So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

<受講者募集!>「オリジナル作品の作り方セミナー」5/19(日)  [ハオvol.27の活動]

「ハオ」vol.27(2019年10月発行予定)参加作家募集中です!
詳細は↓をご覧ください。
https://hao-since1999.blog.so-net.ne.jp/2019-03-31

==========================
IMG_6543s.jpg
ハオvol.27の参加作家募集に合わせて、恒例となりました「オリジナル作品の作り方セミナー」を今年も開催いたします。

「ハオ」への参加をご検討中の方に。「自分らしい作品づくり」を模索中の方に。
自由に作品を生み出すための視点を実践ワークを交えて学べる1dayセミナーです。

今年のセミナーのテーマは、作品全体の「形」。せっかくのオリジナルの図案も、既存の型に当てはめてしまっては、「どこかで見たようなもの」になってしまいます。伝えたいイメージを活かす作品の「形」とは?
…そんな切り口での講習を考えています^^

vol.27の募集テーマ「楽園に憧れて」からデザインを起こす実践ワークも行います。「ハオ」への参加をご検討の方はご自身のデザインアイデアを整理したり、アドバイスをもらえる絶好の機会。過去のセミナーにご参加いただいた方も大歓迎です^^

セミナー参加者には「ハオvol.27」の掲載料割引の特典もあります。
ぜひ、参加をご検討ください!
================
ハオ 1dayセミナー
「オリジナル作品の作り方セミナー」募集要項

あなたは自分で自由にデザインが起こせますか?
オリジナルを作っている(つもりだ)けれど自信がない。
もっと自分ならではの「何か」を見つけたい…という方も多いのではないでしょうか?

「技術」や「売り方」ではなく、「ゼロから作品を生み出す視点」「既存の形にとらわれない作品づくり」を実際に手を動かしながら学ぶワークショップ。
ニットデザイナー きゆなはれる&ミニコミ誌「ハオ」編集長 松村 忍による1年に一度のワンデーセミナーです。
5月の稲村ケ崎の海の空気はさわやか。無添加素材の味覚を目覚めさせるランチを楽しみながら、五感を遊ばせる贅沢な創作時間を過ごしてみませんか?

★こんな方の参加をお待ちしています
・自分でデザインした作品を作れるようになりたい(作っているけど自信が無い)方
・現在のもの作りを、もう一歩深めたい方
・作家活動をしたい(しているけど壁にぶつかっている)方
・ハオvol.27への参加に興味のある方

※特別なスキルは不要です。

★日時 2019年5月19日(日) 10時30分〜15時30分(ランチつき)

★概要
<第1部> 10:30〜11:45 講師:きゆなはれる 
「その形でいいの?」
イメージからオリジナルの図案をおこしても、最終的にどんな形にするか悩みます。
イメージを生かしたデザインって? いつもは迫りきれない「形」のデザインについて、大胆に考察する実験をしましょう。

<第2部> 11:45〜15:30(12:30〜13:30 懇親ランチ) 講師:松村忍
「アイデアノートを作ろう〜テーマのある作品づくり」
『ハオ』vol.27の誌上ギャラリーの募集テーマでもある「楽園に憧れて」を題材に、イメージマップや編み地を作りながらオリジナル作品を作る手順を学びます。午前の「形」のレクチャーを生かして、実際にどんな「形」の作品に展開できるかも考えます。

※自由な教室なので状況によって時間は多少前後します。
※懇親ランチでは、日頃のもの作りや活動への疑問にきゆなはれる先生がお答えするQ&Aタイムも開催します^^
※当セミナーは「ハオ」vol.27の取材を兼ねております。セミナー風景、制作物はハオvol.27に掲載する場合があります。予めご了承ください。


★場所 フィールドノート(きゆなはれるアトリエ)
鎌倉市稲村ケ崎2-5-24(江の電 稲村ケ崎駅より徒歩3分)

★定員 先着8名

★講習料  6000円(ランチ代込み/当日会場でお支払いください)

★持ち物 クロッキー帳(スケッチブック)、色鉛筆、はさみ(紙を切れるもの)、のり、切り抜いていい雑誌、毛糸、端切れなどの素材
※参加者に改めて詳細をご連絡します(持ち物の詳細決定はGW明けの予定です)。

