So-net無料ブログ作成

「書き出してやりたいことを実現する」手帳講座 [イベントレポート]

「この講座は、松村さんにこそ必要かもってお誘いです~(*^o^*)」

ハオの作家 まるちゃんに誘われて、小金井の手芸カフェ「まにあ〜な」さんで開催の「『書き出してやりたいことを実現する』手帳講座」を受講してきました。

手帳講座に興味があるというよりも「手帳講座が必要な人」とハオの作家さんに思われていることがショック(笑)
「おぅおぅ、行ってやろうじゃん(鼻息[ダッシュ(走り出すさま)])」
ということで出かけてまいりました(態度悪っ!)。
IMG_3371.JPG
まにあ〜なさんでは告知前からキャンセル待ちが出るほど大人気の講座だそう。

作家さん向けというよりは、主婦の方向けだったかな。
いろいろ企画したり、メンバーをまとめたりという立場の私にとっては、既に知っていてやっていることが多かったです(まるちゃん、ごめんなさい)。
でも講師の方のお話は面白く、あっという間に2時間が過ぎ、時間が足りないくらいでした。

講習の中で出てきた「大人の自由帳」。
さっそく自分でもやってみようと、帰宅前にノートを買ってきました。
IMG_3375.JPG
気分を盛り上げるために、かわいいスヌーピーのノートが欲しかったんだけど、「これ!」というものが見つけられず、シンプルなリングノートにスヌーピーのシールを貼りました^^

…と、ノートを用意したところで軽い既視感。
IMG_3377.JPG
似たようなノート、既に持っていました〜。
右の白いノートは「ハオ」用。
左の水色のノートは「息子」用。

IMG_3376.JPG
白のノートには「ハオ」についてのなりたい姿、妄想、一人ブレスト、作家さんとの打ち合わせメモなど。vol.21のリニューアルのときからずっと使ってます。

水色のノートは、息子の三者面談の記録、学校見学や塾の先生からの電話メモ、内申点の皮算用(汗)など、息子の進路絡みのことを書いてます。

そういえば、自分自身のことを書くノートは持っていないな…と気づいて。
スヌーピーのノートは自分のことを書くノートに使いたいと思います^^
さっそく、目標を書きましたよ^^

「50歳で手袋の個展!」

逆算したら4日で手袋を1組編まないといけない計算になり、いきなり軌道修正を迫られてます(滝汗) でも書き出すって大切ですね。可視化することで、今何をすればいいかがハッキリ見えてきました。

手帳講座の番場先生の「手帳」は、お子さんの運動会の写真や、お料理の写真を貼ったりと、すごくかわいいものだったのですが、私のはなぐり書き(汗)

「写真貼るなんて面倒! 私にはムリムリ!」と、講習中は思っていましたが、そういえばこういうのは作っているな…と思い出しました。

アイデアノート!(ドラえもん風に)
写真どころか、編み地も貼ってました。
(オリジナル作品の作り方セミナー、今年は5月13日開催予定。さりげなく告知^^;)
ideanote.jpg

↓こちら今村曜子先生の個展に置かれていた魂のノート[ぴかぴか(新しい)]
m_IMG_5782.jpg

おそらくライフスタイル、ライフステージ、仕事の内容によって「手帳」の形はいろいろあってよいのでしょうね。
アイデアノートも自分の頭の中のイメージを「見える」化するための作業。
頭の中でモヤモヤしているものを「一度全部出して」「見える化」すると、行動が起こしやすくなる(作品が作りやすくなる)ということかな。

…と、自分なりに講習内容を復習。


手帳講座の後は、まるちゃんとランチ。さらにお仕事終わりのshizukaさんと合流して5時間しゃべりっぱなし。次号のテーマや、グループ展の運営のことなども、たくさんおしゃべりして有意義なインプットの1日でした^^

=============

※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.24
http://p.booklog.jp/book/114611
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/
nice!(0)  コメント(0) 

SANGATSUKAWATA Fair Isle Knitting 記憶の断片3 [イベントレポート]

3月の初日は、春を飛び越えて初夏を思わせるような陽気。

ハオのお仲間でもある かわたさんがつさんの個展の初日とあって、昨日は国立へ出かけてきました。
IMG_3353.JPG
SANGATSUKAWATA Fair Isle Knitting 記憶の断片3
会場:ギャラリー ゆりの木
東京都国立市東1-15-20
開催期間 : 3月1日(木)〜6日(火)
時間 : 11時〜18時(最終日は16:30まで)

IMG_3348.JPG
会場にはフェアアイルニットの力作が並びます。コートがすごい!

