So-net無料ブログ作成

vol.26掲載作品より(もんぱぴさん) [作家紹介]

5月19日(日)「オリジナル作品の作り方セミナー」受講者募集中です!
詳細は↓をご覧ください。
https://hao-since1999.blog.so-net.ne.jp/2019-04-07
==========================
「ハオ」vol.27(2019年10月発行予定)参加作家募集中です!
詳細は↓をご覧ください。
https://hao-since1999.blog.so-net.ne.jp/2019-03-31
==========================

参加作家募集中の『ハオ』vol.27。
今年の募集テーマは「楽園に憧れて」です。
次号は創刊20周年の節目の号。12月には恒例となったグループ展も開催予定です。
記念すべき20周年のグループ展会場を訪れた人が、ひとときの幸せや平和な気持ちで満たされるような展示ができるといいな…。
そう思い、このテーマを決めました。

『ハオ』はニット、ソーイング、クラフトなどの分野でオリジナル作品を作られる方なら、どなたでも参加できる誌上ギャラリーです。

あなたも「ハオ」で作品を発表してみませんか?

「どんな作品が掲載されているの?」「参加している作家さんはどんな人?」
そんな声におこたえできたら…と、前号vol.26にご参加いただいた作家さんの作品をご紹介させていただきます。

**********************
本日ご紹介するのは、もんぱぴさん(ブログはこちら→)。
彼女も昨年初めて「ハオ」に参加してくださいました。

DSC_5743.jpg
<作品タイトル>
ふん、ふん、なあに?
そっと顔を近づけると、愛犬の息づかいが聞こえてくるよう。
なあに? どうしたの?
まっすぐな眼差しで見つめるかわいいうちの子。
一緒に過ごしたかけがえのない時間が、そのままよみがえってきます。
(hao vol.26より)

もんぱぴさんの編みぐるみ作品を初めて拝見したのは4年前。ハオの作家さんから「幼稚園時代のママ友が参加しているから」と誘われて出かけた「トレマーガ展」でした(当時の記事はこちら→)。

「ハンドメイド好きなママ友」と言ったってイロイロだし^^; …と、軽い気持ちで出かけた先にあった作品にビックリ!
IMG_2046.jpg
「ママ友」レベルではないわ、この人[たらーっ(汗)]
そこから もんぱぴさんに注目するようになり、彼女の展示などに伺うようになりました。

犬の編みぐるみ作りの教室やオーダー制作を主に活動されている もんぱぴさん。
IMG_3542.jpg
昨年「ハオ」参加のお申し込みをいただき、「ハオ」で作ってみたいものとして挙げられたのが「実物大の犬の編みぐるみ」。新しい分野に挑戦したいとのお申し出にとても嬉しくなりました。

稲村ガ崎の参加作家ミーティングには、イメージスケッチや編みぐるみのサンプルをたくさん持ってきてくださいました。
IMG_6753s.jpg

かわいいワンちゃんに、参加作家のみんなも思わず笑顔に^^
IMG_6755s.jpg

撮影は編みぐるみのサイズ感が伝わるよう人間モデルが抱いて。
IMG_3924.JPG

カメラマンTくんも犬が大好きなので、「こっちの向きの方が笑って見える」など愛情いっぱいに撮影してくれました^^ 感謝。
DSC_5751.jpg

年末のグループ展でも、実物大ワンちゃんは大人気[揺れるハート]
IMG_4510s.jpg

もんぱぴさんのように、新しい挑戦や実験的な作品、普段お仕事では作らない(作れない)ような作品のアピールの場として、「ハオ」をどんどん利用していただけるとうれしいです。

次号「ハオ」にも参加表明をしてくださっている もんぱぴさん。「楽園」をイメージしたワンちゃん、どんな作品になるかとっても楽しみです^^


一生懸命作って、発表する。
「ハオ」ってそれだけです。

ゼロから発想し、手を動かして試行錯誤し、アイデアを形にする。
そのプロセスこそ、オリジナルの作品作りに欠かせないものだと「ハオ」は考えます。
評価はその後についてくるもの。
まずは、作る人に一番大切なことに真摯に取り組む。
「ハオ」はそんなもの作りの応援をしていきたいと思っています。

もんぱぴさんに「ハオ」での作品づくりについてコメントをいただきましたので、ご紹介します。
=============

★ハオに参加した理由…
毎年オリジナリティにあふれ、完成度の高い作品を発表している「ハオ」
編み物の可能性を、いろいろな側面から追及されている作品に、いつも憧れのまなざしを注いでいました。
私は、愛犬のあみぐるみを専門に制作しています。
一人で制作していると、自分の世界観だけに閉じこもりがちです。
作家さんの中で刺激を受け、いろいろな世界に触れることが大切です。
あみぐるみ作品が「かわいい」だけでなく、アート作品として育つこと。
犬の息づかいや、一緒に暮らした時間まで想い出されるような、生き生きした作品。
そんな作品づくりを目指して、ハオに参加させていただきました。

★ハオに参加して良かったこと…
毎年のテーマが決まり、テーマに沿った、デザイン画やスワッチが揃います。
そこから、検討会があり、方向性や技術的な部分を見なおしていきます。
また撮影や編集の仕事の流れを、編集の松村さんと一緒に体験できます。
物作りのプロセス、発表の方法などの手順も学ぶことができました。

★これからハオでやってみたいこと…
犬のあみぐるみを中心に、他の動物の制作にもチャレンジしてみたいと思います。
また、写実的ではないけれど、生き物の躍動感が感じられる作品を目指したいと思います。

=============

「ハオ」では、毎号テーマに合わせた作品を募集しています。
撮影風景2.jpg
作品はカメラマンが撮影。作品をいい形で記録に残すことができ、ご自身のPR等にご利用いただけます。また、冊子は1000部印刷し、関東を中心に手芸店やギャラリー、カフェなどに設置。たくさんの方にあなたの作品を見ていただけます。

8937_1474416138.jpg
手芸メーカーや、出版社、編集者の方にも献本していますので、お仕事のお声がかかることも^^ 一昨年秋には、ハオに参加する作家たちによる初めてのニット作品集「家族みんなのあったかニット」が発行になりました。

IMG_7558s.jpg
また、年末には掲載作品の展覧会も開催。作品の実物を直接お客さまに見ていただけるだけでなく、作品展開催のプロセスの体験は、きっとよい学びになると思います。今年も吉祥寺駅徒歩3分。最高のロケーションの「ギャラリー永谷」さんで開催予定です^^(3000円程度の実費負担が必要です)

あなたも『ハオ』で作品を発表してみませんか?
『ハオ』vol.27参加作家募集中。詳しくはこちらをご覧ください→

『ハオ』の参加に興味のある方へ。
5月19日(日)「オリジナル作品の作り方セミナー」受講者募集中!
詳しくはこちらをご覧ください。→

=============

※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.25
http://p.booklog.jp/book/121284
vol.24
http://p.booklog.jp/book/114611
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。