★主催 ハオ編集部
ミニコミ誌「ハオ」はニット、ソーイング、クラフト分野の若手作家が自由に作品を発表できる「誌上ギャラリー」をコンセプトとしたフリーペーパーです。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/
『ハオ』vol.27参加作家募集中。詳しくは下記をご覧ください。
https://hao-since1999.blog.so-net.ne.jp/2019-03-31

★セミナー参加特典
当セミナーにご参加いただいた方は、『ハオ』vol.27への作品掲載料(16,000円)を1,000円割引いたします。
セミナーで学んだことを活かして、実際に作品を作って発表してみませんか?
午後のアイデアノート作りでは『ハオ』vol.27の誌上ギャラリーの募集テーマでもある「楽園に憧れて」を題材にオリジナル作品を作る手順を学びます。
「『ハオ』に参加してみたいな…」という方には、特におすすめです^^

★お問い合わせ、お申し込み
下記のメールフォームに必要事項をご記入のうえ、お申し込み、お問い合わせください(準備の都合上、参加のお申し込みは5月9日までにお願いします)。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/d3f9ef6c296327

★講師プロフィール
きゆなはれる
遊び心のあるスローライフが信条のデザイナー。造形教室「夢民舎」主宰。ジャンルを問わず意欲的な作品を発表している。『かぎ針1本あれば……』(文化出版局)など著書多数。

松村忍
デザイナー・クラフト作家。手芸雑誌や書籍などで作品を発表。ミニコミ誌『ハオ』編集長。監修本に『棒針編み困ったときに開く本』、『かぎ針編み困ったときに開く本』(新星出版社)。

↓昨年のセミナー風景
IMG_6505s.jpg
IMG_6549s.jpg
IMG_6559s.jpg
IMG_6562s.jpg
IMG_6564s.jpg

=============
「ハオ」vol.27(2019年10月発行予定)参加作家募集中です!
詳細は↓をご覧ください。
https://hao-since1999.blog.so-net.ne.jp/2019-03-31

========================
ハオの作家たちによる 初めてのニット作品集
8937_1474416138.jpg
「家族みんなのあったかニット」
成美堂出版より発売中!
ぜひ、ご覧ください!
http://www.seibidoshuppan.co.jp/product/9784415322384/

=============

※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.25
http://p.booklog.jp/book/121284
vol.24
http://p.booklog.jp/book/114611
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/
nice!(0)  コメント(0) 

ハオvol.27 参加作家を募集します。 [ハオvol.27参加作家募集要項]

ミニコミ誌「ハオ」では、2019年10月発行予定のvol.27に作品掲載を希望する作家を募集いたします。
vol26h1.1001web.jpg

「ハオ」は、作家たちが掲載料を出し合って発行する、作り手発信の冊子です。
忙しい毎日の中でも何かを発信したい人、今のもの作りから一歩踏み出したい人のための本です。
1年にひとつ。真摯に作品と向き合い、発表し、形に残す。仲間たちとの交流も、あなたのもの作りに新しい風を運んできてくれるでしょう。

26mihirakiweb.jpg
vol.26掲載作品/左ページ まりあむ ばっと 右ページ shizuka


撮影風景2.jpg
掲載する作品はすべてプロのカメラマンが撮影。作品をよりよい形で記録に残せるだけでなく、自己PRにも活用いただけます。


IMG_7558s.jpg
冊子発行に合わせ掲載作品の作品展も開催。2019年も12月5日より吉祥寺のギャラリー永谷にて開催を予定しています。参加作家は会場費の負担なしで、ギャラリーでの作品展にも参加できます(3,000円程度の実費負担があります)。

下記に募集要項を記させていただきましたので、ぜひご参加ください!
たくさんの方のご応募をお待ちしております。

※バックナンバーはこちらで試し読みできます。
http://p.booklog.jp/book/121284
※冊子の実物をご覧になりたい方は、下記をご覧ください。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/place/

================================
<ハオvol.27 参加作家募集要項>

■参加資格
ニットやソーイング、クラフトの分野で、オリジナルの作品を制作している方ならどなたでも。

■掲載料
16,000円
貸しギャラリーの「レンタル料」と同様に、『ハオ』 への作品掲載には「掲載料」が必要です。掲載料は、掲載決定後、指定の口座にお振込いただきます。

■vol.27(2019年10月中旬発行予定)の誌上ギャラリー募集テーマ
楽園に憧れて

エデンの園や桃源郷、宮沢賢治のイーハトーブ。
いつかは訪れてみたい南国の青い海…。
昔も今も人々が思いをはせる理想郷。
慌ただしい日常から解き放たれた、幸福と平和で満たされた世界。
そんな「楽園」をテーマに制作した、ウェアや小物などの作品を募集いたします。