IMG_3346.JPG
バッグの著書もあり、教室もされているかわたさん。オリジナルのバッグとフェアアイルをコラボさせた作品もありました。伝統的な形にとらわれず、図案を活かしたユニークなシルエットの作品が目をひきました。

IMG_3349.JPG
かわたさんのフェアアイルは、風景などからイメージを膨らませたオリジナルの図案。それぞれの図案にはタイトルとイメージフォトがついています。

IMG_3350.JPG
新作のベスト。何をテーマにした図案だと思いますか? ぜひ会場でかわたさんに聞いてみてくださいね^^

IMG_3343.JPG
ネックウォーマーやリストウォーマーの小物は、この1年で作りためた新作だそう。
私も頑張らなくては! 大いに刺激をいただきました。

会場には口コミでいらしたという方、ご主人がフェアアイルが大好き…という方など、代わる代わるにいらして、かわたさんとニットトークが弾んでおりました。

会期は6日(火)まで。
編み込みニットがお好きな方は必見^^ ぜひお出かけくださいね。
かわたさん、素敵な展示をありがとうございました。

=============

※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.24
http://p.booklog.jp/book/114611
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/
nice!(0)  コメント(0) 

奥野ビル再び。 [イベントレポート]

2月後半は、夫がインフルエンザになってしまい、こちらも予定が狂い冴えない毎日でした。。。
この週末からなんとか日常に戻ることができ、土曜日はエイっと銀座へ。

IMG_3244.JPG
奥野ビル。再び。

たくさんのギャラリーが入っている奥野ビル。
昨年11月に石原先生の個展を見に、初めてここを訪れ、「あぁ、こういうトコで個展をやってみたいなぁ」というのが、2018年の個人的な目標になっていたのでした。

昨日見に行った展示はこちら。
岸本タクさんとtsukiさん、そして音楽のコラボによるお花の展示です。
27858016_1479622812146847_8684385464754756242_n.jpg

岸本タクさんは、実は「ハオ」ではお馴染みの方なんです。

DSC_5319.jpg★ロケ地:岸本邸
毎年、ご近所のママ友 岸本さんのご自宅前を、ハオの撮影に使わせていただいているのでした。背景に写る植物は、もちろん岸本パパことタクさんの手によるもの。

そんなパパさんが憧れの奥野ビルで展示とあらば、見に行かねばなりません。
kishi.jpg
珍しい植物とオリジナルの音楽と映像。相方のtsukiさんは可愛らしい女性でしたが、展示は色味を抑えたカッコイイ雰囲気。

IMG_3251.JPG
天井からゆらゆら揺れるのはユーカリ。

IMG_3250.JPG
コバルトブルーのは、「旅人の木」の実。名前もすてき。染めたものではなく天然の色だそう。

IMG_3249.JPG
「五感がテーマ」ということで、植物を触ったり、香りを楽しんだりできるコーナーもありました。他にもコルクの木を触らせてもらったり、見たことのない植物の触感と形に発見がいっぱいでした。

IMG_3254.JPG
蛾のリース。こういうの好き^^
石原先生のレッスンでは、こういう路線は絶対やらないと思うので新鮮。

岸本さんから、展示のお話やお花業界のお話を聞かせていただき、手芸業界と重なる点を感じて考えさせられることもいろいろありました。
「植物だけでなくもっと異業種とコラボすると面白いと思う」と岸本さん。

