015
小さな本の中の小さなギャラリー
『ハオ』が誌面から飛び出し、東京都三鷹市のギャラリーで作品展を開催します。9人の作家が「星」をテーマに制作したウェアや小物をはじめ、本誌に掲載の作品を展示いたします。オリジナルの作品作りに興味がある方にぜひご覧いただきたい作品展、ぜひ足をお運びください。クリスマスプレゼントにぴったりな冬小物の販売もあります。
<日時>
2015年11月30日(月)~12月6日(日)
11時~22時(最終日17時まで) ※12月1日(火)定休日
<会場>
カフェハイファミリア
東京都三鷹市下連雀3-38-4 三鷹産業プラザ1F
http://www.hi-famiglia.com

================================
※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.22
vol.21
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方はこちらをご覧下さい。→

ハオの作家たちが制作!「スタイリスト佐藤かなのいちばん使えるニット」 [ハオ作家のお仕事報告]

シルバーウィークも後半。
待ちに待った本が、ついに届きました!
kana.jpg
「スタイリスト佐藤かなのいちばん使えるニット」
シンプルな中にもスパイスを効かせたスタイリングで人気の、佐藤かなさんが提案するニット作品集です。

ウェアから、マフラー、ミトン、帽子、ポーチなどの小物など。全23点が掲載されています。
IMG_1682.JPG

全掲載作品の編み図デザイン&制作を、ハオの作家6名で担当させていただきました。
IMG_1681.JPG
奥付に「ハオ」の名前! わーい!

表紙のアラン風プルオーバーの制作は、ニット作家のshizukaさん。
kana.jpg
編みごたえありそう〜

今回、ベースとなる作品のデザインは、佐藤さんからご指示いただいたのですが、
例えば、ヘアバンドや帽子作品の制作は、帽子作家のKAOさんにご担当いただくなど、各作家の得意分野を生かした、シルエット、使い心地とも抜群の作品群になっております^^

最初に編集の方からお話をいただいた時は、「『作家』としてのお仕事ではないので申し訳ないのですが…」ということでしたが、活躍中のスタイリストの方の感性を事前に伺ったうえで、作品デザインをすることは、大変勉強になりました。

例えばマフラーひとつとっても、一般的なニット本で婦人物のマフラーといえば、だいたい幅が17〜20cm、長さは160cm程度です。オシャレに見えて、読者の方に負担なく編んでもらえるサイズを考えると、このくらいが妥当なラインだろうと思っていました。
しかし、佐藤さんからいただいたリクエストは、幅30cm、長さ2メートル! お、大きい…。でも編んで巻いてみると、すごくオシャレに決まる!
自分がいかに既製の型にとらわれていたかを知り、反省させられました。

「ハオ」としては、「ハオ」の作家たちだけで作品集1冊分の作品を分担し、作り上げられたことは、貴重な実績になりましたし、自信にもなりました。

何より、誌面の写真を見た作家さんたちが、本当に喜んでくれたのが、私にとっては一番嬉しい! メールで作家さんたちと自画自賛大会しまくってます^^;

簡単に編める(大きいものが多いですが^^;)作品から、ちょっと手の込んだ作品まで、初心者から上級者の方まで楽しんでいただける1冊。個人的にも、今シーズン最も注目の作品集のひとつだと思います。

発売は9月25日。

ぜひぜひ本屋さんで、ご覧になってくださいね!

ハオの入稿前に、やる気アップなご褒美をいただきました^^
================================
※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.22
vol.21
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方はこちらをご覧下さい。→

今年もハオ作家さんと本のお仕事^^ [ハオ作家のお仕事報告]

花粉がきてます[たらーっ(汗)]

晴天の昨日は新宿へ[晴れ]
IMG_1316.JPG

今年も出版社さんから本のお仕事のお声がけをいただき、参加作家さんと手分けして作品制作をすることになりました。
IMG_1317.JPG
昨日はその打ち合わせ。佐野純子さんKAOさん着樂さんと。それぞれの得意分野に合わせて担当する作品を分担。制作のアイデアもどんどん出てきて、こちらも勉強になります^^ 10時から2時まで[あせあせ(飛び散る汗)] しかし、好きなことを話しているので、時間が全く気になりません^^