■お申し込み方法
関心のある方は、まずはメールにて編集部にご連絡ください。

↓お問い合わせメールアドレス
hao.since1999@gmail.com

応募には以下の書類が必要です。
・制作予定の作品のラフスケッチ
・作品の簡単な解説(素材、手法、何をイメージしたものか…等)
・ご自身のこれまでの作品ファイル

送り先等は、ご連絡いただいた方にメールにて返信させていただきます。

※書類の到着をもって受付とさせていただきますので、お早めにお問い合わせください。
※お問い合わせ件名は「参加作家募集について」としてください。
※[hao]は小さな本のため、参加希望者が多数の場合、全員の作品を掲載できないことがあります。希望者多数の場合は、作品のアイテムのバランスや作風を考慮して、参加者を選ばせていただきます。

■申し込み締め切り
2019年6月1日必着
※ご応募いただいた方には、6月末までに参加の可否をご連絡いたします。
※参加者の完成作品納品日は2019年8月中旬頃になります。
※参加作家の方は6月に開催の、顔合わせミーティング(鎌倉市稲村ケ崎)にご出席をお願いします(6月16日で調整中。ミーティング終了後に懇親会を予定しています)。

■グループ展について
2019年12月5日~10日。吉祥寺の「ギャラリー永谷」にて、ハオvol.27の掲載作品を展示するグループ展を開催いたします。「楽園に憧れて」の作品はすべて出品いたしますので、ご了承のうえ「ハオ」への参加をご検討ください。
グループ展の出品には、上記掲載料以外に、DM代など3,000円程度の実費を後日精算させていただきます。予めご承知おきください。

■作品写真の使用について
※本誌掲載用に撮影した作品写真の著作権は、ハオ編集部にあります。
※作品写真は本誌掲載のほか、本誌及び関連イベントの宣伝のため、スタッフブログ、公式ウェブサイト、DMハガキなどの印刷物に使用する場合があります。
※作品写真を本誌の表紙に使用する場合があります。表紙に掲載した作品写真は、当該号のウェブサイトのイメージ画像として1年間使用します。また、ポストカード化して読者プレゼントとして1年間使用します。予めご了承ください。

■お問い合わせ
ご連絡先を明記のうえ、上記アドレスにメールにてご連絡お願いいたします。

皆さまからのご参加を心よりお待ちしております。


========================
ハオの作家たちによる 初めてのニット作品集
8937_1474416138.jpg
「家族みんなのあったかニット」
成美堂出版より発売中!
ぜひ、ご覧ください!
http://www.seibidoshuppan.co.jp/product/9784415322384/

=============

※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.25
http://p.booklog.jp/book/121284
vol.24
http://p.booklog.jp/book/114611
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/
nice!(0)  コメント(0) 

今年も開催「オリジナル作品の作り方セミナー」 [ハオvol.27の活動]

風の強い春分の日。
稲村ガ崎のフィールドノート、きゆな先生のアトリエへ。

今年も5月に開催予定の「オリジナル作品の作り方セミナー」の準備のため、きゆな先生との打ち合わせに行ってまいりました。
IMG_5154.JPG
毎年、ほぼ同じプログラムで開催しておりますが、その年その年、特にお伝えしたいことを決めて、リピーターの受講者の方にも気づきのあるものにしたいと思っています。

vol.26の掲載作品を見て、きゆな先生から指摘があったのは、どの作品も「形にまで迫れていない」ということ。自分の作った作品は「本当にこの形でいいのか?」「お決まりの形の中だけで、作業していないか?」

「松村さんのだってそうでしょう?」

ここが惜しい、ここが惜しい…
あ、あ、あ(汗) 自分が薄々感じていたことを、バシバシ指摘され、「いや、ここは私もそう思ったんですけど、気づいた時には時間が足りなくて…(焦)」と苦しい言い訳を並べる私。。。

作品とは「だれかに見せるもの」。

伝えたいことを、どう捉えるか。それをどのような形で展開するか。
今年は、そのあたりを次号の「ハオ」のテーマにそって、具体的なワークをしてみたいと思っています。

日程は今のところ5月19日(日)を予定。
どなたでも参加できますので、興味のある方は予定を空けておいてくださいね。
詳細は改めてアナウンスいたします。

=============

※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.25
http://p.booklog.jp/book/121284
vol.24
http://p.booklog.jp/book/114611
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/
nice!(0)  コメント(0) 

ca*n*owFOREST(東京・阿佐ヶ谷) [取扱い店リスト]

1ヶ月以上、ブログ更新していませんでした[あせあせ(飛び散る汗)]

このひと月は、息子の受験、合格発表、制服採寸…気持ちが上がったり下がったりする時間を過ごしておりました。。。昨日が中学校の卒業式。なんか…駆け抜けました[ダッシュ(走り出すさま)]


「息子さんの受験が終わったら、お散歩しましょう!」
ハオの作家さん、前川陽子さんが以前からお声がけくださっていて、同じくニット作家のまるちゃんと3人で週末は阿佐ヶ谷散歩へ。

まるちゃんも息子さんの大学進学が無事決まったばかり。阿佐ヶ谷駅の改札で、2人しばし安堵の喜びを分かち合いました^^

阿佐ヶ谷神明宮でお参り。
IMG_5089.JPG
能楽殿があったり、「神(かん)結び」と呼ばれるレースブレスレット形のお守りや、桜の刺しゅう入りの御朱印が売ってたり、見て楽しい、歩いて心地よい時間を過ごしました。前川さん、いつも素敵な場所に連れてきてくれてありがとう。

阿佐ヶ谷散歩の目的のひとつ。
IMG_5094.JPG
昨年、高円寺から移転したギャラリー&雑貨ショップ ca*n*owFOREST(キャナウフォレスト)さん。
作家もののかわいい雑貨がぎっしりの大好きなお店です。以前より広くなって、ギャラリースペースの壁面もぐっと見やすくなっていました。

オーナーのカナコさんとも久しぶりにお会いできました。ずっと「ハオ」を置いていただいていたのですが、移転以来、伺いそびれていたので…
IMG_5090.JPG
すかさず設置をお願いしてきました^^ ありがとうございます!

お店を出た後は、3人でカフェでおしゃべり。
ずっとこういう時間を過ごしたかったの(笑)!
グループ展の反省や、次号のハオのこともいろいろ意見交換。すっかりリフレッシュして帰ってきました。


帰宅後、ハオの参加作家さんやスタッフさんたちにvol.26の会計報告をメール送信。
kaikei.jpg
会計報告は、数字の報告はもちろんですが、

「次号はどうしていきたいか」
新しい年度に向けて、自分の所信表明をする場でもあります。

特に次号は創刊20周年の節目となる号。
それに向けて、どうするか。
息子の受験と並行して、こちらもずっと気持ちを悩ませてきたことでもありました。

こちらについては、また改めて書きますね^^

次号ハオの募集テーマ発表まで、あと10日。
季節もすっかり春。スタートの時が近づいています。

=============

※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.25
http://p.booklog.jp/book/121284
vol.24
http://p.booklog.jp/book/114611
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/
nice!(1)  コメント(0) 

手芸サミット〜早春の会〜 [ものづくりの部屋から]

月曜日は『ハオ』の設置店としてお世話になっている虎ノ門の「森のこぶた」さんへ。
IMG_4944.JPG

今年「ハオ」の活動と並行してやりたいと思っていることの一つが、手芸業界で頑張っているリーダーたちと横のつながりを強くすることです。
例えば「ハオ」であれば私のように、手芸業界で企業に属さずフリーでグループ活動を牽引している同年代のお仲間が何人もいます。しかし、それぞれに面識はありつつも、各々の活動が忙しく、なかなかゆっくりお話する機会がないのを常々残念に思っておりました。

「ハオ」の活動を振り返ってみると、新しいアイデアや建設的な意見は「これを決めましょう!」というミーティングの場よりも、他愛もないおしゃべりの場から生まれてくることが多く。。。
そんなおしゃべりの場を、リーダーの皆さんとも持てたらいいな…。そこから有機的な何かが生まれるといいな…と。非常に楽観的ですが。。。

昨年末のハオグループ展に「森のこぶた」オーナーの喜多見さん、minamiwaの山口美和さんが来てくださった際に相談を持ちかけたところ、快く賛成していただき、ニットシィのトヨヒデカンナさん、ハニカムステージの小金沢さんにも声をかけ、早速昨日1回目の会を開催してみたのでした。

