So-net無料ブログ作成

ハオvol.27 参加作家を募集します。 [ハオvol.27参加作家募集要項]

ミニコミ誌「ハオ」では、2019年10月発行予定のvol.27に作品掲載を希望する作家を募集いたします。
vol26h1.1001web.jpg

「ハオ」は、作家たちが掲載料を出し合って発行する、作り手発信の冊子です。
忙しい毎日の中でも何かを発信したい人、今のもの作りから一歩踏み出したい人のための本です。
1年にひとつ。真摯に作品と向き合い、発表し、形に残す。仲間たちとの交流も、あなたのもの作りに新しい風を運んできてくれるでしょう。

26mihirakiweb.jpg
vol.26掲載作品/左ページ まりあむ ばっと 右ページ shizuka


撮影風景2.jpg
掲載する作品はすべてプロのカメラマンが撮影。作品をよりよい形で記録に残せるだけでなく、自己PRにも活用いただけます。


IMG_7558s.jpg
冊子発行に合わせ掲載作品の作品展も開催。2019年も12月5日より吉祥寺のギャラリー永谷にて開催を予定しています。参加作家は会場費の負担なしで、ギャラリーでの作品展にも参加できます(3,000円程度の実費負担があります)。

下記に募集要項を記させていただきましたので、ぜひご参加ください!
たくさんの方のご応募をお待ちしております。

※バックナンバーはこちらで試し読みできます。
http://p.booklog.jp/book/121284
※冊子の実物をご覧になりたい方は、下記をご覧ください。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/place/

================================
<ハオvol.27 参加作家募集要項>

■参加資格
ニットやソーイング、クラフトの分野で、オリジナルの作品を制作している方ならどなたでも。

■掲載料
16,000円
貸しギャラリーの「レンタル料」と同様に、『ハオ』 への作品掲載には「掲載料」が必要です。掲載料は、掲載決定後、指定の口座にお振込いただきます。

■vol.27(2019年10月中旬発行予定)の誌上ギャラリー募集テーマ
楽園に憧れて

エデンの園や桃源郷、宮沢賢治のイーハトーブ。
いつかは訪れてみたい南国の青い海…。
昔も今も人々が思いをはせる理想郷。
慌ただしい日常から解き放たれた、幸福と平和で満たされた世界。
そんな「楽園」をテーマに制作した、ウェアや小物などの作品を募集いたします。

■お申し込み方法
関心のある方は、まずはメールにて編集部にご連絡ください。

↓お問い合わせメールアドレス
hao.since1999@gmail.com

応募には以下の書類が必要です。
・制作予定の作品のラフスケッチ
・作品の簡単な解説(素材、手法、何をイメージしたものか…等)
・ご自身のこれまでの作品ファイル

送り先等は、ご連絡いただいた方にメールにて返信させていただきます。

※書類の到着をもって受付とさせていただきますので、お早めにお問い合わせください。
※お問い合わせ件名は「参加作家募集について」としてください。
※[hao]は小さな本のため、参加希望者が多数の場合、全員の作品を掲載できないことがあります。希望者多数の場合は、作品のアイテムのバランスや作風を考慮して、参加者を選ばせていただきます。

■申し込み締め切り
2019年6月1日必着
※ご応募いただいた方には、6月末までに参加の可否をご連絡いたします。
※参加者の完成作品納品日は2019年8月中旬頃になります。
※参加作家の方は6月に開催の、顔合わせミーティング(鎌倉市稲村ケ崎)にご出席をお願いします(6月16日で調整中。ミーティング終了後に懇親会を予定しています)。

■グループ展について
2019年12月5日~10日。吉祥寺の「ギャラリー永谷」にて、ハオvol.27の掲載作品を展示するグループ展を開催いたします。「楽園に憧れて」の作品はすべて出品いたしますので、ご了承のうえ「ハオ」への参加をご検討ください。
グループ展の出品には、上記掲載料以外に、DM代など3,000円程度の実費を後日精算させていただきます。予めご承知おきください。

■作品写真の使用について
※本誌掲載用に撮影した作品写真の著作権は、ハオ編集部にあります。
※作品写真は本誌掲載のほか、本誌及び関連イベントの宣伝のため、スタッフブログ、公式ウェブサイト、DMハガキなどの印刷物に使用する場合があります。
※作品写真を本誌の表紙に使用する場合があります。表紙に掲載した作品写真は、当該号のウェブサイトのイメージ画像として1年間使用します。また、ポストカード化して読者プレゼントとして1年間使用します。予めご了承ください。

■お問い合わせ
ご連絡先を明記のうえ、上記アドレスにメールにてご連絡お願いいたします。

皆さまからのご参加を心よりお待ちしております。


========================
ハオの作家たちによる 初めてのニット作品集
8937_1474416138.jpg
「家族みんなのあったかニット」
成美堂出版より発売中!
ぜひ、ご覧ください!
http://www.seibidoshuppan.co.jp/product/9784415322384/

