So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

ハオvol.27 参加作家ミーティングを開催しました [ハオvol.27の活動]

土曜日の雨が嘘のようにあがった日曜日。
稲村ヶ崎のきゆなはれる先生のアトリエで、ハオvol.27の参加作家ミーティングを行いました。
IMG_5506s.jpg
恒例の海へ。こんなに風が強くて荒れた海は初めて。手を合わせて、ハオの無事完成をお祈り。

IMG_5507s.jpg
海にお供してくださったのは、ニットカフェ「森のこぶた」の喜多見さん! なんとなんと今年は喜多見さんも作家としてハオに参加してくださいます。

IMG_8753s.jpg
今年もアトリエに10名の作家さんが集合してくれました^^ 記念写真をパチリ。

IMG_8704s.jpg
先月開催した「オリジナル作品の作り方セミナー」は、体調不良で都合のつかなかった方が多かったのですが、ぜひ参加作家さんたちと共有しておきたい内容でしたので、ミーティングの最初に きゆな先生にポイントを説明していただきました。

続いて、参加作家の皆さんの作品デザイン発表タイム。
IMG_8720s.jpg

タブレットを使って説明する作家さんも。
IMG_8727s.jpg

喜多見さんもデザイン画やスワッチをたくさん作ってきてくださいました。
IMG_8742s.jpg

考えてきた作品デザインは、参加作家同士で意見交換したり、きゆな先生からアドバイスももらえます。
「ハオ」の中で一番貴重な時間じゃないかな。
IMG_8722s.jpg

次号の佐野さんの編みぐるみ連載は…
IMG_8751s.jpg
人形複数ですか!? スケッチだけで、わくわく楽しみです!


ミーティングの後は懇親会タイム。フィールドノートmanの竹内シェフによるお料理がテーブルに並びます。
IMG_8755s.jpg

デザートはお手製プリン。絵になるな〜。
IMG_8761s.jpg

お料理を楽しみながら、しばしおしゃべりを楽しみました^^
IMG_8760s.jpg

ミーティングを欠席された作家さんには、本日中にきゆな先生からのフィードバックをご連絡させていただきますね。

創刊20年目のハオの活動が、いよいよ本格スタート。
今年も丁寧な活動で、参加作家さんたちのものづくりを後押ししていきたいと思っています。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

=============

※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.25
http://p.booklog.jp/book/121284
vol.24
http://p.booklog.jp/book/114611
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/
nice!(0)  コメント(0) 

「オリジナル作品の作り方セミナー」無事?終了 [ハオvol.27の活動]

「ハオ」vol.27(2019年10月発行予定)参加作家募集中です!
詳細は↓をご覧ください。
https://hao-since1999.blog.so-net.ne.jp/2019-03-31
==========================
先週日曜日は、稲村ガ崎のきゆなはれる先生のアトリエで、恒例となりました「オリジナル作品の作り方セミナー」を開催いたしました。

ん〜、皆さんいろいろご事情があったのと、連休疲れもあったのかな? 実は体調不良によるキャンセルが相次ぎ、今年はなんと生徒さん1名での開催に[たらーっ(汗)]

えええ〜、とさすがにガッカリの私でしたが、しかし、これはむしろ濃く深くセミナーができるチャンス!

こういうことがあると、昔はイライラしたり落ち込んだりしたものでしたが、サッと気持ちを前向きに切り替えられるようになったのは、20年の月日の効用かもしれません(笑) 

日曜日の鎌倉はいいお天気。
アトリエに行く前に、恒例の海を拝もうと、路地の角を曲がったら…
IMG_5461s.jpg
フワッと磯の香りが広がりました。5月の風はまだ少しひんやり。ムッと湿度の高いイヤな香りでなく、思わず胸いっぱい吸い込みたくなるような爽やかな香りでした。

IMG_5462s.jpg
パーンと全てが外側に弾けるような力強い景色。


今年の貴重な参加者は、ハオ作家のまりあむ ばっとさん。いつもありがとう。
セミナーは急遽、私も生徒として参加することにいたしました^^

午前中は、きゆな先生のレクチャーから。

まりあむ ばっとさんもアトリエに来る前に海に寄ってきたそうで、まずは今朝見た海のイメージを色鉛筆で表してみるウォーミングアップからスタート。
IMG_8244s.jpg

引き続き「形」についてのレクチャー。

人型があって、原型があって、身頃と袖があって…。そこから発想をスタートすると、どうしても作品のシルエットは教科書的になってしまいます。

「必ずしも八頭身の絵を描かなくていいんだよ」

IMG_8247s.jpg
一流の画家やファッションデザイナーの絵やスタイル画をたくさん見せてもらいました。

頭をやわらかくした後は、最初に描いた「海」のイメージをウェアの形に表現。色鉛筆で描くと絵心の無さを突きつけられてしまいますが、きゆな先生のおすすめは色紙でのコラージュ。配置を変えたり、思わぬ発見があったり…、これはかなり楽しい作業!
IMG_8249s.jpg