↓去年のハオのグループ展では、私のニットコサージュをドウダンツツジの枝に咲かせるディスプレイに挑戦したけれど、そういうハンドメイドと植物のコラボは、動きや奥行きが出るし、もっとハオの展示でも取り入れていきたいなぁ…と思っているところです。
ご近所に思わぬブレーン発見(笑)
IMG_6008s.jpg

展示を見た後は、奥野ビルのギャラリーを上から下までじっくり探検。
昨年の石原先生の個展ギャラリー「エクリュ」のオーナーさんともお会いして、ご挨拶することができました。


岸本さん、素敵な展示をありがとうございました。


久々に出かけて帰ると、花粉症でグシュグシュに。
夫のインフルで幽閉されている間に、季節が変わっていたようです。

幽閉中に確定申告を終え、ハオの会計も計算が終わったところ。
IMG_3255.JPG
冊子については、もろもろ総括して、来月参加作家の皆さんにフィードバックさせていただく予定。

春はもうすぐです。

=============

※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.24
http://p.booklog.jp/book/114611
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/
nice!(0)  コメント(0) 

HOCOMOCO SHEEP展に行ってきました [イベントレポート]

晴天の日曜日。今日はエイっと足をのばして平塚のLittle Partyさんへ。
IMG_3193.JPG
かわいい外観^^[黒ハート]

IMG_3194.JPG
ハオvol.25に初参加されたHOCOMOCO SHEEPさんの展示に行ってまいりました。

IMG_3195.JPG
会場ではワンコインでスピンドルでの糸紡ぎ体験ができます。
HOCOMOCO SHEEPさんから糸紡ぎを教わっているのは…
な、な、なんとフラワーデザインの石原先生〜!

いろいろありまして一緒にお出かけすることに! き、き、緊張〜(汗) レッスンは受けていますが、プライベートでご一緒するのは初めてです[あせあせ(飛び散る汗)]

平塚駅で待ち合わせをして、駅ビルで先生とランチ…というか面接[ダッシュ(走り出すさま)] ひ〜[あせあせ(飛び散る汗)]
稲村ヶ崎のきゆな先生の教室に通っている石原先生。
最近そこでいろいろ「松村さん」の話題が出ているらしい(ご学友の皆さん、悪口言っても全部バレてますよ:笑)。

「松村さんて、かわいいものが好きな人なのよ」

先日きゆな先生が私のことを↑そう言われたそうで、それがいたく石原先生の琴線に触れた模様。

「あなたってかわいいものが好きな人だったのね[目][exclamation×2]

…という話から、私自身の活動についてモヤモヤしている部分をグッサグッサと指摘され…。ひ〜[あせあせ(飛び散る汗)]
小一時間の「面接」の後、タクシーでHOCOMOCO SHEEP展へ向かったのでした。

会場では、ハオグループ展でも人気だった手紡ぎ糸をはじめ
IMG_3199.JPG

草木染めの羊毛
IMG_3197.JPG

手編みの小物などを販売。
IMG_3198.JPG

カフェが移転準備中ということでクローズだったのが残念でしたが、お友だちや以前毛糸を買ったことがあるというお客さまで会場は賑わっておりました^^

IMG_6193.JPG
HOCOMOCO SHEEP展
2月10日(土)〜12日(月祝)
11:00〜17:00
会場:Little Party
平塚市松風町29-3(平塚駅より徒歩12分)

展示は明日まで。
草木染め毛糸や糸紡ぎに興味のある方、ぜひ足をお運びくださいね。



平塚駅に戻って、駅ビルのフードコートで、さらに「面接」の後半戦。
…なんて茶化して書いていますが、石原先生のこれまでの活動のお話、普段なかなか伺えなかったことをたくさん聞かせていただき。。。本当にありがたい時間でした。

健康で体の動く40代後半から50代が一番頑張れる(頑張らなければいけない)時よ、と。

少し春の気配を感じる日曜日。
グループ展が終わって、ちょっと冬眠状態だった気持ちにガツンとカンフル剤を打ち込まれたワタクシなのでした。


=============

※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.24
http://p.booklog.jp/book/114611
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/
nice!(0)  コメント(0) 

