So-net無料ブログ作成

ミニコミ誌『ハオ』作品展2017「小さな本の中の小さなギャラリー」 [ハオグループ展]

ミニコミ誌『ハオ』作品展2017
小さな本の中の小さなギャラリー
17DM4cweb.jpg
ニットを中心とした若手作家の作品を紹介するミニコミ誌『ハオ』が、吉祥寺のギャラリーで展覧会を開催します。11人の作家が「冒険」をテーマに制作したウェアや小物をはじめ、最新号『ハオvol.25(10月発行)』の掲載作品を展示いたします。
見る人を創造の旅にいざなう斬新なニット作品を多数展示。オリジナルの作品作りに興味がある方にぜひご覧いただきたい展覧会です。
クリスマスプレゼントにぴったりな冬小物も販売いたします。

<参加作家>
編み物屋さん[ゆとまゆ] 吉田裕美子 ★Hocomoco_sheep ★飯澤ゆり ★着樂 ★shizuka ★まるちゃん ★and knit ★sayu ★らくあ(楽編) 沼尾智恵子 ★まりあむ ばっと ★nocchi ★前川陽子 ★佐野純子 ★松村 忍

<日時>
2017年11月30日(木)〜12月5日(火)
10時〜19時(初日13時から・最終日16時半まで)

<会場>
ギャラリー永谷
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-1 吉祥寺永谷シティブラザ1F
Tel/ 0422-21-9325
http://ntgp.co.jp/rentalspace/gallery.html

<お問い合わせ>
ハオ編集部
hao.since1999@gmail.com

17dm1cweb.jpg
会場でお会いできるのを楽しみにしております。

========================
ハオの作家たちによる 初めてのニット作品集
8937_1474416138.jpg
「家族みんなのあったかニット」
成美堂出版より発売中!
ぜひ、ご覧ください!
http://www.seibidoshuppan.co.jp/product/9784415322384/

=============

※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.24
http://p.booklog.jp/book/114611
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/
nice!(0)  コメント(2) 

工房からの風 [イベントレポート]

週末はずーっと発送作業をしています。

古い古いウィンドウズパソコンで管理していたハオの住所録を、今使っているマックに意を決して移したら、まぁ〜大変! 使い慣れなくて、イライラ[あせあせ(飛び散る汗)]

おまけに開かずの扉をあけてバックナンバーも整理も同時進行で始めたものだから、部屋が海のようになってます[あせあせ(飛び散る汗)] えーん

ひとまず18日からの細野先生の日本橋高島屋の個展に置いてもらう用(今、一番早くハオがフリーで手に取れる場所です)と、広告主様宛てと、ワンコインスポンサーの方宛ての冊子は手配完了。今、集荷待ち。

そんなバタバタとあいにくの雨模様で、出かけるのをためらう気持ちもあったのですが…「ちょっとだけ!」と、日曜日は電車に乗って出かけてきました。

IMG_2847.JPG
工房からの風・craft in action
千葉県市川市にあるニッケコルトンプラザで開催する野外展覧会です。
以前、本イベントのディレクターでもある稲垣早苗さんの著書を読んだこともあり、とても興味を持っていました。

こちらに一昨年までハオに参加されていた弘茂さんが出展されるとご案内いただき、やはりこれは見ておかなくては!と、今年初めてのブーツを出して傘をさして出発。

ニッケコルトンプラザは、tohoシネマズやトイザらスも入った今ドキの大型商業施設。
「え? こんなところで?」と驚いていたのですが、少し中に進むと
IMG_2845.JPG
中庭が林のようになっていてお社がありました。

IMG_2844.JPG
雨の中でもたくさんの人。
ザーザー降りのテントの中でも、たくさんのお客さんがワークショップを楽しんでいました。

IMG_2841.JPG
弘茂さんのブース。イベント終わりまであと2時間を切って、作品も残り少なく。
ハオでは、和綿を紡いだ手織りの作品を発表してくださっていましたが、今回はヤクやキャメルといった原毛を紡いで編んだ帽子が中心。なんと40点以上準備したそうです。手紡ぎで! 40点! すごい〜!