51049326_1118788518302438_144114810118733824_n.jpg
名付けて「手芸サミット」^^ このメンバーのスケジュールが合ったことが奇跡です(笑)
ハニカムステージの小金沢さんは、残念ながらインフルで欠席になってしまいましたが、季節に1回くらいのペースで、こうした親睦会を開催していけたらと思っています。

51276370_2325270147751074_7083831540026703872_n.jpg
初回の昨日は、お互いの自己紹介から。活動の内容はなんとなく知ってはいたものの、それぞれの方のバックグラウンドや考えていらっしゃること、課題に思っていらっしゃることなどを知ることができ、とても貴重な時間。また、今後の進め方や会のスタンスももう少しクリアにしていかないといけないな…という課題もいただきました。


一度にたくさんの情報が入りすぎると、それを処理するのに時間がかかってしまうワタクシ。。。
ここで気の利いたコメントを書くことができない自分がもどかしいのですが…(汗)、議事録をまとめながら考えをまとめていきたいと思います。

ご参加いただいた皆さま、お忙しい中、貴重なお時間をありがとうございました!
今後ともよろしくお願いいたします!

=============

※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.25
http://p.booklog.jp/book/121284
vol.24
http://p.booklog.jp/book/114611
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/
nice!(1)  コメント(0) 

念願の「木木」さんへ [イベントレポート]

前回の記事のつづき。

鎌倉方面には足繁く通っていますが、ほとんどが打ち合わせ絡みなので、用事が終わるとトンボ帰り。
鎌倉観光など、ほとんどしたことがない私です。

今回是非行ってみたかったのが、和田塚にある材料屋さん「木木」さん。
きゆな先生に勧められて、地図まで描いてもらって訪ねたのがもう数年前。その時はあいにく定休日で伺えず…[あせあせ(飛び散る汗)] いつか行きたいなぁと思いながらも、忙しさに紛れてそれきりになっておりました。


「和田塚の『木木』は松村さん好きそうかな?」
なんと今回、若井先生にも「木木」さんを勧められてビックリ!
これは行くしかない!と、and knitさん、まりあむ ばっとさんと一緒に行ってまいりました。
IMG_4886.JPG
マンションの一室といった感じの静かなお店。

店内はこじんまりとしていて、毛糸や生地、ワンピースなどの洋服も…。あれもこれも揃っているわけではないのですが、ひとつひとつの素材がおもしろく。。。

我々の食いつきが尋常でなかったのか、お店のスタッフさんも声をかけてくださり、いろいろ商品を説明してくださいました。
今のおすすめはラフィア。
IMG_4901.JPG
今まで見たこともないようなキレイな発色です。

ラフィアの実も見せてもらいました。
IMG_4907.JPG
私たちが普段使うラフィアは、樹皮のさらに内側にある繊維の部分なのだそう。

イベントに出展して戻ってきたばかり…というダンボールを開けて、ラフィアで刺しゅうしたボタンやアクセサリーもたくさん見せてくださいました。
IMG_4887.JPG
編むだけでなくて、いろいろな楽しみ方ができるんですね。

試し編みやスワッチをファイルしたスクラップブックには…
IMG_4906.JPG
素敵なアイデアがたくさんつまっていました。

IMG_4890.JPG
ラフィアのつなぎ方もレクチャーしてくださいました。動画を撮るand knitさん^^

and knitさんは、グラム売りしているコットン糸をコーンでいくつも大人買い。ラフィアもいろいろ。
まりあむさんと私は、ten to senの端切れと他にもあれこれ雑貨を買って…^^
IMG_4888.JPG

ギャラリーと「木木」に行っただけなのに、既に5時。外は薄暗く^^;
かなりピンポイントではありますが、私たちなりの鎌倉を楽しんで家路につきました。
あー、遊んだ(笑) 楽しい1日になりました。
and knitさん、まりあむ ばっとさん、お付き合いいただきありがとうございました!