こちら、まりあむさん。
IMG_8252s.JPG

こちらが私の。
IMG_8251s.jpg
「外側に弾ける感じ」を表現するとこうなった(笑) 台紙からはみ出ちゃった(笑) 手足のつけ方も、私とまりあむさんでは全然違うのが面白い。

ランチは竹内シェフの鯖のカレー。
IMG_8258s.jpg
ライスにもカレーを引き立てる工夫いろいろ。美味しかった。

午後は、次号ハオのテーマ「楽園」を題材にアイデアノート作り。
IMG_8254s.jpg

午前のきゆな先生のワークを「楽園」テーマでも取り組んでみました。
IMG_8259s.jpg

それに合わせた編み地作り。
IMG_8264s.jpg

さらにそれを具体的に作品に落とし込む考え方を、きゆな先生からアドバイスいただいて…。
IMG_8266s.jpg

充実の5時間!
あー、ハオ参加の皆さんにもっと聞いてほしかった〜!
…というか、私、生徒として参加できて、めっちゃ得した〜(笑)


すごくためになる内容だったので、また日を改めて開催したいな。。。
参加作家の皆さんには、来月のミーティングの際に今回のポイントをお伝えいたしますね。

今回、ご都合つかなかった皆さまも、来月は体調を整えて元気にお会いできますように!


=============
「ハオ」vol.27(2019年10月発行予定)参加作家募集中です!
詳細は↓をご覧ください。
https://hao-since1999.blog.so-net.ne.jp/2019-03-31

========================
ハオの作家たちによる 初めてのニット作品集
8937_1474416138.jpg
「家族みんなのあったかニット」
成美堂出版より発売中!
ぜひ、ご覧ください!
http://www.seibidoshuppan.co.jp/product/9784415322384/

=============

※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.25
http://p.booklog.jp/book/121284
vol.24
http://p.booklog.jp/book/114611
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/
nice!(0)  コメント(0) 

vol.26掲載作品より(もんぱぴさん) [作家紹介]

5月19日(日)「オリジナル作品の作り方セミナー」受講者募集中です!
詳細は↓をご覧ください。
https://hao-since1999.blog.so-net.ne.jp/2019-04-07
==========================
「ハオ」vol.27(2019年10月発行予定)参加作家募集中です!
詳細は↓をご覧ください。
https://hao-since1999.blog.so-net.ne.jp/2019-03-31
==========================

参加作家募集中の『ハオ』vol.27。
今年の募集テーマは「楽園に憧れて」です。
次号は創刊20周年の節目の号。12月には恒例となったグループ展も開催予定です。
記念すべき20周年のグループ展会場を訪れた人が、ひとときの幸せや平和な気持ちで満たされるような展示ができるといいな…。
そう思い、このテーマを決めました。

『ハオ』はニット、ソーイング、クラフトなどの分野でオリジナル作品を作られる方なら、どなたでも参加できる誌上ギャラリーです。

あなたも「ハオ」で作品を発表してみませんか?

「どんな作品が掲載されているの?」「参加している作家さんはどんな人?」
そんな声におこたえできたら…と、前号vol.26にご参加いただいた作家さんの作品をご紹介させていただきます。

**********************
本日ご紹介するのは、もんぱぴさん(ブログはこちら→)。
彼女も昨年初めて「ハオ」に参加してくださいました。

DSC_5743.jpg
<作品タイトル>
ふん、ふん、なあに?
そっと顔を近づけると、愛犬の息づかいが聞こえてくるよう。
なあに? どうしたの?
まっすぐな眼差しで見つめるかわいいうちの子。
一緒に過ごしたかけがえのない時間が、そのままよみがえってきます。
(hao vol.26より)

もんぱぴさんの編みぐるみ作品を初めて拝見したのは4年前。ハオの作家さんから「幼稚園時代のママ友が参加しているから」と誘われて出かけた「トレマーガ展」でした(当時の記事はこちら→)。

「ハンドメイド好きなママ友」と言ったってイロイロだし^^; …と、軽い気持ちで出かけた先にあった作品にビックリ!
IMG_2046.jpg
「ママ友」レベルではないわ、この人[たらーっ(汗)]
そこから もんぱぴさんに注目するようになり、彼女の展示などに伺うようになりました。

犬の編みぐるみ作りの教室やオーダー制作を主に活動されている もんぱぴさん。
IMG_3542.jpg
昨年「ハオ」参加のお申し込みをいただき、「ハオ」で作ってみたいものとして挙げられたのが「実物大の犬の編みぐるみ」。新しい分野に挑戦したいとのお申し出にとても嬉しくなりました。