「『編み』なんだね」
久々にお会いした弘茂さんにそう尋ねたら、昨年ハオの作家たちがデザイン制作した作品集「家族みんなのあったかニット」で帽子を編んだことがきっかけになった…と話してくれました。

IMG_2843.JPG
手紡ぎのヤクの肌触りが本当に良くて…。
ちょうど贈り物を探していたところだったので、帽子とネックウォーマーをお買い上げ。
よい買い物ができました。

広々とした緑の庭に、主催者HPの言葉を借りれば「個展が50ブース集まったような」見応えのある展示。傘をさしてぬかるみの中、ひとつひとつのブースをまわっていると、森の中で宝探しをしているような感覚がありました。

帰って改めて「工房からの風」のウェブサイトを見ていて、イベントのコンセプト、主催者側の心意気と細やかな配慮が本当にすばらしい。ハオも頑張らなくちゃ。大いに刺激を受けました。


うん、やっぱり出かけてよかった。
弘茂さん、すてきな時間をありがとうございました!

再び今日は発送作業に戻ります!


=============

★バックナンバープレゼントキャンペーン実施中!

今月発行のvol.25のワンコインスポンサーの方に、バックナンバープレゼント付き振込用紙を同封いたします。
furikomi.jpg
こちらの振込用紙をご利用になりvol.26のワンコインスポンサーにお申し込みいただくと、翌年のvol.26お届け時にご希望のバックナンバーを4冊まで無料でプレゼントいたします。

「ハオ vol.25」を読んでみたい! バックナンバーも読んでみたい(ただしお届けは1年後[あせあせ(飛び散る汗)])という方、この機会にぜひどうぞご検討ください。
vol.25のワンコインスポンサーのお申し込み方法は↓になります。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/place/

=============

※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.24
http://p.booklog.jp/book/114611
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/
nice!(0)  コメント(0) 

ハオvol.25無事完成! [ハオvol.25の活動]

みんな〜!
できたよ〜!
やったーーー!
IMG_5829.JPG

用紙の特性で色が沈みやすいのですが、今年はギリギリまで明るく調整したおかげで写真もいい感じ[るんるん] よかった〜。

週明けより、ワンコインスポンサーの皆さまから順に発送作業をいたしますので、お届けまでもうしばらくお待ちくださいね。

雨模様だけど、心はハレバレ[晴れ]

=============

★バックナンバープレゼントキャンペーン実施中!

今月発行のvol.25のワンコインスポンサーの方に、バックナンバープレゼント付き振込用紙を同封いたします。
furikomi.jpg
こちらの振込用紙をご利用になりvol.26のワンコインスポンサーにお申し込みいただくと、翌年のvol.26お届け時にご希望のバックナンバーを4冊まで無料でプレゼントいたします。

「ハオ vol.25」を読んでみたい! バックナンバーも読んでみたい(ただしお届けは1年後[あせあせ(飛び散る汗)])という方、この機会にぜひどうぞご検討ください。
vol.25のワンコインスポンサーのお申し込み方法は↓になります。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/place/

=============

※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.24
http://p.booklog.jp/book/114611
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/
nice!(0)  コメント(0) 

DM完成! [ハオvol.25の活動]

冊子より一足早く、グループ展のDMが完成しました。

IMG_5825.JPG

写真の上に文字をのせたから、ちょっと読みにくかったかなぁ…(汗)
ともあれ、大きな問題はなく仕上がりました。

参加作家の方には、冊子と一緒にお届けする予定ですので、もうしばらくお待ちくださいね。

ハオ冊子は明日届く予定です。ドキドキ。


=============

★バックナンバープレゼントキャンペーン実施中!

今月発行のvol.25のワンコインスポンサーの方に、バックナンバープレゼント付き振込用紙を同封いたします。
furikomi.jpg
こちらの振込用紙をご利用になりvol.26のワンコインスポンサーにお申し込みいただくと、翌年のvol.26お届け時にご希望のバックナンバーを4冊まで無料でプレゼントいたします。

「ハオ vol.25」を読んでみたい! バックナンバーも読んでみたい(ただしお届けは1年後[あせあせ(飛び散る汗)])という方、この機会にぜひどうぞご検討ください。
vol.25のワンコインスポンサーのお申し込み方法は↓になります。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/place/

=============

※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.24
http://p.booklog.jp/book/114611
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/
nice!(0)  コメント(0) 

魂をピカピカに [イベントレポート]