=============

※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.25
http://p.booklog.jp/book/121284
vol.24
http://p.booklog.jp/book/114611
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/
nice!(0)  コメント(0) 

毛羽立つFELT 若井麗華 フェルト展覧会 [イベントレポート]

2月になりました。あちこち足を伸ばしてインプットの日々を過ごしています。
1月最終日は、ハオの作家さんでもある and knitさん、まりあむ ばっとさんと3人で鎌倉へ。

目的地は海外の街角のようなたたずまいのギャラリー。
IMG_4885.JPG

…と思いきや、実は大塔宮の目の前です(笑)
IMG_4882.JPG

vol.17で取材させていただいたフェルト作家 若井麗華先生の個展に行ってまいりました。
50576430_2058983200847155_7161520497614651392_n.jpg
毛羽立つFELT
若井麗華 フェルト展覧会
クリクリ羊毛、フワフワモヘア、いろんな羊の毛を[黒ハート]のバッグや帽子、ラグに仕立てて送ります。
日時: january 28 (mon) - february 3 (sun) 12:30〜17:30
会場: Atelier Kika

若井先生にインタビューさせていただいたのは、もう10年も前。
「自分たちの作るものは『作品』か『商品』か?」
そんな青くさい話題で愚痴ばかり言っていた駆け出しの私にとって、若井先生のお話は自分の価値観を変えるターニングポイントとなるものでした。

その時、先生に教えていただいたのは「作品に思いを込める」ということ。

「思い? 『思い』って、具体的にどうやって込めるの?」
取材当時はまだピンときていなかったけれど、10年経つうちに、それがいかに大切かを日増しに感じています。

…という若井先生のインタビューが掲載されているハオvol.17。バックナンバーのご購入はこちらから(→)。…って結局宣伝かーい!


話を戻して…。
カフェが併設されたあたたかみのあるギャラリーに、若井先生のフェルトの作品がよく似合います。
felt.jpg

DMの作品は「何だろう?」と思っていたら、トップにフワフワがついた帽子でした^^
IMG_4875.JPG
とんがりの部分を前にしたり、横にしたり、いろいろな向きで被って楽しめます。

今回の注目は、さまざまな羊種の羊毛で作ったラグ。
IMG_4876.JPG

クルクルふわふわの羊毛の裏には、ひとつひとつ異なる楽しいメッセージやイラストが!
IMG_4902.JPG

若井先生に作品説明をしていただきながら、遊び心たっぷりのラグや帽子、バッグなどの作品を楽しみました。
IMG_4872.JPG

先生がギャラリーのオーナーさんをご紹介してくださり、『ハオ』をすかさずお見せしたら、ちょうどニットの作家を探していたとのこと!
「私たち、全員ニット作家ですっっ!」
IMG_4873.JPG
思わず熱く営業^^; 思わぬよいご縁ができそうです。

記念に先生とパチリ。
IMG_4879.JPG
まりあむさんは太っ腹にラグをお買い上げ。すっかり長居してギャラリーを堪能した私たちでした^^;

個展は3日(日)まで。私たちが出かけた日は、雨女がいたせいで(苦笑)お天気イマイチだったのですが、週末は暖かくなりそう。鎌倉散歩にお出かけの予定がありましたら、ぜひギャラリーまで足をのばしてみてくださいね。

若井先生、素敵な展示をありがとうございました!

ギャラリーを後にした私たちが向かったのは…。
長くなったので、続きはまた明日^^;

=============

※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.25
http://p.booklog.jp/book/121284
vol.24
http://p.booklog.jp/book/114611
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/

nice!(0)  コメント(0) 

ビーズコレクション@伊勢丹新宿店 [イベントレポート]

カラカラの晴天続きの東京。今日は新宿へ。
オカダヤさんで手短に資材の買い出しを済ませ、伊勢丹へ移動。

夢民舎のお仲間でもあるビーズ作家 上村通代さんが出展されている催事が、伊勢丹新宿店にて本日より開催されています。
IMG_4833.JPG
第31回 ビーズコレクション
2019年1月23日(水)〜1月28日(月)最終日午後6時終了
伊勢丹新宿店本館6階=催物場

テーマは「花束 -hanataba-」。全国から著名ビーズ&ジュエリー作家の、春にふさわしい新作や、貴重な材料が一堂に。雑誌&WEB『花時間』とのコラボレーションも特別開催。ワークショップも連日開催します。

平日の午前中に伊勢丹でお買い物できるご婦人とは全く縁遠いワタクシですが、ビーズコレクションの会場はさらに熱気がすごい! 他のフロアと人口密度が全然違います。ビーズって人気あるんですねぇ。

奈良在住の上村さん。最近は東京での出展も多いので、直接お会いできる機会が増えてうれしい^^

明日24日は、上村さんによる「糸の果実ブローチ」のワークショップも開催されるそうです。
md22.jpg
光沢のある糸を巻いたビーズがめっちゃ好みです^^

今年、息子が中学校卒業の私。卒業式に使えるアクセサリー、できればピアスが欲しいな…と思っておりました。ワークショップの糸巻きのビーズの質感がとっても素敵。でも、これはワークショップ専用で、完成品の販売はしていないとのこと。