稲村ガ崎の参加作家ミーティングには、イメージスケッチや編みぐるみのサンプルをたくさん持ってきてくださいました。
IMG_6753s.jpg

かわいいワンちゃんに、参加作家のみんなも思わず笑顔に^^
IMG_6755s.jpg

撮影は編みぐるみのサイズ感が伝わるよう人間モデルが抱いて。
IMG_3924.JPG

カメラマンTくんも犬が大好きなので、「こっちの向きの方が笑って見える」など愛情いっぱいに撮影してくれました^^ 感謝。
DSC_5751.jpg

年末のグループ展でも、実物大ワンちゃんは大人気[揺れるハート]
IMG_4510s.jpg

もんぱぴさんのように、新しい挑戦や実験的な作品、普段お仕事では作らない(作れない)ような作品のアピールの場として、「ハオ」をどんどん利用していただけるとうれしいです。

次号「ハオ」にも参加表明をしてくださっている もんぱぴさん。「楽園」をイメージしたワンちゃん、どんな作品になるかとっても楽しみです^^


一生懸命作って、発表する。
「ハオ」ってそれだけです。

ゼロから発想し、手を動かして試行錯誤し、アイデアを形にする。
そのプロセスこそ、オリジナルの作品作りに欠かせないものだと「ハオ」は考えます。
評価はその後についてくるもの。
まずは、作る人に一番大切なことに真摯に取り組む。
「ハオ」はそんなもの作りの応援をしていきたいと思っています。

もんぱぴさんに「ハオ」での作品づくりについてコメントをいただきましたので、ご紹介します。
=============

★ハオに参加した理由…
毎年オリジナリティにあふれ、完成度の高い作品を発表している「ハオ」
編み物の可能性を、いろいろな側面から追及されている作品に、いつも憧れのまなざしを注いでいました。
私は、愛犬のあみぐるみを専門に制作しています。
一人で制作していると、自分の世界観だけに閉じこもりがちです。
作家さんの中で刺激を受け、いろいろな世界に触れることが大切です。
あみぐるみ作品が「かわいい」だけでなく、アート作品として育つこと。
犬の息づかいや、一緒に暮らした時間まで想い出されるような、生き生きした作品。
そんな作品づくりを目指して、ハオに参加させていただきました。

★ハオに参加して良かったこと…
毎年のテーマが決まり、テーマに沿った、デザイン画やスワッチが揃います。
そこから、検討会があり、方向性や技術的な部分を見なおしていきます。
また撮影や編集の仕事の流れを、編集の松村さんと一緒に体験できます。
物作りのプロセス、発表の方法などの手順も学ぶことができました。

★これからハオでやってみたいこと…
犬のあみぐるみを中心に、他の動物の制作にもチャレンジしてみたいと思います。
また、写実的ではないけれど、生き物の躍動感が感じられる作品を目指したいと思います。

=============

「ハオ」では、毎号テーマに合わせた作品を募集しています。
撮影風景2.jpg
作品はカメラマンが撮影。作品をいい形で記録に残すことができ、ご自身のPR等にご利用いただけます。また、冊子は1000部印刷し、関東を中心に手芸店やギャラリー、カフェなどに設置。たくさんの方にあなたの作品を見ていただけます。

8937_1474416138.jpg
手芸メーカーや、出版社、編集者の方にも献本していますので、お仕事のお声がかかることも^^ 一昨年秋には、ハオに参加する作家たちによる初めてのニット作品集「家族みんなのあったかニット」が発行になりました。

IMG_7558s.jpg
また、年末には掲載作品の展覧会も開催。作品の実物を直接お客さまに見ていただけるだけでなく、作品展開催のプロセスの体験は、きっとよい学びになると思います。今年も吉祥寺駅徒歩3分。最高のロケーションの「ギャラリー永谷」さんで開催予定です^^(3000円程度の実費負担が必要です)

あなたも『ハオ』で作品を発表してみませんか?
『ハオ』vol.27参加作家募集中。詳しくはこちらをご覧ください→

『ハオ』の参加に興味のある方へ。
5月19日(日)「オリジナル作品の作り方セミナー」受講者募集中!
詳しくはこちらをご覧ください。→

=============

※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.25
http://p.booklog.jp/book/121284
vol.24
http://p.booklog.jp/book/114611
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/
nice!(0)  コメント(0) 

まにあ〜なさんで打ち合わせ [ハオvol.27の活動]

5月19日(日)「オリジナル作品の作り方セミナー」受講者募集中です!
詳細は↓をご覧ください。
https://hao-since1999.blog.so-net.ne.jp/2019-04-07
==========================
「ハオ」vol.27(2019年10月発行予定)参加作家募集中です!
詳細は↓をご覧ください。
https://hao-since1999.blog.so-net.ne.jp/2019-03-31
==========================

5月になりました。
元号が変わってお祝いムードいっぱいの中ですが、「ハオ」は…といえば通常営業^^;

今日は武蔵小金井の手芸カフェ「まにあ〜な」さんへ。
昨年vol.26に広告を出してくださった「まにあ〜な」さん。今年も引き続き広告を出したいとご連絡をくださり、感謝!です。
58809817_673662173091465_55315725618774016_n.jpg
オーナーの千葉さんと早速内容について打ち合わせ。
前号に引き続き、お店を取材をさせていただき、記事広告を作らせていただくことにいたしました^^

58689456_2049791058658451_2064242328490475520_n.jpg
ん? 打ち合わせのテーブルの脇でジッとこちらを見つめている視線が…?