あ、やっぱり。

IMG_5789.JPG
先日出かけた今村曜子さんと山口三輪さんの作品展で、今村先生のお話を伺っていて、またそう思いました。

これまで「ハオ」の取材を通して、たくさんの作家さんにお会いしてきましたが、素敵なもの作りをされている先輩たちは、本当にびっくりするくらい同じことを言われるのです。

「作品は『自分の心の吐き出し作業』」(vol.15)
「作品に思いやグッとくるものを込める」(vol.17)
「これを表現せずにはおれないという切羽詰まったような思いが原動力」(vol.17)

反対に
「他人の評価や物欲的成功を心に宿した作品はギラギラした気配がするし、品がない」(vol.8)
「頭で考えて作った作品は『つくり』が目立ってしまう」(vol.15)
「既成概念で作っているものからは何も伝わってこない」(vol.17)

そのために
「たんたんとまっすぐ自分の作りたいものを作り続け、高い感性の持ち主であること」(vol.15)
「見た目の形を整えることより、自分自身を膨らめる勉強をすることが大切」(vol.17)
「日々どういう生き方を積み重ねるか」(vol.20)
と。
↑こんな名言がいっぱいのバックナンバーの無料プレゼントキャンペーンを実施中! 詳細は文末をご覧あれ!


今村先生からも
「作品は魂の表現」
「形だけをなぞった作品は中身がない」
「だから自分の魂を磨かなければならない」というお話が。


やっぱりそうなんですね!
面白いエピソード満載の中にも、ビシビシ核心をついてくる先生に、ゲラゲラ笑ったり、ウンウン頷いたり忙しいワタクシ^^;


今村先生曰く、魂や感性を磨くためには「『好き』を探求すること」だそう。
素敵なフェアアイルのベストを見せてくださって…

「これね、小瀬千枝さんの完コピ(笑)」

ええっ? 
思わず大きい声が出た私^^;
今村先生ほどの作家さんでも、別の方の作品をそのまんま編まれることがあるんですねっ(さすがに売り物ではないそうです^^;)…!

「本でこのベストを見て、どうしてこんな素敵なんだろうと思ってね〜。ここの1段だけ白のとことかね。ここの点々のとことかいいよね〜。この部分を紫で編んだのも作ってみたんだけど、なんかやっぱり違うのよね。どうしても同じ毛糸が欲しくって、毛糸メーカーに電話したんだけど『もうない』って言われちゃって…。よくよく聞くと、本の印刷でこんなふうに見えるだけだったの〜(爆笑)」

完コピベストのトークが止まらない今村先生に、魂ピカピカ「『好き』を探求する」姿勢を垣間見たワタクシでした。


会場に設置されていた、今村先生がアメリカで美術を学ばれていた時のノートもすごかった。
IMG_5782.JPG


あなたの作品に「中身」はありますか?
私は…どうだろう? 魂ピカピカになりたいな。


=============

★バックナンバープレゼントキャンペーン実施中!

今月発行のvol.25のワンコインスポンサーの方に、バックナンバープレゼント付き振込用紙を同封いたします。
furikomi.jpg
こちらの振込用紙をご利用になりvol.26のワンコインスポンサーにお申し込みいただくと、翌年のvol.26お届け時にご希望のバックナンバーを4冊まで無料でプレゼントいたします。

「ハオ vol.25」を読んでみたい! バックナンバーも読んでみたい(ただしお届けは1年後[あせあせ(飛び散る汗)])という方、この機会にぜひどうぞご検討ください。
vol.25のワンコインスポンサーのお申し込み方法は↓になります。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/place/

=============

※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.24
http://p.booklog.jp/book/114611
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/
nice!(0)  コメント(0) 

「生命のゆくえ 」今村曜子×山口三輪 [イベントレポート]

ぼやぼやしているうちに、会期が終了してしまったのですが[あせあせ(飛び散る汗)]
「神奈川デー」のつづき。
大磯でemmaruriさんの展示を見た後は、関内に移動。

IMG_5777.JPG
日本大通り。「ラブぐるみ」の大さん橋でのイベントで通ったなぁ。

目的地は、駅からすぐ近くの重厚でレトロな外観のギャラリー。なんと明治44年に建てられた日本でいちばん古いオフィスビルなのだそう。
imamura2017.jpg
生命のゆくえ
今村曜子×山口三輪
会場:ギャルリー・パリ
会期:2017年10月2日(月)-10月7日(土)
植物などの生命体をテーマにして インスパイアし合いながら制作している二人。真正面から向き合って創造されるコラボレーションの世界です。



今村曜子先生は、一昨年のトレマーガ展にいらしたところを偶然お会いし、フェイスブックで交流させていただいていました。ニット作品は書籍などで拝見していたのですが、今回は絵の展示とのこと。

さらに、緻密なニットのオブジェ作品を作られている山口三輪さんとの二人展ということで、絶対見たい!と思っておりました。

IMG_5779.JPG
広々とした会場に今村先生の絵と山口さんのニットが飾られています。

IMG_5789.JPG
植物や地球をテーマにした今村先生の絵は、オキーフのようでもあり、何かが湧き上がってくるような強い力を感じます。

IMG_5781.JPG
山口さんのニット。もう…言葉なし。。。

IMG_5784.JPG
フェイスブックで画像を見て、ずっと実物を見たかったニットの縄文式土器。

IMG_5783.JPG
ため息。
会場にいらした山口さんとご挨拶し、すかさず「ハオ」の宣伝(また^^;)
とってもチャーミングな方ですっかりファンになってしまいました。

IMG_5785.JPG
今村先生のニット作品の展示もありました。ハイパーボリックのサンゴの中にワニ!
↑この写真て、今村先生をすごく表している気がします(笑)
力強くて楽しくて、何が飛び出してくるかわからないワクワクする魅力のある方^^ もう大好き。


会場でお会いした今村先生。開口一番に
「ちょうどさっき松村さんの話してたのよ! 剣道着のカエルを作るすごいニット作家が来るからって!」


え?


私のこと?
3e34a320cf080e5d697e9887f4cc375a.jpg
これママ友へのプレゼント用にプライベートで作ったやつですよっ(汗)!
「ずこーーーっ」って、まさにこういう時に使う擬態語なのね…(笑)
いかんなぁ〜。こういう芸風だと思われてたのね…。SNSって怖い(汗)


お話がとても面白い今村先生。
ためになるお話をたくさん聞かせてくださったのですが、ちょっと脱線しちゃったので続きは次回^^


=============

★バックナンバープレゼントキャンペーン実施中!

今月発行のvol.25のワンコインスポンサーの方に、バックナンバープレゼント付き振込用紙を同封いたします。
furikomi.jpg
こちらの振込用紙をご利用になりvol.26のワンコインスポンサーにお申し込みいただくと、翌年のvol.26お届け時にご希望のバックナンバーを4冊まで無料でプレゼントいたします。

「ハオ vol.25」を読んでみたい! バックナンバーも読んでみたい(ただしお届けは1年後[あせあせ(飛び散る汗)])という方、この機会にぜひどうぞご検討ください。
vol.25のワンコインスポンサーのお申し込み方法は↓になります。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/place/

=============

※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.24
http://p.booklog.jp/book/114611
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/
nice!(0)  コメント(0) 

emmaruri「虹と虹色の庭 〜手紡ぎ糸とサンキャッチャー〜」 [イベントレポート]

「ハオ」vol.25が無事校了。
本日グループ展のDMも無事入稿しました。
IMG_5795.jpg
今年は赤がポイント^^

「ハオ」を校了して、冊子ができるまでの約10日間。
細かい作業はいろいろありますが、今が、1年の中で一番精神的に解放されている期間^^
作業の合間をぬって、あちこち出かけています。

4日水曜日は「神奈川デー」。
行ってきました!
IMG_5774.JPG
大磯! 小旅行ですね^^

お目当ては、emmaruriさんのサンキャッチャーと手紡ぎ糸の展示。
image.jpg
emmaruri
虹と虹色の庭
手紡ぎ糸とサンキャッチャー
10月01 日〜15 日(月曜定休)
会場:つきやま Art & Crafts GALLERYお風呂場

もともとあったお風呂場を改装したという会場は、その名も「ギャラリーお風呂場」
emmaruriさんの作品の雰囲気にもぴったりです。

IMG_5776.JPG
庭の木のヤーンボンビングも楽しい^^

新作のサンキャッチャーと手紡ぎ糸いろいろを大人買い。
IMG_5798.jpg
ちょっと青みがかった甘すぎない色が大好きなんです[揺れるハート]

8、14、15日は手紡ぎやサンキャッチャーのワークショップも予定されているようなので、ぜひお出かけくださいね。


emmaruriさんは「ハオ」vol.18で、羊毛と割りばしだけでできるカンタン手紡ぎ「指紡ぎ」を取材、紹介させていただきました。
バックナンバープレゼントキャンペーンもやっていますので、ぜひそちらも手にとってご覧くださいね!
(詳細は↓下記)

るりちゃん、久しぶりに会えてうれしかった!
素敵な展示をありがとうございました。

=============

★バックナンバープレゼントキャンペーン実施中!

今月発行のvol.25のワンコインスポンサーの方に、バックナンバープレゼント付き振込用紙を同封いたします。
furikomi.jpg
こちらの振込用紙をご利用になりvol.26のワンコインスポンサーにお申し込みいただくと、翌年のvol.26お届け時にご希望のバックナンバーを4冊まで無料でプレゼントいたします。

「ハオ vol.25」を読んでみたい! バックナンバーも読んでみたい(ただしお届けは1年後[あせあせ(飛び散る汗)])という方、この機会にぜひどうぞご検討ください。
vol.25のワンコインスポンサーのお申し込み方法は↓になります。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/place/

=============

※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.24
http://p.booklog.jp/book/114611
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/
nice!(0)  コメント(0) 

<大切なお知らせ>バックナンバーを差し上げます! [ハオvol.25の活動]

10月になりました。もう秋の気配です。

IMG_5768.JPG
「ハオvol.25」は今日、印刷会社に校正を戻して校了。仕様、部数、納期を改めてお伝えし、ひとまず私の手を離れました。あとは完成を待つばかり。どきどき。


さて、今日は大切なお知らせです。

「ハオ」が創刊して18年。18年ってすごいですよね…我ながら。しみじみ。
最初は有料版として書店などで販売をしていましたが、4年前からフリーペーパーとしてリニューアルし発行を続けています。

有料版時代のバックナンバーの在庫は、松村家にすべて保管し、ウェブサイト上で現在も販売しているのですが、この度、有料版バックナンバーを一定数を残して、処分することにいたしました。

なにしろ18年分ですので…、ちょっとびっくりするくらいの量があります^^;
書店に置いていただいても全部が売れるわけではなく、毎号かなりの量の返本と闘っておりました。フリーペーパー化した際に、書店在庫も全て引き上げたため、なおさら…。

11月30日からのグループ展に向け、展示用什器を充実させたいと、トルソーをもう何体か購入検討しているのですが、
61-177-1_ll.jpg
それを置くスペースがありません(泣)


何か新しいものを入れるには、何かを手放さないといけないわけで…。
先月撮影のお手伝いに来てくださった作家さんたちとも相談して、バックナンバーを一部処分する決断をいたしました。

一生懸命作った冊子を処分という形で手放すこと、冊子をお金を出して買ってくださった読者の方のことを思うと、本当に本当に心苦しいのですが、「ハオ」として一歩前に進むための決断としてご理解いただけると幸いです。

処分の前に、バックナンバーを欲しい方にできるだけ分けて差し上げたいと思い、バックナンバーの無料プレゼントキャンペーンを行います。

今月発行のvol.25のワンコインスポンサーの方に、バックナンバープレゼント付き振込用紙を同封いたします。
furikomi.jpg

こちらの振込用紙をご利用になりvol.26のワンコインスポンサーにお申し込みいただくと、翌年のvol.26お届け時にご希望のバックナンバーを4冊まで無料でプレゼントいたします。


なんだ2号分のワンコインスポンサーに申し込まないといけないのか…と言わないでくださいね〜[あせあせ(飛び散る汗)]
「ハオ」を日頃から応援してくださっている方へのサービスとさせていただきます。


「ハオ vol.25」を読んでみたい! バックナンバーも読んでみたい(ただしお届けは1年後[あせあせ(飛び散る汗)])という方、vol.25のワンコインスポンサーのお申し込み方法は↓になります。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/place/

なんとも気の長い、「ハオ」らしいキャンペーン^^;
この機会にぜひどうぞご検討ください。
今年のvol.25の作品たちはどれも力作揃い! ぜひたくさんの方に見ていただきたいです^^


=============

※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.24
http://p.booklog.jp/book/114611
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/

nice!(0)  コメント(0) 

小倉ゆき子の刺しゅう ハート&フェアリー展 [イベントレポート]

ハオvol.25を無事入稿し、ホッと一息。

頑張った自分へのご褒美!と、28日はギャラリーパレットさんで行われる小倉ゆき子さんのリボン刺しゅうのワークショップの予約をしてありました。

yukiko_card1-203x300.jpg
小倉ゆき子の刺しゅう ハート&フェアリー展
日時:2017.09.25 Mon - 09.30 Sat
11:00~19:00(最終日は16:00まで)
会場:ギャラリーパレット

9784529057042.jpg
日本ヴォーグ社より発行の「ハート&フェアリー」に収録の作品をはじめ、ハートとフェアリーにまつわる作品がぎっしり展示されています。作品やキット、本の他に、今回新しく制作したオリジナルのハンカチ、絵本、手帳の販売も。

21105419_1956803304557544_3172175375040592227_n.jpg
※画像はギャラリーパレットHPより
連日、ワークショップも開催されており、小倉ゆき子先生から直接ご指導いただけるとあって、連日大盛況のよう。私も告知を初めて見たとき「えっ! 小倉先生ご本人から!?」と、即刻手帳でスケジュールを確認して予約メールを送信! どうやら予約第1号だったようです^^;

IMG_5761.JPG
初めてお会いする小倉ゆき子先生は、いつもお写真で拝見する和服の笑顔はそのままに、お話がとっても面白くてチャーミングな方。

IMG_2802.JPG
リボン刺しゅうは、ほとんど初めて。これまで本を見て「いろいろ決まりごとが多くて難しそう…」と避けて通ってきたのですが、小倉先生から本には載っていないコツや考え方を教えていただいて、本当に勉強になりました。
刺しゅうもやはり「どんな表現にしたいか」が大切とのこと。
ステッチの種類や針目の幅、選ぶリボンも「どう刺したいか」が一番。そのために「こういう場合は、こうした方がきれいに見える」といったコツやテクニックがあるんだな…と思いました。

IMG_5766.jpg
小倉先生は作品を作るときは、最初に額のサイズなど「どのくらいの大きさか」を把握したら、下絵は描かないでフリーで刺していかれるのだそう。すごい〜。

せっかく教えていただいて、講習のリボンもたくさん残ったので、もう少しリボン刺しゅうを練習しようと先生の本を購入。
IMG_5760.JPG
サインもしていただきました^^

IMG_5763.JPG
ギャラリーパレットのオーナー秋間さんと、小倉先生と一緒に記念撮影。

秋間さんに、新しいハオを置いていただけるよう、ぬかりなくお願い[手(チョキ)]
冊子が完成したらまた伺う予定です。

小倉先生、秋間さん、素敵な展示と講習をありがとうございました!


…というブログを書いている途中に、ハオvol.25の校正が印刷会社から届きました。早すぎ〜[あせあせ(飛び散る汗)]
週末は再び校正タイムです。


=============

※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.24
http://p.booklog.jp/book/114611
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/
nice!(0)  コメント(0) 

無事入稿! [ハオvol.25の活動]

9月に入って、禁酒しながらコツコツ作業しておりました、「ハオvol.25」の誌面データ。

本日無事、印刷会社に送りました〜[ぴかぴか(新しい)]
IMG_5759.JPG
ここ数日は、ひたすら校正&校正…。さすがに疲れました〜。眠い[眠い(睡眠)]


25h1.0927.jpg
次号の表紙は、まるちゃんの作品です。
赤を基調に、ちょっと攻めた感じにしてみました^^


明日から、ウェブサイトの更新情報の整理とグループ展DMを作り始める予定。

ひとまず今日はこれから久々の晩酌をして、ひと休み。
撮影用小物に買ったスパークリングワインを開けようっと[るんるん]
わーいわーい、一人祭り[グッド(上向き矢印)]


参加作家たちの頑張りが詰まった一冊。いよいよ発行に向けてカウントダウンです!


=============

※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.24
http://p.booklog.jp/book/114611
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/
nice!(0)  コメント(0)