HOCOMOCO SHEEP展のご案内 [イベントレポート]

2月になりました。

ハオvol.25に初参加された HOCOMOCO SHEEPさんより個展のご案内をいただきましたので、ご紹介です。

HOCOMOCO SHEEPさんといえば、昨年のグループ展での手紡ぎ糸の販売が大人気でした。

もちろんハオ掲載作品も手染め手紡ぎ糸で編まれたニットコート。
軽いのにとてもあたたかいのです^^
DSC_5319.jpg


IMG_6193.JPG
HOCOMOCO SHEEP展
2月10日(土)〜12日(月祝)
11:00〜17:00
会場:Little Party
平塚市松風町29-3(平塚駅より徒歩12分)

展示・販売は草木染めの糸が中心。ネップ入りの糸もあります。
IMG_20180206_101744.jpg

他に織りのストール、編みのマフラー、帽子、フリースマット、ピンクッションを販売します。
IMG_20180206_100516_1.jpgIMG_20180205_151626_2.jpgIMG_20180206_100837.jpg

スピンドルを使っての糸紡ぎがワンコイン(羊毛は別)で体験できるそうです。
IMG_20180206_100649.jpg
画像は全て草木染めの羊毛だそう。こんなカラフルな糸で紡ぎ体験ができるなんて楽しそう!
羊毛のまま販売もされるそうです。

もちろん↑のハオ掲載作品のコートも展示されるそうですよ^^

IMG_6192.JPG
お近くの方も、そうでない方もせっかくの連休です。手紡ぎ糸の世界に触れてみませんか?
私も時間を見つけて出かけたいと思っています^^

HOCOMOCO SHEEPさん、最後の追い込み(?)頑張ってくださいね〜!

=============

※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.24
http://p.booklog.jp/book/114611
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/
nice!(1)  コメント(0) 

Mode in Beads 春のビーズコレクション [イベントレポート]

先日の東京の雪にはびっくりしましたね。

…といいつつ、雪国育ちの私には見慣れた光景。
「積雪15センチか…。ま、大丈夫かな」と、いつも通りに自宅教室の準備をしていたら…、生徒さん誰も来ませんでした(笑)

降り積もった雪も、あっというまに溶けて、普段通りお天気の東京。
今日は新宿伊勢丹に、ビーズの催事を見に行ってまいりました。

sg1.jpg
Mode in Beads 春のビーズコレクション
テーマは「ボタニカルガーデン」。自然が持つ、華麗かつナチュラルな美しさを表現したジュエリーが会場に揃います。
2018年1月24日[水]〜29日[月]最終日午後6時終了
伊勢丹新宿店本館7階=催物場

ハオのお仲間でもあるビーズ作家のSakula embroidery 上村通代さんが参加されています。奈良在住で、普段なかなかお会いできないので、東京に出展されると伺うと、嬉しくて出かけてしまいます^^

会場入り口にはケースに入った上村さんの作品が。
IMG_3101.JPG
細かい手仕事にため息。(ケースごしに撮影したので、ちょっと写真がぼやけてます)

入り口にはこんな大きな切り紙のツリーも!
IMG_3098.JPG

ツリーのそばに設置されたビーズを自由に使って、来場者がビーズのお花をツリーに咲かせることができるそうです。
IMG_3097.JPG

初日の開店すぐに伺ったので、まだスタッフの方がサンプルを設置されているところでしたが、これからどんどん素敵なビーズのお花がエントランスを彩っていくようです。
IMG_3096.JPG

久々に上村さんとお会いでき、今日は赤いピアスをお買い上げしました^^
IMG_3100.JPG
イヤリングだったのを、その場でピアス金具に付け替えてもらえます。
来月お呼ばれの予定があるので、早速つけていく予定^^ 良い買い物ができました。

=====
今日は、伊勢丹でもう一件お約束がありました。

11988208_1499461017013306_1255992150826290659_n.jpg
京都のファンシーヤーン メーカー「モンドフィル」さん。

元旦の「洋装産業新聞」に掲載されたグループ展の記事を、モンドフィルの社長さんがご覧になって、「ハオ」に興味を持ってくださり、ご出張のタイミングに合わせてお会いしてまいりました。

メディアに紹介されると、思いがけない方から声をかけていただけるのがうれしいです。

「ハオの作家さんも、うちの糸を使ってくださってますね」
と社長さん。

DSC_4995補正済み.jpg
vol.25に掲載の らくあさんのショールのふち編みに使われている糸がモンドフィルの糸だそう。

ひとつひとつの作品をしっかりご覧くださっていて、嬉しくなりました。

今後は個人作家さんとのつながりを強くしていきたいとお考えとのこと。
「ハオ」の活動や実績などをいろいろお話させていただき…、もちろんすぐに何か実務にというわけではないのですが、今後 何かご一緒できる機会を作れるといいなと思います。


上村さんが参加されているビーズの催事は29日まで。
モンドフィルさんは、明日からの「第17回東京国際キルトフェスティバル」のマーケットAゾーン『上田葉子 アートスタジオ』さんにてファンシーヤーンやスパンコールなどを販売されるそう。
ぜひ、ご覧になってくださいね。


上村さん、モンドフィルさん、今日はありがとうございました^^


=============

※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.24
http://p.booklog.jp/book/114611
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/
nice!(1)  コメント(0) 

下田直子ハンドクラフトと新刊『手芸のイデー』プレミア展 [イベントレポート]

年末のグループ展を経て、いろいろな気づきを作品に活かそうと、あれこれと編み散らかしています。
IMG_3047.JPG
ん〜、でもやっぱり引きこもりはいけませんね!
頭が凝り固まっているみたいです^^;

…というわけで、昨日はエイっとお出かけ。
糸メーカーさんの展示会に行ってまいりました。

招待状がない人も入れるのかしら…?等々、私も不案内で、今までは一人で出かけていた展示会ですが、今年は思い立って、ハオの参加作家さんたちに声をかけてみたら、思いがけず手を挙げてくださる方が多く、総勢5人で行ってまいりました。

秋葉原の自社ビル内にてパピーさん。
IMG_3021.JPG

閉校した中学校を改修したギャラリー「アーツ千代田 3331」では横田さんの展示会。
IMG_3022.JPG

浅草橋の由緒ある日本家屋を改装した「ルーサイトギャラリー」ではメルヘンアートさんの展示会。
IMG_3024.JPG

各社それぞれの演出で、今期の新製品を作品見本とともに拝見してきました。

「ハオ」に広告を入れてくださっているメルヘンアートさんの展示会では、新製品「樹皮もどき」などを使用して編まれた山口美輪さんのオブジェも展示されていました。
miwa.jpg

ルーサイトギャラリーの2階では、作品に囲まれながらお茶をいただけるスペースも。
merhen.jpg
窓からの隅田川を眺めながら、くつろぎ〜^^

浅草橋のいい感じの洋食屋さんでランチした後は…

日本ヴォーグ社さんへ移動。
h1.jpg
開催中の下田直子さんの展示を見に行きました。
入り口で、下田さんご本人をお見かけし、全員大興奮[ダッシュ(走り出すさま)]

IMG_3031.JPG
細やかな手仕事に入った瞬間からため息。

IMG_3032.JPG
ひとつひとつが見応えたっぷりでありながら、作品数も半端ない!
しかも撮影OK! なんという太っ腹!

IMG_3038.JPG
こんな和装小物も!

IMG_3034.JPG
贅沢な空間で作品を堪能いたしました。


「この中の作品、どれかひとつもらえるとしたらどれが欲しい?」
そんな他愛もない話題で盛り上がれるのも、お仲間と一緒に来る醍醐味(笑)

「え〜[るんるん] どうしよう?」と、それぞれ迷って選んでみました。

ゆとまゆさんは、まあるいビーズ刺繍が高級感のあるバッグ。
IMG_3045.JPG

今回ハオ初参加のsayuさんは木のハンドルが特徴的なバッグ。
IMG_3044.JPG

ハオ初参加nocchiさんは、さまざまなビーズやアップリケがおもしろいデザインのプルオーバー。
IMG_3041.JPG

私はね〜どれにしようかな?
IMG_3043.JPG
このクラフト感たっぷりのカーディガン!…と言ったら、一緒に行った佐野さんに吹き出された(汗)
ちょっと〜! なんで笑うんですかぁ? いーじゃ〜ん! こういうかわいいの好きなんだからっ

IMG_3040.JPG
背面も堪能。
圧倒的な手仕事に、おおいに刺激を受けました。明日からまた作品作りを頑張れそう。

下田直子ハンドクラフトと新刊『手芸のイデー』プレミア展」は14日まで開催。入場料500円なんて安すぎ!な展示ですので、ぜひ足をお運びくださいませ。

思い思いに展示を楽しんだ後は、ギャラリーのお隣にあるカフェで一服。
夢民舎のご学友であり、ヴォーグ社にお勤めのAさんもお顔を見せてくださり、うれしかったです^^

お茶を飲みながら、ハオのこと、それぞれがやってみたいこと、去年の展示のこと…いっぱいお話して。。。有意義な時間でした^^
初参加の作家さんからの感想や意見は、ズバリこれからの問題点を突くものだったり、意外な切り口で参考になったり。

こういうなんでもないおしゃべりの時間って大事だな。
改めてそう思った1日でした。


新宿駅に着いたら、すっかり夕方。いや〜1日、堪能したなぁ〜 ^^
これからは、ちょくちょく作家さんたちにお声がけするようにしようと思いますので、ぜひ今後もおつきあいくださいね。
ご一緒してくださった作家の皆様ありがとうございました。


========================
ハオの作家たちによる 初めてのニット作品集
8937_1474416138.jpg
「家族みんなのあったかニット」
成美堂出版より発売中!
ぜひ、ご覧ください!
http://www.seibidoshuppan.co.jp/product/9784415322384/

=============

※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.24
http://p.booklog.jp/book/114611
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/
nice!(0)  コメント(0) 

「洋装産業新聞」一面に掲載されました。 [ハオグループ展]

あけましておめでとうございます。
年末年始は里帰りし、家族でスキーに出掛けたり、高校時代の同窓会に出席したり…、いつもと違う時間を過ごしました。
今日から仕事始め。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨日、東京の自宅に戻ったら、ハオグループ展を取材してくださった「洋装産業新聞」の掲載紙が届いていました。「洋装産業新聞」は、手芸・ソーイングを始めとする手づくり関連のトレンド、イベント、製品等の最新情報を掲載する業界専門紙。
IMG_3010.JPG
今年も、元旦号の一面にカラーで記事を掲載していただきました。感謝です。

yousou2018s.jpg
特に、vol.25で初参加してくださった4名の作家さんの作品を、名前と作品写真入りで紹介してくださったのが嬉しい^^ 「ハオ」への参加を通して、参加作家さんの作品が多くの方の目にとまり、少しでも実績として積み上がるものが残せるといいな…と思っています。


次号のテーマを発表する3月までは、頭の中の整理とインプットの時間にしたいと思っていますが、またお知らせできる情報がありましたら、随時こちらにアップしてまいりますね。


2018年も、「ハオ」と「ハオ」に関わる人たちに、よいことがたくさんありますように。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。


========================
ハオの作家たちによる 初めてのニット作品集
8937_1474416138.jpg
「家族みんなのあったかニット」
成美堂出版より発売中!
ぜひ、ご覧ください!
http://www.seibidoshuppan.co.jp/product/9784415322384/

=============

※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.24
http://p.booklog.jp/book/114611
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/
nice!(0)  コメント(0) 

新しい年に向けて [ものづくりの部屋から]

自宅教室での最後のレッスンが無事終わり、ひとまず仕事納め。やっと年賀状に取りかかれます^^;

26日は再び吉祥寺へ。
IMG_2994.JPG
さすがに年末は展示もやっていない「ギャラリー永谷」。

2018年11月29日(木)〜12月4日(金)
@ギャラリー永谷にて
来年のハオグループ展の予約をしてまいりました!

IMG_2996.JPG
書類を書いて、半金を納めて…。さあ、また新しい挑戦の始まりです。

何度も通っていたのに、ずっと早足でトンボ帰りだった吉祥寺を、久しぶりにぶらぶら。
大好きなお店で、冬のスカートをセールでゲット。
IMG_2995.JPG
初めて「さとう」のメンチカツの行列にも並んじゃいました(笑) 美味しかった〜*\(^o^)/*! 息子まっしぐら(笑) ずっと都下に住んでいながら、なんでカッコつけて四半世紀以上も並ばなかったのかしら? 来年からは素直に並ぶことにします(笑)


==========
2017年は、松村個人にとっても大きな意味のある1年でした。

自宅でコツコツ続けてきた「子ども手芸教室」の活動が、「子どもの手芸レッスンBOOK」という監修本の発行に結びついたこと。
m_book.jpg
http://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=19145
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4023331619/opendoors-22/ref=nosim
おかげさまで版を重ね、4刷! ありがたいです。


クロバーさんのご依頼で、新作糸の販促用作品のデザインもさせていただきました。
↓こちらの「ねこクッション」がとても人気だったそう。
21201827_735079816679958_3386242333170204672_n.jpg
↑画像はsakurakoさんのブログからお借りしました。
全国の小売店さんからも、ニットカフェなどの会場でも好評のようです。うれしいです。
この作品、「あぁ販促用作品はこう作ればいいんだ」って、すごく自分の中でストンと落ちるところがあったのです。

・クライアントの要望に合わせて(年配向きでなく若い人にも手にとってもらえる作品を、という依頼でした)
・新製品である糸の特長(ジャンボ、段染め)を活かした
・平易で破綻なく再現性のある編み図
・完成作品に対して納得感のある材料費

o0640048014063720798.jpg
全色で見本を作って小売店向けの展示会で並べてほしい、という展開案もご提案することができました。

なので、好評とのフィードバックをいただけた時は本当にうれしかった。お勤め時代はずっと販促の仕事をしていたので、デザインの力で売り上げに貢献するという仕事はやっぱり好きだな…と再確認したのでした。


そして、忘れてはいけないのが石原先生のフラワーデザインレッスン!
先日、石原先生にブログを読まれてしまい、大汗[ダッシュ(走り出すさま)]

先生のレッスンは、
自分という器に「手芸業界での経験」をコツコツ注ぎ続けてきた私にとって
20132389.jpg←イメージ画像(笑)

突然全く違うものを次々にぶち込まれ、別人に生まれ変わらせられたような…
11691085.jpg←イメージ画像(汗)
そのくらいのパラダイムシフトが自分の中で起こった出来事でした。

サングリアになった私の2018年はどうなっていくのか?
いや、どうしていくのか?
乞うご期待でございます(笑)


新しい年も、よりステップアップしたもの作りの時間をご一緒できますように。
今年1年、大変お世話になりました。
よいお年をお迎えくださいませ。


========================
ハオの作家たちによる 初めてのニット作品集
8937_1474416138.jpg
「家族みんなのあったかニット」
成美堂出版より発売中!
ぜひ、ご覧ください!
http://www.seibidoshuppan.co.jp/product/9784415322384/

=============

※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.24
http://p.booklog.jp/book/114611
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/
nice!(0)  コメント(0) 

松村さん、フラワーデザインを習う(気概を持つ) [ハオグループ展]

グループ展が終わって10日。
作品を梱包&返送、段ボールの片付け、会計報告書の作成…、もろもろを終えてちょっと一息かな。

昨日は、月に1度のフラワーデザインレッスンの日でした。
今月の課題は「生のコニファー(針葉樹)を使ったドアスワッグ」。
IMG_2957.JPG
…なんかほとんど先生にやってもらった気もするけど、見たこともないようなスワッグができました。ぶら下がってるの生の姫リンゴですよ。は〜、すごい!
もちろん、奥行き、高低差、バランスは大切。
ドアスワッグは背面に壁があることが前提の飾り物なので、三方向から見たときの美しさも考える必要があります。
基本テクニックが無さすぎるので、リボンの作り方の練習が正月の宿題として課せられました^^;


そもそも、私がフラワーデザインを習いに行こうと決めたのは、自分のものづくりをブラッシュアップしたいという気持ちはもちろんですが、グループ展のディスプレイを良くしたい!という気持ちからでした。空間の使い方を学びたい。フラワーデザインの世界でディスプレイの経験が豊富な先生から何かを学べるのではないか?と。

おかげさまで私の2017年は完全に石原先生イヤー。叱咤激励されまくり、たくさんの新しい気づきや学びがありました。
グループ展の展示については、テーブルの配置についてのアドバイスをはじめ、入り口に何かアイキャッチになるものを置きたいという私の希望を受けて、コサージュの花が咲いた木を置いてはどうかと提案してくださいました(その木につけるコサージュを急遽作らなくてはならなくなり、ヒーーッとなりながらも、必死に作って…[あせあせ(飛び散る汗)] その制作過程でもたくさんの学びがありました)。
IMG_6008s.jpg
ドウダンツツジの木と花器の手配。搬入の日も先生がギャラリーに来てくださり、生け込みを手伝ってくださいました。

「異分野の友を持て」
秋頃に先生から言われた言葉です。ニットの友だちはたくさんできるが、そこで居心地良くせずに、いろんな分野のものを見て交流を広げなさいと。
それが今後あなたを助けてくれることになると。

先生を「友」と言うのは畏れ多いですが、今回こうしてハオのために先生が動いてくださったこと。それがそういうことなのかな…と思いました。


そして初日のグループ展の会場を見た先生から、昨日は、ま〜〜〜あ辛口の批評をたっくさんいただきました(笑) 1日で白髪になりそうなくらい(笑)
きゆな先生が「言わない」先生なら、石原先生は「言う」先生…。
いやもう正論すぎて…ハイ。
「それはもっともなんですけど、なかなかねぇ…」ということをバッサバッサと。

一言で言うと「もっと気概を持て」ってことかな。気概とは、自ら進んで困難に立ち向かっていく強い意志・気性のこと(by ウィキペディア)。
作品のデザイン、物販品のレベル、ディスプレイ。もっと見る人を楽しませようという心意気、作家が楽しんで面白がって作っている感じがもっともっと作品から香り立ってほしいと。

ニットの外の世界の人から見た率直な感想。はー、心が痛い。


でもね、私はちょっと感じているんです。

今回いろいろ頑張って、自分たちなりに作品づくりも、展示づくりも努力して…。それが明らかに集客数のアップに繋がったし、売り上げも過去最高額を達成できた。

参加作家さんたちから、今回の感想やご意見を送っていただいたのですが、それがうまく言えないけど、なんとなく去年までと違うんです。
「もっとこうすればよかった」「来年はこうしたい」…。いつもはあっさりしている方のメールがすごく長くて熱かったり、どの作家さんからもすごく意欲的なコメントが送られてきた。

成功体験が「気概」のエネルギーになる。
まだまだ拙いところのある我々だけど、多分、来年はもっといいものづくりや展示づくりができる気がする。そうやって今いる自分たちのステージを、一段ずつ上げていけたらいいな。


グループ展の売り上げ金を各作家の皆さんに振り込んだら、今年のハオの活動はひとまず終わり。
なんだかんだといい1年だったな…、と振り返っているワタクシなのでした。
そしてやっぱり一番は全ての方への「感謝」。
「ハオ」を見てくださった方、展示に足を運んでくださった方、参加作家さんやスタッフ、全ての方に感謝いたします。ありがとうございました!


========================
ハオの作家たちによる 初めてのニット作品集
8937_1474416138.jpg
「家族みんなのあったかニット」
成美堂出版より発売中!
ぜひ、ご覧ください!
http://www.seibidoshuppan.co.jp/product/9784415322384/

=============

※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.24
http://p.booklog.jp/book/114611
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/
nice!(0)  コメント(0)