IMG_5372.jpg
視線の正体は、なんと本物ソックリなワンちゃんの編みぐるみ!

昨年の「ハオ」vol.26をご覧の方はご存知ですね^^ 作者は、昨年「ハオ」に初参加してくださった 犬の編みぐるみのオーダー制作&教室をされている「もんぱぴ」さん。彼女も小金井在住なのです。新元号スタートの日に「なんだか縁起が良さそうだから」ということでお店に顔を出してくださいました。
IMG_5376.JPG
千葉さんとツーショットをパチリ。

IMG_5374.JPG
編みぐるみワンちゃんのヘッドドレス、よく見ると「令和」の刺しゅうが! 新元号を記念したお手製だそうです。すごい!

今年も「ハオ」に参加してくださる予定のもんぱぴさん。「楽園」をテーマにした編みぐるみ。どんな作品になるか今からわくわくです。

打ち合わせの後は、もんぱぴさんとおしゃべりしながらランチ^^ 美味しく楽しい時間を過ごさせていただきました。もんぱぴさん、お付き合いいただきありがとうございました!

これまではブログ更新もゆっくりモードでしたが、連休明けからは具体的な活動が活発になってまいります。また順次アナウンスさせていただきますね。

今年は「ハオ」創刊20周年の節目の号。令和1冊目の記念すべき号で、もの作りの時間をご一緒しませんか? セミナーへのご参加、冊子へのお問い合わせを心よりお待ちしております。

=============
「ハオ」vol.27(2019年10月発行予定)参加作家募集中です!
詳細は↓をご覧ください。
https://hao-since1999.blog.so-net.ne.jp/2019-03-31

========================
ハオの作家たちによる 初めてのニット作品集
8937_1474416138.jpg
「家族みんなのあったかニット」
成美堂出版より発売中!
ぜひ、ご覧ください!
http://www.seibidoshuppan.co.jp/product/9784415322384/

=============

※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.25
http://p.booklog.jp/book/121284
vol.24
http://p.booklog.jp/book/114611
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/
nice!(1)  コメント(0) 

<受講者募集!>「オリジナル作品の作り方セミナー」5/19(日)  [ハオvol.27の活動]

「ハオ」vol.27(2019年10月発行予定)参加作家募集中です!
詳細は↓をご覧ください。
https://hao-since1999.blog.so-net.ne.jp/2019-03-31

==========================
IMG_6543s.jpg
ハオvol.27の参加作家募集に合わせて、恒例となりました「オリジナル作品の作り方セミナー」を今年も開催いたします。

「ハオ」への参加をご検討中の方に。「自分らしい作品づくり」を模索中の方に。
自由に作品を生み出すための視点を実践ワークを交えて学べる1dayセミナーです。

今年のセミナーのテーマは、作品全体の「形」。せっかくのオリジナルの図案も、既存の型に当てはめてしまっては、「どこかで見たようなもの」になってしまいます。伝えたいイメージを活かす作品の「形」とは?
…そんな切り口での講習を考えています^^

vol.27の募集テーマ「楽園に憧れて」からデザインを起こす実践ワークも行います。「ハオ」への参加をご検討の方はご自身のデザインアイデアを整理したり、アドバイスをもらえる絶好の機会。過去のセミナーにご参加いただいた方も大歓迎です^^

セミナー参加者には「ハオvol.27」の掲載料割引の特典もあります。
ぜひ、参加をご検討ください!
================
ハオ 1dayセミナー
「オリジナル作品の作り方セミナー」募集要項

あなたは自分で自由にデザインが起こせますか?
オリジナルを作っている(つもりだ)けれど自信がない。
もっと自分ならではの「何か」を見つけたい…という方も多いのではないでしょうか?

「技術」や「売り方」ではなく、「ゼロから作品を生み出す視点」「既存の形にとらわれない作品づくり」を実際に手を動かしながら学ぶワークショップ。
ニットデザイナー きゆなはれる&ミニコミ誌「ハオ」編集長 松村 忍による1年に一度のワンデーセミナーです。
5月の稲村ケ崎の海の空気はさわやか。無添加素材の味覚を目覚めさせるランチを楽しみながら、五感を遊ばせる贅沢な創作時間を過ごしてみませんか?