「そっか〜、残念…」とガッカリしていたところ、上村さんがワークショップ用に多めに作ってあった見本をバラして、私用にピアスをその場で作ってくださるとのこと! 感激!
3年前、息子の小学校卒業式用に買わせていただいたパールのネックレスと合わせられるように、パールと組み合わせて…、
IMG_4838.JPG
あっという間に素敵なピアスを作ってくださいました〜[るんるん] うれしい〜[揺れるハート]

上村さんブースでは、こういったシンプルなイヤリング、ピアスはもちろん、上村さんならではの手の込んだビーズ刺しゅうのブローチ、ネックレスなどがたくさん。完成品だけでなく、キットもたくさん用意されていましたよ。

会場には、他にもたくさんの作家さんのビーズ作品でいっぱい!
28日まで開催されていますので、お勤め帰りの方もぜひお立ち寄りくださいね。

よいお買い物ができると、気分も上がります^^
帰り道は紀伊国屋書店で、ハオの活動の参考になりそうなビジネス書を買ったり…。足取りも軽く帰途につきました^^

上村さん、今日はありがとうございました。
最終日まで頑張ってくださいね〜!

=============

※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.25
http://p.booklog.jp/book/121284
vol.24
http://p.booklog.jp/book/114611
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/
nice!(0)  コメント(0) 

錆猫ギャラリー企画展「[ハート]wool,[ハート]silk」 [イベントレポート]

昨日は朝から秋葉原へ。
横田株式会社さんの展示会に行ってきました。
IMG_4803.jpg
会場のアーツ千代田3331。

IMG_4806.JPG
春夏のいろいろを拝見してまいりました。

…何回も行ったことがあるはずなのに、昨日はボーッと歩いていたからか激しく道に迷ってしまい[あせあせ(飛び散る汗)] この際、この辺りを散策してしまえ!と歩いていたら、なんと神田明神発見。
IMG_4812.JPG
ここも何度も来たことあるのに…。こんなとこにあるの? 都内のスポットの位置関係を全然把握していない私です^^; 思わず、お参り。


その後、中央線でビューっと吉祥寺へ移動。やっぱり都下は落ち着くわ(笑)
IMG_4819.JPG
錆猫ギャラリーさん。

ハオの作家さんでもある らくあさんが参加されている企画展を見てきました。
2019-love-wool-love-silk.out_-e1542434840239.jpg
錆猫ギャラリー企画展「[ハート]wool,[ハート]silk 」
2019年1月12日(土)~27日(日) 12~19時(※火曜休業)

ウールとシルクをテーマにした企画展ということで、羊毛フェルトの作品や和布のバッグや小物、ニット作品などが展示されていました。

IMG_4815.JPG
らくあさんコーナー。「ハオ」も置いていただき、ありがとうございます。

IMG_4817.JPG
ナマケモノのブローチピンに惹かれ、思わずお買い上げ。

オーナーさんともいろいろお話できて、「今後展示などあれば、DMを置きますよ」と言っていただけました^^ 嬉しい。

凝った作品が、かなりお手頃な価格で出ている印象。吉祥寺近辺にお出かけの際はぜひお立ち寄りくださいね。会期は27日までですが、人気の作品はどんどん売れていってしまうみたいなので、早めに行かれることをおすすめいたします^^

=============

※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.25
http://p.booklog.jp/book/121284
vol.24
http://p.booklog.jp/book/114611
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/
nice!(0)  コメント(0) 

20周年プロジェクト(?)始動 [ハオvol.27の活動]

次号が創刊20周年にあたる「ハオ」。
何か新しいことにトライしたいと、企業様とのコラボ企画を考え中です。

今日は松村宅に、and knitさんと佐野純子さんに来ていただき、取り寄せた糸見本帳を見ながら、「ハオ」として何ができそうか検討会を行いました。
kikaku.jpg
素敵な素材たちは見るだけでワクワクします。

お披露目はまだまだ先になりますが、次号に向けて少しずつ活動をスタートし始めました。
さぁ、企画書作るぞー[手(グー)]

=============

※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.25
http://p.booklog.jp/book/121284
vol.24
http://p.booklog.jp/book/114611
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/
nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | -