So-net無料ブログ作成

トリコ・ダァール 自由が丘サロン [イベントレポート]

毎号「ハオ」に広告を載せてくださる ニット作家の細野雅子先生が、自由が丘にサロンをオープンされたと伺い、オープンフェアに行ってまいりました。

自由が丘駅から徒歩4分の好立地。
おしゃれなお店が立ち並ぶ一角のカフェの2階のスペースです。

トリコ・ダァールサロン(自由が丘)
東京都目黒区自由が丘2-16-11
メイプルヒルズⅠ(メイプルヒルズワン)201

明日21日(日)18時まで、オープンフェアを開催中。
IMG_5633.JPG
細野先生のニットウェアをはじめ、草木染めの糸や、リネン・キャメル・ヤクなど天然素材の糸、パリで買い付けたボタンや布などを販売です。作品に使われた毛糸など、かなりお買い得価格の素材もたくさんありました^^

以前の恵比寿のサロンより、スペースもぐんと広くなって、気持ちのよい空間。
先生のお教室はもちろん、ショールーム、企画展など様々なイベントにも今後は活用予定とのこと。
私も「ハオの撮影に使わせてもらえたりするかしら…?」と、お部屋の隅々までジロジロ(笑)
自由が丘は、編み物など文化的な習い事をされる方が多くいらっしゃるそうで、これからが楽しみです。

はちみつ入りの美味しい紅茶とお菓子を出していただいて、すっかりくつろいで長居してしまいました^^;

細野先生の編み物教室に興味のある方、素敵な作品や素材に触れたい方、久しぶりに細野先生に会いたい方^^、ぜひぜひ週末の自由が丘にお出かけくださいね。

細野先生、今日はありがとうございました。


=============

※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.25
http://p.booklog.jp/book/121284
vol.24
http://p.booklog.jp/book/114611
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/
nice!(0)  コメント(0) 

モデルのタムちゃん [ハオvol.27の活動]

「ハオ」は限られた予算で運営していますので、モデルさんもプロの方でなく、友人・知人のツテを頼って一般の方にお願いしています(そんな私のことを、夫は「人買い」と呼びます。失礼な[あせあせ(飛び散る汗)])。

前号までお願いしていた大学生モデルさんたちが、今年は就活…ということで、今年は新しいモデルさんをずっと探しておりました。
以前のお勤め先の先輩が語学学校のお仕事をされていて、紹介してくれたのがベトナム人の大学生。

写真は見せていただいたけど、やはり文化も違うし、時間にルーズな人だと困る。一度直接お会いしよう…ということで、週末、自宅の近くでランチをご一緒しました。

「ドタキャンや遅刻をしない真面目な人を紹介して」とお願いしていた仲介役の先輩の方が、当日時間を間違えて遅刻(笑)

駅の改札に時間ぴったりに現れた女の子。
「多分、この子だろうな〜」と思って、声をかけました。

名前を何度聞いても聞き取れなくて(苦笑)
志村けんみたいに、しつこく聞き返してたら…
「田村のタムです」とのこと。
日本語も上手なタムちゃんです。

66282152_389768901894171_7226486877308583936_n.jpg
タムちゃんは都内の大学2年生。
大学に行く前は、新聞奨学生として新聞配達をしながら、語学学校で日本語を学んだそうです。朝1時〜6時まで新聞配達をして、さらに夕刊も配ってたとか。
いや〜、そんじょそこらの日本人よりよっぽど真面目な方でした。

趣味は「動画の編集です^^」とイマドキ。上手な日本語でいろいろ教えてくれたのに、オバちゃんには全然理解できなくて…ごめんなさい[あせあせ(飛び散る汗)]

母国語でない日本語でたくさんおしゃべりしてくれる明るい性格と、口角の上がった自然な笑顔が素敵です^^

「若いコはフェイスブックなんて使わないんでしょ?」
知ったかぶって、そう聞いたら、
「ベトナムではほとんどみんなフェイスブックです」とのこと。
早速、「友達」になりました^^


もう一人、作家さんのお嬢さんがモデルを引き受けてくださるとのこと。
今年もいい感じの撮影ができそうで、うれしいな。

タムちゃん、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


=============

※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.25
http://p.booklog.jp/book/121284
vol.24
http://p.booklog.jp/book/114611
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/
nice!(0)  コメント(0) 

手芸カフェ「まにあ〜な」さんを取材しました [ハオvol.27の活動]

あっという間に7月です。

春からおかげさまでずっと仕事が忙しく、さらに張り切って息子の学校でPTA役員に立候補してしまったため、6月はここ数年で一番の慌ただしさ。ブログの更新も滞りがちに…。すみません[あせあせ(飛び散る汗)]

やっと仕事の山も越えたので、7月は「ハオ」の活動に注力してまいります[手(グー)]

ちょっと先月の振り返りになりますが、慌ただしい6月の活動報告を。
参加作家ミーティングの前日、武蔵小金井の手芸カフェ「まにあ〜な」さんに取材に伺いました。
今年も「ハオ」に広告を出してくださる「まにあ〜な」さん。感謝!です。
限られたページ数の「ハオ」。広告も極力、読み物として読者の方に有益な情報を、自分の目で見てお伝えしたいと思っています。
ちなみに、取材日は去年も今年も雨[雨]。自分のさすがの雨女っぷりに笑ってしまいます^^;

今年は、パターンメーキング教室を取材させていただきました。
web.jpg
一人一人を細かく見ていただけるレッスンです。

web2.jpg
タイトスカートのパターンから、さまざまな形のスカートへ展開できるそうです。私もやってみたい!


実は私、オーナー千葉さんとの事前の打ち合わせで、この教室でパターンの引き方を習って、どんないいことがあるのか、お話を聞いてもうまく理解できなかったんです。私が帰った後、千葉さんもスタッフの方と、パターンの大切さを伝えるのって難しいねってお話をされていたそうです。


1日レッスンを取材させていただいて、生徒さんとお昼をご一緒しながら、お話を聞くうちに気づいたことがありました。

私、典型的なMサイズ…というのかな? 9号サイズの既製服がぴったりなのです。お店で試着すると定員さんに「あつらえたみたいにピッタリですね」と言われることが多い。既製服が自分に合わないと思ったことが1度もなかったんです。

だからわからなかったんだ。
既成の洋服が合わないってこういうことなんだ…。
ストンと腑に落ちた。

やっぱり取材って面白い。実際見ること、聞くことって大切^^
「ハオ」の広告では、そんな気づきもうまく原稿で表現できたらと思います。


千葉さん、生徒の皆さん、お礼が遅くなりましたが、貴重な時間をありがとうございました!


=============

※バックナンバーの電子書籍版を100円でお求めいただけます(試し読みもできます)。
vol.25
http://p.booklog.jp/book/121284
vol.24
http://p.booklog.jp/book/114611
vol.23
http://p.booklog.jp/book/105736
vol.22
http://p.booklog.jp/book/96932
vol.21
http://p.booklog.jp/book/83618
※vol.20以前のバックナンバーをお求めの方は↓下記をご覧下さい。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/hao/backnumber/
nice!(0)  コメント(0)