★こんな方の参加をお待ちしています
・自分でデザインした作品を作れるようになりたい(作っているけど自信が無い)方
・現在のもの作りを、もう一歩深めたい方
・作家活動をしたい(しているけど壁にぶつかっている)方
・ハオvol.27への参加に興味のある方

※特別なスキルは不要です。

★日時 2019年5月19日(日) 10時30分〜15時30分(ランチつき)

★概要
<第1部> 10:30〜11:45 講師:きゆなはれる 
「その形でいいの?」
イメージからオリジナルの図案をおこしても、最終的にどんな形にするか悩みます。
イメージを生かしたデザインって? いつもは迫りきれない「形」のデザインについて、大胆に考察する実験をしましょう。

<第2部> 11:45〜15:30(12:30〜13:30 懇親ランチ) 講師:松村忍
「アイデアノートを作ろう〜テーマのある作品づくり」
『ハオ』vol.27の誌上ギャラリーの募集テーマでもある「楽園に憧れて」を題材に、イメージマップや編み地を作りながらオリジナル作品を作る手順を学びます。午前の「形」のレクチャーを生かして、実際にどんな「形」の作品に展開できるかも考えます。

※自由な教室なので状況によって時間は多少前後します。
※懇親ランチでは、日頃のもの作りや活動への疑問にきゆなはれる先生がお答えするQ&Aタイムも開催します^^
※当セミナーは「ハオ」vol.27の取材を兼ねております。セミナー風景、制作物はハオvol.27に掲載する場合があります。予めご了承ください。


★場所 フィールドノート(きゆなはれるアトリエ)
鎌倉市稲村ケ崎2-5-24(江の電 稲村ケ崎駅より徒歩3分)

★定員 先着8名

★講習料  6000円(ランチ代込み/当日会場でお支払いください)

★持ち物 クロッキー帳(スケッチブック)、色鉛筆、はさみ(紙を切れるもの)、のり、切り抜いていい雑誌、毛糸、端切れなどの素材
※参加者に改めて詳細をご連絡します(持ち物の詳細決定はGW明けの予定です)。

★主催 ハオ編集部
ミニコミ誌「ハオ」はニット、ソーイング、クラフト分野の若手作家が自由に作品を発表できる「誌上ギャラリー」をコンセプトとしたフリーペーパーです。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/
『ハオ』vol.27参加作家募集中。詳しくは下記をご覧ください。
https://hao-since1999.blog.so-net.ne.jp/2019-03-31

★セミナー参加特典
当セミナーにご参加いただいた方は、『ハオ』vol.27への作品掲載料(16,000円)を1,000円割引いたします。
セミナーで学んだことを活かして、実際に作品を作って発表してみませんか?
午後のアイデアノート作りでは『ハオ』vol.27の誌上ギャラリーの募集テーマでもある「楽園に憧れて」を題材にオリジナル作品を作る手順を学びます。
「『ハオ』に参加してみたいな…」という方には、特におすすめです^^

★お問い合わせ、お申し込み
下記のメールフォームに必要事項をご記入のうえ、お申し込み、お問い合わせください(準備の都合上、参加のお申し込みは5月9日までにお願いします)。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/d3f9ef6c296327

★講師プロフィール
きゆなはれる
遊び心のあるスローライフが信条のデザイナー。造形教室「夢民舎」主宰。ジャンルを問わず意欲的な作品を発表している。『かぎ針1本あれば……』(文化出版局)など著書多数。

松村忍
デザイナー・クラフト作家。手芸雑誌や書籍などで作品を発表。ミニコミ誌『ハオ』編集長。監修本に『棒針編み困ったときに開く本』、『かぎ針編み困ったときに開く本』(新星出版社)。

↓昨年のセミナー風景
IMG_6505s.jpg
IMG_6549s.jpg
IMG_6559s.jpg
IMG_6562s.jpg
IMG_6564s.jpg

=============
「ハオ」vol.27(2019年10月発行予定)参加作家募集中です!
詳細は↓をご覧ください。
https://hao-since1999.blog.so-net.ne.jp/2019-03-31

========================
ハオの作家たちによる 初めてのニット作品集
8937_1474416138.jpg
「家族みんなのあったかニット」
成美堂出版より発売中!
ぜひ、ご覧ください!
http://www.seibidoshuppan.co.jp/product/9784415322384/

=============

※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.25
http://p.booklog.jp/book/121284
vol.24
http://p.booklog.jp/book/114611
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/
nice!(0)  コメント(0) 

ハオvol.27 参加作家を募集します。 [ハオvol.27参加作家募集要項]

ミニコミ誌「ハオ」では、2019年10月発行予定のvol.27に作品掲載を希望する作家を募集いたします。
vol26h1.1001web.jpg

「ハオ」は、作家たちが掲載料を出し合って発行する、作り手発信の冊子です。
忙しい毎日の中でも何かを発信したい人、今のもの作りから一歩踏み出したい人のための本です。
1年にひとつ。真摯に作品と向き合い、発表し、形に残す。仲間たちとの交流も、あなたのもの作りに新しい風を運んできてくれるでしょう。