=============

※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.25
http://p.booklog.jp/book/121284
vol.24
http://p.booklog.jp/book/114611
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/
nice!(0)  コメント(0) 

今年も開催「オリジナル作品の作り方セミナー」 [ハオvol.27の活動]

風の強い春分の日。
稲村ガ崎のフィールドノート、きゆな先生のアトリエへ。

今年も5月に開催予定の「オリジナル作品の作り方セミナー」の準備のため、きゆな先生との打ち合わせに行ってまいりました。
IMG_5154.JPG
毎年、ほぼ同じプログラムで開催しておりますが、その年その年、特にお伝えしたいことを決めて、リピーターの受講者の方にも気づきのあるものにしたいと思っています。

vol.26の掲載作品を見て、きゆな先生から指摘があったのは、どの作品も「形にまで迫れていない」ということ。自分の作った作品は「本当にこの形でいいのか?」「お決まりの形の中だけで、作業していないか?」

「松村さんのだってそうでしょう?」

ここが惜しい、ここが惜しい…
あ、あ、あ(汗) 自分が薄々感じていたことを、バシバシ指摘され、「いや、ここは私もそう思ったんですけど、気づいた時には時間が足りなくて…(焦)」と苦しい言い訳を並べる私。。。

作品とは「だれかに見せるもの」。

伝えたいことを、どう捉えるか。それをどのような形で展開するか。
今年は、そのあたりを次号の「ハオ」のテーマにそって、具体的なワークをしてみたいと思っています。

日程は今のところ5月19日(日)を予定。
どなたでも参加できますので、興味のある方は予定を空けておいてくださいね。
詳細は改めてアナウンスいたします。

=============

※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.25
http://p.booklog.jp/book/121284
vol.24
http://p.booklog.jp/book/114611
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/
nice!(0)  コメント(0) 

ca*n*owFOREST(東京・阿佐ヶ谷) [取扱い店リスト]

1ヶ月以上、ブログ更新していませんでした[あせあせ(飛び散る汗)]

このひと月は、息子の受験、合格発表、制服採寸…気持ちが上がったり下がったりする時間を過ごしておりました。。。昨日が中学校の卒業式。なんか…駆け抜けました[ダッシュ(走り出すさま)]


「息子さんの受験が終わったら、お散歩しましょう!」
ハオの作家さん、前川陽子さんが以前からお声がけくださっていて、同じくニット作家のまるちゃんと3人で週末は阿佐ヶ谷散歩へ。

まるちゃんも息子さんの大学進学が無事決まったばかり。阿佐ヶ谷駅の改札で、2人しばし安堵の喜びを分かち合いました^^

阿佐ヶ谷神明宮でお参り。
IMG_5089.JPG
能楽殿があったり、「神(かん)結び」と呼ばれるレースブレスレット形のお守りや、桜の刺しゅう入りの御朱印が売ってたり、見て楽しい、歩いて心地よい時間を過ごしました。前川さん、いつも素敵な場所に連れてきてくれてありがとう。

阿佐ヶ谷散歩の目的のひとつ。
IMG_5094.JPG
昨年、高円寺から移転したギャラリー&雑貨ショップ ca*n*owFOREST(キャナウフォレスト)さん。
作家もののかわいい雑貨がぎっしりの大好きなお店です。以前より広くなって、ギャラリースペースの壁面もぐっと見やすくなっていました。

オーナーのカナコさんとも久しぶりにお会いできました。ずっと「ハオ」を置いていただいていたのですが、移転以来、伺いそびれていたので…
IMG_5090.JPG
すかさず設置をお願いしてきました^^ ありがとうございます!

お店を出た後は、3人でカフェでおしゃべり。
ずっとこういう時間を過ごしたかったの(笑)!
グループ展の反省や、次号のハオのこともいろいろ意見交換。すっかりリフレッシュして帰ってきました。


帰宅後、ハオの参加作家さんやスタッフさんたちにvol.26の会計報告をメール送信。
kaikei.jpg
会計報告は、数字の報告はもちろんですが、

「次号はどうしていきたいか」
新しい年度に向けて、自分の所信表明をする場でもあります。

特に次号は創刊20周年の節目となる号。
それに向けて、どうするか。
息子の受験と並行して、こちらもずっと気持ちを悩ませてきたことでもありました。

こちらについては、また改めて書きますね^^

次号ハオの募集テーマ発表まで、あと10日。
季節もすっかり春。スタートの時が近づいています。

=============

※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.25
http://p.booklog.jp/book/121284
vol.24
http://p.booklog.jp/book/114611
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/
nice!(1)  コメント(0)