お声がけくださった編集者さんは、年末のグループ展にも来てくださったので…、
やはり作家さんの作品の実物を見せてアピールする場を持つことが、活動を広げる後押しになるのかも…と感じています。

皆さまへのお披露目はずっと先になりますが、「これはいい本になりそうだね」と皆ワクワク。楽しみにしていてくださいね^^

※会計報告が完成したのに、パソコンが立ち上がらない(号泣)
参加作家の皆さま。こちらのご報告もしばしお待ちくださいませ。

****************
※vol.23の募集テーマは2015年3月末までに、スタッフブログにて発表いたします。
※vol.21は配布を終了いたしました。
※vol.21は、↓下記にて電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/

「通園通学のためのワンポイント刺繍&アップリケ」 [ハオ作家のお仕事報告]

久々の雨の東京です。
1月前半は、ありがたいことに制作の仕事が立て込み、自宅でひとり静かにバタバタ^^;
先ほど納品の宅配便を出して、コーヒーを入れてホッと一息。久々のブログ更新です。

ハオの作家さんでもある阪本あやこさんから、共著の発行と記念イベントのご案内をいただきましたので、お知らせです。

▼以下、阪本さんより
「通園通学のためのワンポイント刺繍&アップリケ」.jpeg
「通園通学のためのワンポイント刺繍&アップリケ」大泉書店
という本が発売になりました。
たくさん刺繍図案が載っているすてきな本です。

今回、渋谷西武7階手芸フロアでの作品展示をしてもらうことになりました。
■会期:1月20日(火)~2月6日(金)※最終日は午後3時まで
■会場:西武渋谷店A館7階サンイデー 「クラフトBOOKリアルレビュー」コーナー
西武HPでの告知は下記のアドレスをご参照ください。
https://www.sogo-seibu.jp/shibuya/kakutensublist/?article_seq=8739796
阪本あやこ

阪本さんは、「ハオ」誌上では「ahoj(アーオイ)」という4人のユニットで作品を発表されています。配色のセンスやアイデアに、いつも刺激をいただいています^^

そろそろ入園入学準備も本格的になってくる季節。
子ども用に限らず、手持ちの小物にちょっと刺しゅうしても楽しそう。

ぜひぜひ本屋さんで、イベントで、作品をご覧になってくださいね。
私も早速チェックしたいと思います。

****************
※vol.23の募集テーマは2015年3月末までに、スタッフブログにて発表いたします。
※vol.21は配布を終了いたしました。
※vol.21は、↓下記にて電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/

帽子作家KAOさんの展示会&講座のお知らせ [ハオ作家のお仕事報告]

先日よりご案内しております「オリジナル作品の作り方セミナー」。
鎌倉で開催の1dayセミナーは満席。ミニセミナーの方もついに、20日のみ、残席1名となりました。参加をご検討の方は、お早めにお申し込みくださいませ^^
セミナー詳細は下記をご覧下さい
セミナーへのお申し込みはこちらからお願いします
======================

『ハオ』はニット、ソーイング、クラフトなどの分野でオリジナル作品を作られる方なら、どなたでも参加できる誌上ギャラリーです。
あなたも作品を発表してみませんか?
『ハオ』vol.22参加作家募集中です。詳しくはこちらをご覧ください→
発行中の『ハオ』vol.21はこちらから試し読みできます→
********************

まもなくゴールデンウィーク。
ハオ誌上にて、いつもステキな帽子をご紹介くださる帽子作家KAOさんから、展示会のお知らせをいただきましたので、ご紹介させていただきます。
hao21kao.jpg※hao vol.21掲載作品より

ハンドメイドマルシェ ~優しいモノづくりを楽しむ~
会場:岩田屋本店 新館5階=ステージ#5
期間:4月30日(水)~5月6日(火・振休)
〒810-8680 福岡市中央区天神2丁目5番35号
https://www.i.iwataya-mitsukoshi.co.jp/real/event/month/

KAOさんの地元、福岡での開催です。KAOさんも5月3〜6日は売り場にいらっしゃるそう。
お近くの方は、ぜひおたちよりくださいね。

NHK文化センター柏教室でも、KAOさんの帽子づくりの講座を開講中です。
こちらの講座は、ハオvol.21をご覧になった文化センターのご担当者から、お声がかかり実現したもの。
http://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_936821.html
一作品を講座2回で完成させるプログラムだそうです。オシャレで被りやすい帽子の作り方が習えるチャンス^^
こちらもぜひお問い合わせくださいね。

ハオに関わる作家さんの活躍は、本当にうれしいもの。
自分も頑張ろう!という刺激や元気を、いつも作家さんたちからいただいています。

子ども手芸教室のブログを作りました [ハオ作家のお仕事報告]

もの作りをする人の活動の一例として…と、松村の個人的な活動についても、これまでこちらのブログでご紹介してきましたが、「ハオ」=「子ども手芸教室」のように誤解を招く可能性を感じるようになってきましたので、手芸教室専用のブログを新たに立ち上げました。
http://kidscraft-m.blog.so-net.ne.jp/

「子ども手芸教室」は、松村忍が個人的に主宰している自宅教室で、「ハオ」の活動とは直接関わりはありませんので、ご注意くださいませ。
「子ども手芸教室」の話題については、今後は上記のブログにてご報告させていただきますので、こちらもどうぞよろしくお願いいたします^^

▼こちらは「子ども手芸教室」で4月に開催する「お楽しみワークショップ」の作品。
リボンで巻きバラ作りに挑戦します。
mirror.jpg
ご予約受け付け中^^ ↓詳細は下記をご覧下さい。
http://kidscraft-m.blog.so-net.ne.jp/archive/20140306

NHK文化センター柏教室「帽子をつくる」 [ハオ作家のお仕事報告]

ハオの作家さんのおひとり、帽子作家のKAOさんが帽子教室を開催されることになりました。

kao.jpg ※画像はhttp://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_936821.htmlより転載

帽子をつくる
講師帽子作家 KAO なかしまかおり

帽子はおしゃれの幅をぐっと広げてくれます。基本型“クロッシェ(釣り鐘型)”から始めてベレーやキャスケット、ヘッドドレスまで本格的な技法を学びます。

柏のNHK文化センターにて4月18日より開催。現在、お申し込み受け付け中だそうです。
詳細は↓をご覧下さいませ。
http://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_936821.html

NHK文化センターの方が、ハオ最新号を見てくださって編集部にお問い合わせいただいて実現した講座です。
KAOさんがコサージュなどの小物のワークショップをされるのは伺っていましたが、帽子の作り方は企業秘密(?)だと思っていたので、この機会は貴重なはず…。

hao21kao.jpg
KAOさんが、最新号のハオで紹介してくださった作品がこちら。
実は、松村の私物でもあります^^

数年前、展示会で一目惚れして購入させていただいた↓こちらの帽子。
使用前1.jpg
あちこち取材先に被って歩くうちに、ブリムが痛んできてしまい…。
でもボーダー柄のリボンがとってもお気に入りだったので、KAOさんにリメイクしていただいたのでした。カジュアルな素材の服にも合わせられるコットンのブリムを選んでいただき、リボンの色に合わせて縁を黒でパイピング。さらにお気に入りの帽子に生まれ変わりました^^
ハオでは、そんなエピソードも写真と一緒に紹介していただきました。

オシャレと帽子が大好きなKAOさんの帽子教室。きっと帽子作りのテクニックだけでなく、毎日をちょっとオシャレにしてくれるヒントも感じることができるのではないかな? 興味のある方は、ぜひこの機会をお見逃しなく!ですよ^^
前の10件 | - ハオ作家のお仕事報告 ブログトップ