26mihirakiweb.jpg
vol.26掲載作品/左ページ まりあむ ばっと 右ページ shizuka


撮影風景2.jpg
掲載する作品はすべてプロのカメラマンが撮影。作品をよりよい形で記録に残せるだけでなく、自己PRにも活用いただけます。


IMG_7558s.jpg
冊子発行に合わせ掲載作品の作品展も開催。2019年も12月5日より吉祥寺のギャラリー永谷にて開催を予定しています。参加作家は会場費の負担なしで、ギャラリーでの作品展にも参加できます(3,000円程度の実費負担があります)。

下記に募集要項を記させていただきましたので、ぜひご参加ください!
たくさんの方のご応募をお待ちしております。

※バックナンバーはこちらで試し読みできます。
http://p.booklog.jp/book/121284
※冊子の実物をご覧になりたい方は、下記をご覧ください。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/place/

================================
<ハオvol.27 参加作家募集要項>

■参加資格
ニットやソーイング、クラフトの分野で、オリジナルの作品を制作している方ならどなたでも。

■掲載料
16,000円
貸しギャラリーの「レンタル料」と同様に、『ハオ』 への作品掲載には「掲載料」が必要です。掲載料は、掲載決定後、指定の口座にお振込いただきます。

■vol.27(2019年10月中旬発行予定)の誌上ギャラリー募集テーマ
楽園に憧れて

エデンの園や桃源郷、宮沢賢治のイーハトーブ。
いつかは訪れてみたい南国の青い海…。
昔も今も人々が思いをはせる理想郷。
慌ただしい日常から解き放たれた、幸福と平和で満たされた世界。
そんな「楽園」をテーマに制作した、ウェアや小物などの作品を募集いたします。

■お申し込み方法
関心のある方は、まずはメールにて編集部にご連絡ください。

↓お問い合わせメールアドレス
hao.since1999@gmail.com

応募には以下の書類が必要です。
・制作予定の作品のラフスケッチ
・作品の簡単な解説(素材、手法、何をイメージしたものか…等)
・ご自身のこれまでの作品ファイル

送り先等は、ご連絡いただいた方にメールにて返信させていただきます。

※書類の到着をもって受付とさせていただきますので、お早めにお問い合わせください。
※お問い合わせ件名は「参加作家募集について」としてください。
※[hao]は小さな本のため、参加希望者が多数の場合、全員の作品を掲載できないことがあります。希望者多数の場合は、作品のアイテムのバランスや作風を考慮して、参加者を選ばせていただきます。

■申し込み締め切り
2019年6月1日必着
※ご応募いただいた方には、6月末までに参加の可否をご連絡いたします。
※参加者の完成作品納品日は2019年8月中旬頃になります。
※参加作家の方は6月に開催の、顔合わせミーティング(鎌倉市稲村ケ崎)にご出席をお願いします(6月16日で調整中。ミーティング終了後に懇親会を予定しています)。

■グループ展について
2019年12月5日~10日。吉祥寺の「ギャラリー永谷」にて、ハオvol.27の掲載作品を展示するグループ展を開催いたします。「楽園に憧れて」の作品はすべて出品いたしますので、ご了承のうえ「ハオ」への参加をご検討ください。
グループ展の出品には、上記掲載料以外に、DM代など3,000円程度の実費を後日精算させていただきます。予めご承知おきください。

■作品写真の使用について
※本誌掲載用に撮影した作品写真の著作権は、ハオ編集部にあります。
※作品写真は本誌掲載のほか、本誌及び関連イベントの宣伝のため、スタッフブログ、公式ウェブサイト、DMハガキなどの印刷物に使用する場合があります。
※作品写真を本誌の表紙に使用する場合があります。表紙に掲載した作品写真は、当該号のウェブサイトのイメージ画像として1年間使用します。また、ポストカード化して読者プレゼントとして1年間使用します。予めご了承ください。

■お問い合わせ
ご連絡先を明記のうえ、上記アドレスにメールにてご連絡お願いいたします。

皆さまからのご参加を心よりお待ちしております。


========================
ハオの作家たちによる 初めてのニット作品集
8937_1474416138.jpg
「家族みんなのあったかニット」
成美堂出版より発売中!
ぜひ、ご覧ください!
http://www.seibidoshuppan.co.jp/product/9784415322384/

=============

※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.25
http://p.booklog.jp/book/121284
vol.24
http://p.booklog.jp/book/114611
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/
nice!(0)  コメント(0) 

今年も開催「オリジナル作品の作り方セミナー」 [ハオvol.27の活動]

風の強い春分の日。
稲村ガ崎のフィールドノート、きゆな先生のアトリエへ。

今年も5月に開催予定の「オリジナル作品の作り方セミナー」の準備のため、きゆな先生との打ち合わせに行ってまいりました。
IMG_5154.JPG
毎年、ほぼ同じプログラムで開催しておりますが、その年その年、特にお伝えしたいことを決めて、リピーターの受講者の方にも気づきのあるものにしたいと思っています。

vol.26の掲載作品を見て、きゆな先生から指摘があったのは、どの作品も「形にまで迫れていない」ということ。自分の作った作品は「本当にこの形でいいのか?」「お決まりの形の中だけで、作業していないか?」

「松村さんのだってそうでしょう?」

ここが惜しい、ここが惜しい…
あ、あ、あ(汗) 自分が薄々感じていたことを、バシバシ指摘され、「いや、ここは私もそう思ったんですけど、気づいた時には時間が足りなくて…(焦)」と苦しい言い訳を並べる私。。。

作品とは「だれかに見せるもの」。

伝えたいことを、どう捉えるか。それをどのような形で展開するか。
今年は、そのあたりを次号の「ハオ」のテーマにそって、具体的なワークをしてみたいと思っています。

日程は今のところ5月19日(日)を予定。
どなたでも参加できますので、興味のある方は予定を空けておいてくださいね。
詳細は改めてアナウンスいたします。

=============

※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.25
http://p.booklog.jp/book/121284
vol.24
http://p.booklog.jp/book/114611
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/
nice!(0)  コメント(0) 

ca*n*owFOREST(東京・阿佐ヶ谷) [取扱い店リスト]

1ヶ月以上、ブログ更新していませんでした[あせあせ(飛び散る汗)]

このひと月は、息子の受験、合格発表、制服採寸…気持ちが上がったり下がったりする時間を過ごしておりました。。。昨日が中学校の卒業式。なんか…駆け抜けました[ダッシュ(走り出すさま)]


「息子さんの受験が終わったら、お散歩しましょう!」
ハオの作家さん、前川陽子さんが以前からお声がけくださっていて、同じくニット作家のまるちゃんと3人で週末は阿佐ヶ谷散歩へ。

まるちゃんも息子さんの大学進学が無事決まったばかり。阿佐ヶ谷駅の改札で、2人しばし安堵の喜びを分かち合いました^^

阿佐ヶ谷神明宮でお参り。
IMG_5089.JPG
能楽殿があったり、「神(かん)結び」と呼ばれるレースブレスレット形のお守りや、桜の刺しゅう入りの御朱印が売ってたり、見て楽しい、歩いて心地よい時間を過ごしました。前川さん、いつも素敵な場所に連れてきてくれてありがとう。

阿佐ヶ谷散歩の目的のひとつ。
IMG_5094.JPG
昨年、高円寺から移転したギャラリー&雑貨ショップ ca*n*owFOREST(キャナウフォレスト)さん。
作家もののかわいい雑貨がぎっしりの大好きなお店です。以前より広くなって、ギャラリースペースの壁面もぐっと見やすくなっていました。

オーナーのカナコさんとも久しぶりにお会いできました。ずっと「ハオ」を置いていただいていたのですが、移転以来、伺いそびれていたので…
IMG_5090.JPG
すかさず設置をお願いしてきました^^ ありがとうございます!

お店を出た後は、3人でカフェでおしゃべり。
ずっとこういう時間を過ごしたかったの(笑)!
グループ展の反省や、次号のハオのこともいろいろ意見交換。すっかりリフレッシュして帰ってきました。


帰宅後、ハオの参加作家さんやスタッフさんたちにvol.26の会計報告をメール送信。
kaikei.jpg
会計報告は、数字の報告はもちろんですが、

「次号はどうしていきたいか」
新しい年度に向けて、自分の所信表明をする場でもあります。

特に次号は創刊20周年の節目となる号。
それに向けて、どうするか。
息子の受験と並行して、こちらもずっと気持ちを悩ませてきたことでもありました。

こちらについては、また改めて書きますね^^

次号ハオの募集テーマ発表まで、あと10日。
季節もすっかり春。スタートの時が近づいています。

=============

※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.25
http://p.booklog.jp/book/121284
vol.24
http://p.booklog.jp/book/114611
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/
nice!(1)  コメント(0) 

手芸サミット〜早春の会〜 [ものづくりの部屋から]

月曜日は『ハオ』の設置店としてお世話になっている虎ノ門の「森のこぶた」さんへ。
IMG_4944.JPG

今年「ハオ」の活動と並行してやりたいと思っていることの一つが、手芸業界で頑張っているリーダーたちと横のつながりを強くすることです。
例えば「ハオ」であれば私のように、手芸業界で企業に属さずフリーでグループ活動を牽引している同年代のお仲間が何人もいます。しかし、それぞれに面識はありつつも、各々の活動が忙しく、なかなかゆっくりお話する機会がないのを常々残念に思っておりました。

「ハオ」の活動を振り返ってみると、新しいアイデアや建設的な意見は「これを決めましょう!」というミーティングの場よりも、他愛もないおしゃべりの場から生まれてくることが多く。。。
そんなおしゃべりの場を、リーダーの皆さんとも持てたらいいな…。そこから有機的な何かが生まれるといいな…と。非常に楽観的ですが。。。

昨年末のハオグループ展に「森のこぶた」オーナーの喜多見さん、minamiwaの山口美和さんが来てくださった際に相談を持ちかけたところ、快く賛成していただき、ニットシィのトヨヒデカンナさん、ハニカムステージの小金沢さんにも声をかけ、早速昨日1回目の会を開催してみたのでした。

51049326_1118788518302438_144114810118733824_n.jpg
名付けて「手芸サミット」^^ このメンバーのスケジュールが合ったことが奇跡です(笑)
ハニカムステージの小金沢さんは、残念ながらインフルで欠席になってしまいましたが、季節に1回くらいのペースで、こうした親睦会を開催していけたらと思っています。

51276370_2325270147751074_7083831540026703872_n.jpg
初回の昨日は、お互いの自己紹介から。活動の内容はなんとなく知ってはいたものの、それぞれの方のバックグラウンドや考えていらっしゃること、課題に思っていらっしゃることなどを知ることができ、とても貴重な時間。また、今後の進め方や会のスタンスももう少しクリアにしていかないといけないな…という課題もいただきました。


一度にたくさんの情報が入りすぎると、それを処理するのに時間がかかってしまうワタクシ。。。
ここで気の利いたコメントを書くことができない自分がもどかしいのですが…(汗)、議事録をまとめながら考えをまとめていきたいと思います。

ご参加いただいた皆さま、お忙しい中、貴重なお時間をありがとうございました!
今後ともよろしくお願いいたします!

=============

※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.25
http://p.booklog.jp/book/121284
vol.24
http://p.booklog.jp/book/114611
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/
nice!(1)  コメント(0) 

念願の「木木」さんへ [イベントレポート]

前回の記事のつづき。

鎌倉方面には足繁く通っていますが、ほとんどが打ち合わせ絡みなので、用事が終わるとトンボ帰り。
鎌倉観光など、ほとんどしたことがない私です。

今回是非行ってみたかったのが、和田塚にある材料屋さん「木木」さん。
きゆな先生に勧められて、地図まで描いてもらって訪ねたのがもう数年前。その時はあいにく定休日で伺えず…[あせあせ(飛び散る汗)] いつか行きたいなぁと思いながらも、忙しさに紛れてそれきりになっておりました。


「和田塚の『木木』は松村さん好きそうかな?」
なんと今回、若井先生にも「木木」さんを勧められてビックリ!
これは行くしかない!と、and knitさん、まりあむ ばっとさんと一緒に行ってまいりました。
IMG_4886.JPG
マンションの一室といった感じの静かなお店。

店内はこじんまりとしていて、毛糸や生地、ワンピースなどの洋服も…。あれもこれも揃っているわけではないのですが、ひとつひとつの素材がおもしろく。。。

我々の食いつきが尋常でなかったのか、お店のスタッフさんも声をかけてくださり、いろいろ商品を説明してくださいました。
今のおすすめはラフィア。
IMG_4901.JPG
今まで見たこともないようなキレイな発色です。

ラフィアの実も見せてもらいました。
IMG_4907.JPG
私たちが普段使うラフィアは、樹皮のさらに内側にある繊維の部分なのだそう。

イベントに出展して戻ってきたばかり…というダンボールを開けて、ラフィアで刺しゅうしたボタンやアクセサリーもたくさん見せてくださいました。
IMG_4887.JPG
編むだけでなくて、いろいろな楽しみ方ができるんですね。

試し編みやスワッチをファイルしたスクラップブックには…
IMG_4906.JPG
素敵なアイデアがたくさんつまっていました。

IMG_4890.JPG
ラフィアのつなぎ方もレクチャーしてくださいました。動画を撮るand knitさん^^

and knitさんは、グラム売りしているコットン糸をコーンでいくつも大人買い。ラフィアもいろいろ。
まりあむさんと私は、ten to senの端切れと他にもあれこれ雑貨を買って…^^
IMG_4888.JPG

ギャラリーと「木木」に行っただけなのに、既に5時。外は薄暗く^^;
かなりピンポイントではありますが、私たちなりの鎌倉を楽しんで家路につきました。
あー、遊んだ(笑) 楽しい1日になりました。
and knitさん、まりあむ ばっとさん、お付き合いいただきありがとうございました!

=============

※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.25
http://p.booklog.jp/book/121284
vol.24
http://p.booklog.jp/book/114611
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -